企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

Akerun入退室管理システムのWeb管理ツールのUIや機能をリニューアル より直感的に操作しやすく、管理性や視認性がさらに向上

(2020/10/28)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社Photosynth

Akerun入退室管理システムのWeb管理ツールのUIや機能をリニューアル より直感的に操作しやすく、管理性や視認性がさらに向上

新しいWeb管理ツール”Akerun Connect”を2020年10月28日から提供開始

株式会社フォトシンス(東京都港区、代表取締役社長 河瀬航大)は、「Akerun入退室管理システム」のWeb管理ツールを、新しいUIや機能でこれまで以上に直感的かつわかりやすい表示に一新しました。また、Web管理ツールの名称を従来のAkerun ManagerからAkerun Connectへとリニューアルしています。今回のリニューアルにより操作性や視認性が向上したことで、管理者はより効率的に入退室履歴の閲覧やアクセス権限の管理ができるようになります。Akerun Connectは、本日2020年10月28日から利用できます*。




ユーザーの要望を反映し、さらに使いやすくUIと機能をアップデート
Akerun Connectでは、SaaSとしてのメリットを生かし、これまでに寄せられたユーザーからの要望を反映し、より一貫性を備えたレイアウトやデザイン、直感的な操作など、利用者の操作性や管理性、視認性が大きく向上しています。

“Connect” = 入退室データを活用し、ビジネスでの”つながり”を支援
また、Akerunを通じて提供するIoTサービスの世界観を今後もさらに拡大していくために、Web管理ツールの名称をAkerun Connectに改称しました。Akerun Connectを通じて、Akerunとクラウドとのシームレスな”つながり”を基点に、勤怠システムや会員管理システムなど様々なサービスとの便利な”つながり”、そして管理者など働く人同士の”つながり”をこれまで以上に強固にすることで、ビジネスの柔軟性や俊敏性、生産性のさらなる向上を支援します。

Akerun Connectの特長は以下の通りです。


新しいAkerunブランドに合わせてUIデザインを一新

2020年8月の新Akerunロゴの発表に伴い、新ブランドのもとUIデザインが新しくなりました。デザインの一新により、入退室履歴やAkerunの状態などがアイコンなどで視覚的に表示され、一貫性のあるレイアウトにより誰にでも直感的でわかりやすく管理できるようになります。

<Akerun Connectの入退室履歴画面>





トップ画面を新設し、各操作メニューに簡単アクセス

Akerun Connectでは、主要メニューに簡単にアクセスできるよう、トップ画面を新設しました。また、初めて利用する方に向けて、操作手順がわかるよう「簡単ガイド」やAkerunサポートサイトへのリンクを新設し、操作や設定に関するチュートリアルをクイックに表示できるようになりました。

<Akerun Connectのトップ画面>





画面の一覧性を高め、一括操作にも対応することで管理性を向上

新たに一覧画面と詳細画面を設け、ユーザー・合鍵・履歴などの情報の視認性が向上し、確認の手間を軽減できるようになりました。また、複数ユーザーへの一括した合鍵発行や削除に対応したほか、CSVファイルを用いた登録/更新/削除機能も拡張し、管理者の生産性向上を実現します。

<Akerun Connectのユーザー一覧画面(一括操作)>





ログイン履歴の閲覧ができるようになり、セキュリティを向上

新たにログイン履歴に対応し、Akerun Connectにログインしたユーザー・日時・IPアドレス・国・端末などの履歴を一覧で参照できるようになりました。これにより、第三者による不正なアクセスやログインの監視ができ、セキュリティのセルフチェックが可能になりました。


Akerun Connectの新機能や操作方法の詳細については、Akerunサポートサイトもご参照ください。
https://support.akerun.com/hc/ja/articles/360050132312

フォトシンスでは、今後もAkerun Connectの機能改良を継続して実施予定です。そして引き続きIoTとSaaSを組み合わせたサービスであるAkerunの機能拡張、機能改良を積極的に推進し、企業のオフィス管理者や労務管理者、そして利用者のDXの実現に向けた取り組みを支援します。


*従来から提供するWeb管理ツールであるAkerun Managerも引き続き一定期間ご利用いただけます。


【Akerunについて】
「Akerun」は、あらゆる鍵をクラウド化し、利便性やセキュリティの向上を実現するIoTサービスです。デジタルIDと物理IDを組み合わせてユーザーを認証するアクセス認証基盤「Akerun Access Intelligence」を活用し、あらゆる扉がインターネットにつながることで、様々な場所やシーンへのアクセス管理を実現します。
Akerunブランドの主要サービスである法人向け「Akerun入退室管理システム」は、既存の扉に後付けで導入できるクラウド型サービスで、スマートフォンやICカードでの施錠・解錠に加え、Web管理ツールやスマートフォンアプリからの入退室履歴の確認、合鍵の付与・剥奪など、クラウドを通じた鍵の権限管理や入退室管理が可能になります。
サービスサイト:https://akerun.com/

【株式会社フォトシンスについて】
「つながるモノづくりで感動体験を未来に組み込む」をミッションに掲げ、キーレス社会の実現を目指して、既存のドアに後付けで設置するだけで鍵をクラウド管理できる「Akerun入退室管理システム」をはじめとしたAkerunブランドのクラウド型IoTサービスを提供しています。Akerunにより、オフィスの扉をインターネットにつないでクラウド化することで、ICカードやアプリでの鍵の施錠・解錠に加え、クラウドを通じた鍵の権限付与、入退室履歴の確認など様々な場所やシーンへのアクセス管理が可能になります。このクラウド型IoTサービスにより、規模を問わず、さまざまな業種、業態の企業の働き方改革とデジタルトランスフォーメーションを支援します。
https://photosynth.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる