企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

タイププロジェクト、都市フォントの「濱明朝」シリーズに欧文イタリック体「Hama Mincho Italic」を追加

(2020/10/15)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:タイププロジェクト株式会社

タイププロジェクト、都市フォントの「濱明朝」シリーズに欧文イタリック体「Hama Mincho Italic」を追加

各バリエーションで文字の骨格を変え、合字やオールドスタイル数字を追加

タイププロジェクト株式会社(東京都練馬区 代表取締役社長 鈴木 功、以下タイププロジェクト)は、都市フォントプロジェクトのひとつである「濱明朝」シリーズとして、欧文イタリック体「Hama Mincho Italic(濱明朝イタリック)」の発売開始を発表しました。


2017年7月に発売を開始した濱明朝は、見出しやタイトル、本文や注釈などの幅広い用途での使用を想定し、キャプション、テキスト、ヘッドライン、ディスプレイの4つのバリエーションで、それぞれ6ウエイトの計24フォントのファミリーで提供しています。今回、24フォントすべてに対応した「Hama Mincho Italic」を追加しました。本日より、タイププロジェクトのサブスクリプションサービス「TP コネクト」での提供を開始いたします。また、4つのバリエーションの各6ウエイトセットは、オンラインショップでダウンロード販売も行ないます。

「Hama Mincho Italic」は、全体に流線的な形状を採用し、横浜の風や波を想起させる雰囲気を持たせています。正体のデザインがハイコントラストですっきりとした漢字に近いのに対し、イタリック体では筆脈を残した柔らかい雰囲気を持つ仮名に合わせた印象に仕上げています。また、ウエイトごとの特徴は正体と調和させつつ、いくつかの文字の形状やプロポーションを意図的に変えています。



タイププロジェクトの代表取締役 鈴木 功は、「濱明朝の魅力をさらに引き出す欧文イタリック体を発表できることをとても嬉しく思っています。Hama Mincho Italicでは、バリエーションごとにふっくらとしたモダンローマン系のデザインや、クラシカルなイタリックの骨格を採用し、小文字の字形を変えていますので、スピード感の演出や可読性の追求など幅広くご利用いただけます。今まで以上に多くの場面で濱明朝をご使用いただくことを楽しみにしています」と述べています。

Hama Mincho Italicでは、合字やプロポーショナル数字、オールドスタイル数字を追加しています。装飾的なデザインの「st」「fy」などの合字では、波の形を思わせるデザインを採用しています。また、小文字の「v」と「w」の字形をバリエーションによって変えています。

■ Hama Mincho Italic


2010年にタイププロジェクトが発表した都市フォント構想は、都市独自のフォントをコミュニケーションツールとして活用することで、都市のアイデンティティを強化しようという試みです。2017年7月には横浜をイメージした「濱明朝」、2020年3月には名古屋をイメージした「金シャチフォント 姫」、2020年7月には「東京シティフォント」の発売を開始しています。濱明朝は、大佛次郎記念館のサインや、天野和俊デザイン事務所が最優秀賞を受賞した横浜市中区馬車道商店街協同組合の150年記念ロゴタイプに採用されています。

■ 製品詳細および購入
濱明朝: https://typeproject.com/fonts/hamamincho

■ 販売価格(税込)
・TPコネクト:30,000円/年額 (https://typeproject.com/service/tpconnect
*TP コネクトは、AXIS Font、AXIS ラウンド、AXIS Latin Pro、TP 明朝、TP スカイ、TP スカイラウンド、濱明朝、SST JP、TP国立公園明朝、金シャチフォント 姫のすべての書体ファミリーを年間定額でご利用いただけるサービスです。
・6ウエイトセット:16,200円(キャプション、テキスト、ヘッドライン、ディスプレイ 各6ウエイト)
・24フォントセット:59,760円(4バリエーション x 6ウエイト)

■ Webフォント
REALTYPE.jp サブスクリプション: https://www.realtype.jp/

■ 製品仕様
文字セット: 301字
バリエーション: キャプション、テキスト、ヘッドライン、ディスプレイ
ウエイト: EL (エクストラライト)、L (ライト)、R (レギュラー)、M (ミディアム)、B (ボールド)、H (ヘヴィ)
フォーマット:OpenTypeフォントフォーマット
動作環境:Mac OS X、macOS、Windows 8.1、10 (いずれも日本語版)

プレスリリースはこちらからダウンロードいただけます。
https://prtimes.jp/a/?f=d20509-20201013-8228.pdf

タイププロジェクト株式会社について
「文字の可能性を広げたい」それがタイププロジェクトの原動力です。2001年の創業以来、AXIS FontやTP明朝、TPスカイなど、次世代標準を目指したベーシックなフォントを提供しています。また、企業のブランディングを促進するコーポレートフォント、都市のアイデンティティを表現する都市フォントなど、多彩な成果をあげています。「文字を通じて人々の生活をより快適に、より豊かなものにする」という企業理念のもと、新しい社会に必要な書体を開発する21世紀の文字カンパニーとして活動しています。

Web:typeproject.com
Facebook:facebook.com/typeproject
Twitter:twitter.com/typeproject
Instagram:instagram.com/typeproject_official

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる