企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

NPO法人しぶたねがハチドリ電力に参加。自然エネルギーを通じた寄付で活動を拡大。

(2020/10/7)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社ボーダレス・ジャパン

NPO法人しぶたねがハチドリ電力に参加。自然エネルギーを通じた寄付で活動を拡大。

NPO法人しぶたねは、株式会社ボーダレス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田口 一成)の提供する電気サービス「ハチドリ電力」に参加し、同団体を寄付先に選んだ顧客の電気料金の1%が寄付される提携を結びました。集まった寄付は、病児の「きょうだい」たちが安心して過ごせる社会づくりに使用されます。




【NPO法人しぶたねについて】

<取り組む社会課題>

子どもが大きな病気になると、家族の生活は一変します。病気の子どもと親御さんにとってもつらい闘病生活ですが、そのきょうだいたちも、不安や寂しさ、罪悪感、プレッシャー、悲しみ、怒り…いろんな気持ちを抱えながら、大きくなっていきます。子ども時代の経験、複雑な気持ちは、たとえ兄弟姉妹の病気が治っても、きょうだいが大人になっても、帳消しになるわけではなく、大人になってもつらい気持ちを抱え続けるきょうだいがたくさんいます。保護者の方々もきょうだいのことを心配しながら、治療や病気のケアに追われて一緒に時間を過ごせず、悩んだり、ご自身を責めています。病院や地域できょうだいを見守る方々も、何をしてあげられるだろうと悩んでいます。

<活動内容>

1.「きょうだいさんの日」の開催
病気をもつ子どものきょうだいが主役になり、安心の中で仲間と出会い、親御さんとボランティア達と一緒にあそびきるワークショップ「きょうだいさんの日」を、小学生と中学生以上向けに開催しています。

2. 病院できょうだいの居場所作り
大阪市内の病院で、保護者が入院中のお子さんと面会している間、廊下で待っているきょうだいの居場所をつくるため一緒に過ごす活動をしています。病院内で行われるきょうだいのための企画や運営のお手伝いもしています。

3. たねまき活動
寄稿や講演などを通じて、病気の子どものきょうだい達が安心して大きくなるための社会づくりを進めています。また、きょうだい支援を担える人を増やし、つながるための研修ワークショップを各地で開催しています。

▼NPO法人しぶたね紹介ページ
https://hachidori-denryoku.jp/list/sibtane/


<NPO法人しぶたね 理事長 清田悠代氏のコメント>



「将来の夢は学校の先生」「大人になったらしぶたねのおねえさんになりたい」と話してくれる子どもたちがいます。大切な子どもたちが大人になった時に、安心の環境を残すためにできることがあればとハチドリさんにお世話になることになりました。いただいたご寄付は、病気や障がいのある子どものきょうだいたちが仲間と出会い安心してあそべるイベントの開催費用や、病院の廊下で過ごすきょうだいの居場所をつくる活動に使わせていただきます。
きょうだいに限らずすべての子どもたちにたくさんの優しさのシャワーを浴びて日々を過ごせるように、ハチドリを通して頑張る子どもたちを応援いただけますと幸いです。


【ハチドリ電力について】

ハチドリ電力は、CO2ゼロの実質自然エネルギー100%プランのみを販売する電力サービスです。地球にやさしい電気だけでなく、社会問題に取り組むNPOやNGOにお金が回る仕組みを提供しています。

特徴その1.
電気料金の1%があなたの選んだ社会活動に寄付されます

電気料金の1%を支援したいNPOなどに寄付します。支援者は活動報告により団体の活動を詳しく知ることができます。(電気料金1%相当額を電気料金とは別に寄付)

特徴その2.
電気を使っても地球環境に負担をかけません

非化石証書(FIT)を供給電力全量分購入することで、実質的に「100%自然エネルギー由来」「CO2排出量ゼロ」の電気を提供します。

特徴その3.
電気を使うほど自然エネルギーの発電所が増えます

電気料金の1%は自然エネルギー基金になるため、ハチドリ電力を使うほど自然エネルギーの発電所が増える追加性をもった仕組みです。(電気料金1%相当額を電気料金とは別に寄付)



▼ハチドリ電力WEBサイト
https://hachidori-denryoku.jp/


<しぶたね 団体概要>

団体名:NPO法人しぶたね
設立:2003年
代表者:理事長 清田悠代

▼しぶたねの公式サイト
http://sibtane.com


<ボーダレス・ジャパン 会社概要>

会社名:株式会社ボーダレス・ジャパン
設立:2007年3月
本社:東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6F
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役社長 田口 一成

▼ボーダレス・ジャパン公式サイト
https://www.borderless-japan.com/

▼ハチドリ電力WEBサイト
https://hachidori-denryoku.jp/


<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社ボーダレス・ジャパン
ハチドリ電力 事業
広報 小野悠希
TEL:092-402-1115
E-mail:customer(ここに@を入れてください)hachidori-denryoku.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる