企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

認定NPO法人ロシナンテスがハチドリ電力に参加。自然エネルギーを通じた寄付で活動を拡大。

(2020/10/9)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:特定非営利活動法人ロシナンテス

認定NPO法人ロシナンテスがハチドリ電力に参加。自然エネルギーを通じた寄付で活動を拡大。

認定NPO法人ロシナンテス(所在地:福岡県北九州市、 理事長:川原 尚行)は、株式会社ボーダレス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田口 一成)の提供する電気サービス「ハチドリ電力」に参加し、同団体を寄付先に選んだ顧客の電気料金の1%が寄付される提携を結びました。集まった寄付は、途上国で医療を届ける仕組みの整備に使用されます。





ハチドリ電力は、CO2ゼロの実質自然エネルギー100%プランのみを販売する電力サービスです。地球にやさしい電気だけでなく、社会問題に取り組むNPOやNGOにお金が回る仕組みを提供しています。ロシナンテスは本取り組みに共感し、パートナー団体として参画。環境に配慮した電気を選んだ顧客が、途上国での医療支援活動にも関わることのできる機会を提供します。

【ハチドリ電力とは】

特徴その1. 電気料金の1%があなたの選んだ社会活動に寄付されます

電気料金の1%を支援したいNPOなどに寄付します。支援者は活動報告により団体の活動を詳しく知ることができます。(電気料金1%相当額を電気料金とは別に寄付)

特徴その2. 電気を使っても地球環境に負担をかけません

非化石証書(FIT)を供給電力全量分購入することで、実質的に「100%自然エネルギー由来」「CO2排出量ゼロ」の電気を提供します。

特徴その3. 電気を使うほど自然エネルギーの発電所が増えます

電気料金の1%は自然エネルギー基金になるため、ハチドリ電力を使うほど自然エネルギーの発電所が増える追加性をもった仕組みです。(電気料金1%相当額を電気料金とは別に寄付)


▼ハチドリ電力WEBサイト
https://hachidori-denryoku.jp/

【認定NPO法人ロシナンテスについて】
<取り組む社会課題>
「病院がない、医者がいない」これが途上国の厳しい現状です。医療を受けられない人々はまだ数多く存在します。ロシナンテスは、必要な保健医療が受けられない地域に医療が届く仕組みを整備することで、一人でも多くの命を救うこと、そして、誰もが健やかに生きることができる環境をつくることをミッションに、アフリカのザンビアとスーダンで、日々活動を続けています。

<活動内容>
巡回診察
社会インフラが十分でないアフリカでは、医療施設のない地域が多く存在します。そのような地域ではたとえ病気になっても適切な診療を受けることができません。こうした地域において、医療サービスチームが村々を回る巡回診療の仕組みを整えることで、村人の健康を守っています。

診療所建設
医療にアクセスできない地域や、月に数度の巡回診療しか受けられない地域では、必要な時に診療が受けられません。そのため、緊急対応や継続的な診療ができれば救える命が多く失われています。こうした地域に安定した医療を届けるために、診療所の建設を行っています。

妊産婦支援
世界の妊産婦死亡のおよそ3分の2はサブサハラ・アフリカの国々で起こっています。妊産婦や生まれてくる赤ちゃんの命を守るため、出産環境の改善や助産師・ヘルスボランティアへの研修、WFPと協働での栄養改善事業などを行っています。

水のインフラ整備
何時間もかけて水をくみに行っても不衛生な水しか手に入らない地域で、診療所やその周辺住民が清潔な水を利用できるよう、給水設備の設置や古井戸の改修を行っています。

▼ロシナンテス紹介ページ
https://hachidori-denryoku.jp/list/rocinantes/

< 認定NPO法人ロシナンテス 理事長 川原尚行コメント>

東日本大震災後に宮城県の南部で支援をした経験があり、原発のことを深く考えるようになりました。政府に任せるだけではなく、私たちひとりひとりが何かをしなくてはいけない、なにか行動を起こすべきであるという気持ちになりました。

しかし、私もロシナンテスも未熟であり、私たちだけで全ての課題に取り組むことは難しいです。だからこそ、いろいろな人や組織とコラボレーションをして、それぞれの足りないところを補い合って進んでいく必要があると考えています。この取り組みはその一歩になると思います。

ハチドリが燃えている森を見てひとしずくの水を落として火を消そうと行動する姿は、「ひとりだけの力では何もできないと考えるより、ひとりだけでも何か行動しよう」という気持ちになり、そういった想いでハチドリ電力に参加しています。これは、「ロシナンテス」の名前に込められた「ひとりひとりの力は小さくても、集まれば大きなことができるはず」という想いにとても近く、その取り組みにも大変共感しています。

ひとりができることは小さいかもしれませんが、みんなでともに歩むことで社会に良い影響を生み出していきましょう。


▼ロシナンテスの公式サイト
https://www.rocinantes.org/


<ロシナンテス 団体概要>
団体名:認定NPO法人ロシナンテス
設立:2006年
所在地:福岡県北九州市小倉北区古船場町1番35号北九州市立商工貿易会館 7F
代表者:理事長 川原 尚行

<ボーダレス・ジャパン 会社概要>
会社名:株式会社ボーダレス・ジャパン
設立:2007年3月
本社:東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6F
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役社長 田口 一成

▼ボーダレス・ジャパン公式サイト
https://www.borderless-japan.com/
▼ハチドリ電力WEBサイト
https://hachidori-denryoku.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる