企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

エクストリーム ネットワークス、業界初、エンタープライズクラスのスイッチングと無線インフラストラクチャ向けユニバーサルプラットフォームを提供

(2020/10/1)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:Extreme Networks株式会社

エクストリーム ネットワークス、業界初、エンタープライズクラスのスイッチングと無線インフラストラクチャ向けユニバーサルプラットフォームを提供

ユニバーサルハードウェアがネットワーク管理者に選択肢、シンプルさ、柔軟な導入オプションをもたらす

Extreme Networks, Inc. (本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、最高経営責任者:Ed Meyercord。日本法人、エクストリーム ネットワークス株式会社、以下:Extreme)は、スイッチングおよび無線ポートフォリオ用ユニバーサルプラットフォームを発表しました。この新しいプラットフォームにより、オーダー、ライセンス、保証プロセスを簡素化。複雑さを廃した柔軟な運用を実現することにより、顧客はエフォートレスな体験が可能となります。Extremeは、エンタープライズクラスのインフラストラクチャに有線および無線のユニバーサルプラットフォームを提供する唯一のネットワーキングベンダーです。


今日の世界では、要件は急速に進化しており、企業は機能強化、製品のユーザビリティ向上、有効期限の延長といった要件を満たすためさまざまなオペレーティングシステムを選択する必要があります。レガシー製品の場合、これは通常、完全な置き換えを意味します。ただし、Extremeのユニバーサルプラットフォームはプロセス全体を簡素化します。同じプラットフォームで複数のExtremeオペレーティングシステムを実行でき、総所有コストを最大化しながら柔軟性と豊富な選択肢が得られます。


キーファクト:


新しいExtremeSwitching™ 5520シリーズならびにExtremeWireless™ AP300CおよびAP400Cシリーズ無線アクセスポイント(AP)を利用する顧客は、ビジネスニーズに沿った適切なOSを選択し、自動化されたゼロタッチデプロイメントで展開できます。これは、業界で最も先進的なエンドツーエンドのクラウドマネジメントプラットフォームであるExtremeCloud™ IQを介して、またはカスタマイズされたオンプレミスで展開できます。さらに、ハードウェア/ソフトウェアSKUは1つだけで、ハードウェアは複数のユースケースに適用できるため、利用と展開だけでなく購入と運用が簡素化されます。
5520シリーズは、より優れた運用効率と機能を求める組織向けに設計された、高性能で機能豊富なユニバーサルエッジとアグリゲーションスイッチのファミリーです。エンドツーエンドのセキュアなネットワークセグメンテーションを提供する5520シリーズには、24および48ポートの1ギガビットモデル、1/2.5/5ギガビットマルチレートモデル、24ポートの10ギガビットモデルが含まれます。このシリーズは、マルチワットPower over Ethernet(PoE)機能も提供し、無線APの理想的な有線バックエンド、またはデジタルサイネージ、パンチルトズームカメラ、スマートライティングやPOS端末などの次世代の電源付きイーサネットデバイスをサポートします。さらに、5520は10Gおよび25Gモジュラーアップリンクをサポートし、さまざまなメディアを介して他のスイッチまたはデバイスに柔軟にリンクできます。
AP300CおよびAP400Cシリーズのユニバーサルアクセスポイントは、高性能、高効率であり、Wi-Fi 6で次世代の接続を提供します。AP300Cシリーズは、2つの内蔵デュアルバンド無線を特徴とする新しいシステム・オン・チップ(SoC)ベースの屋内エンタープライズAPで、内部アンテナまたは外部アンテナを備えたモデルのオプションがあります。高度な無線技術により、2.4 GHz無線と5 GHz無線の両方で最大2.4 GBのWi-Fi 6(802.11ax)データレートを同時に提供します。AP400Cシリーズは、5 GHz帯域で最大4.8 GB、2.4 GHz帯域で最大2.4 GBの802.11axデータレートを提供します。短時間のみスキャンする多くのアクセスポイントとは異なり、AP400C専用のデュアルバンドセンサーが不正なデバイスをフルタイムスキャンし、脆弱性や攻撃からネットワークを保護します。両APは、屋内および産業環境向けのデュアル5 GHz接続が可能なソフトウェア選択可能無線(SSR)のExtremeの伝統を継承しています。
ExtremeのユニバーサルスイッチとAPは、エンドツーエンド、エッジツーコアの安全で高性能な操作を提供し、ユーザ選択可能でかつ高度なポリシー機能を備えています。この独自の柔軟性により、Extremeのユニバーサルハードウェア製品をさまざまなエッジ、アグリゲーション、ワイヤリングクローゼット環境に配備でき、すべてのエンタープライズレベルのサービスを単一のプラットフォームで単一の基本価格で管理できます。
Extremeスイッチング5520シリーズは2020年11月に、AP300およびAP400シリーズは2021年1月に利用可能となります。ユニバーサルハードウェアにはリミテッドライフタイム保証が付いており、プラットフォームの交換と製品のライフタイム中に入手可能なソフトウェアへのアクセスを提供します。保証期間中は、90日間のテクニカルサポート(営業時間)をご利用いただけます。フルテクニカルサポート(24時間365日)は追加料金でご利用いただけます。


ExtremeSwitching(TM) 5520シリーズ

エグゼクティブによるコメント:
Nabil Bukhari、Extreme Networks社最高製品責任者兼最高技術責任者
「運用効率、選択、柔軟性を積極的に求める企業にとって、Extremeは、ユニバーサル有線および無線プラットフォームのような差別化された製品を提供しつづけています。ExtremeCloud IQと組み合わせたユニバーサルプラットフォームとワールドクラスの当社のサービスは、エフォートレスな体験を実現します。お客様は、インテリジェントインフラストラクチャとユニバーサルプラットフォームへの投資に柔軟性と選択肢を求めており、エクスペリエンスの向上、複雑さ軽減、費用節約しながら、これらのニーズを満たすことができます」

Wim Coenen、Conscia Netherlands社CTO
「当社はITおよびネットワークインフラストラクチャのリーダーとして知られています。複雑なタスクを実行し、大規模なデータセットを分析できるのはもちろんですが、同時に使いやすく、実装も簡単なテクノロジーを提供することも重要です。Extremeのパートナーとして、ユニバーサルハードウェアのコンセプトに期待しています。ハードウェアプロビジョニングへのこの柔軟なアプローチは、お客様の時間とエネルギーを節約し、その投資に見合う成果を提供します。ユニバーサルハードウェアのベータテストに参加している方々は、この柔軟性の向上がどれほど有益であるかをすでに示しています」

その他追加資料:


ExtremeCloud IQ ソリューションページ https://jp.extremenetworks.com/extremecloud-iq/
ExtremeSwitching 製品ページ https://jp.extremenetworks.com/products/extremeswitching/
ExtremeWireless 製品ページ https://jp.extremenetworks.com/products/extrememobility/
ExtremeSwitching 5520 Data Sheet(英語版https://www.extremenetworks.com/product/5520-series/?utm_campaign=Q1-21_PR_UniversalHardware&utm_medium=Web%20Referral&utm_source=PR-UniversalHardware&utm_content=5520_datasheet
Extreme is the Fastest Growing Vendor in Omdia 2020 Cloud-Managed Networking Report(英語)https://investor.extremenetworks.com/news-releases/news-release-details/extreme-fastest-growing-vendor-omdia-2020-cloud-managed?utm_campaign=Q1-21_PR_UniversalHardware&utm_medium=Web%20Referral&utm_source=PR-UniversalHardware&utm_content=Omdia_Release
Twitter、Facebook、LinkedInおよびYouTubeでExtremeの情報を得ることができます



Extreme Networksについて
Extreme Networks、Inc.(EXTR)は、卓越したネットワーキングエクスペリエンスを実現することで、すべてのお客様のビジネスを加速させます。Extremeは、機械学習、人工知能、分析、自動化のパワーを活用することで、テクノロジーの可能性を拡大します。弊社が世界中に有する50,000を超える顧客は、エンドツーエンドのクラウドドリブンなネットワーキングソリューション、ならびに最高レベルのサービスとサポートを活用することで、デジタル・トランスフォーメーションの取り組みを加速し、かつてないほどの進化を実現しています。 詳細については、ExtremeのWebサイトにアクセスするか、Twitter、LinkedIn、Facebook、にてご確認ください。

Extreme Networks、Extreme Networksのロゴ、ExtremeCloud IQは、米国および他国のExtreme Networks Inc.の登録商用もしくは商標です。ここで表記されている他の商標はそれぞれの所有社の所有物です。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
エクストリーム ネットワークス株式会社
マーケティング本部 佐野通子
info.jp@extremenetworks.com
TEL: 03-4560-9590

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる