企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

環境負荷ゼロを目指すエシカルパソコン「ZERO PC」が、売上の5%をNPOへ寄付する、”想うPROJECT”を開始。

(2020/10/30)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社ボーダレス・ジャパン

環境負荷ゼロを目指すエシカルパソコン「ZERO PC」が、売上の5%をNPOへ寄付する、”想うPROJECT”を開始。

開催日: 2020年11月2日(月)~12月31日(木)

株式会社ボーダレス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田口一成)のグループ会社、エシカルパソコンを販売するZERO PC(https://zeropc.jp/)(運営会社:ピープルポート株式会社、神奈川県横浜市、代表取締役社長:青山明弘)は、売上の5%を環境、難民分野で活躍するNPOへ寄付する”想うPROJECT”を始めます。11月2日(月)~12月31日(木)の2ヶ月間限定の企画です。



人にやさしいパソコンと聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?パソコンとは、多くの人にとっては無機質で冷たいものなんだと思います。人の温かみを感じないパソコンですが、実は作られるところから捨てられるまで世界中の人の手を旅します。普段あまり考えない、パソコンに関わる"人"。今日だけ、そんな”人”を想って欲しいという気持ちから、”想う”プロジェクトをはじめます。

▼想うPROJECTについて
https://zeropc.jp/report/omou_project


〈〈 ZERO PCとは? 〉〉
私たちが販売しているZERO PCとは、環境負担ゼロ、難民ゼロを目指すエシカルパソコンです。



パソコンは、製造する過程で様々な問題が生じます。例えば、資源から部品に加工する過程では多くのCO2が排出され、環境汚染に繋がっています。
さらに、パソコンには紛争鉱物と言われるレアメタルが使われていて、その採掘はアフリカでの紛争悪化や児童労働の温床となっています。

一方で、そのような紛争地から命を守るため、日本には毎年1万人近くの難民がやって来ます。しかし、彼らの多くは言語や文化の壁から社会で孤立し、財政的にも苦しい状況に置かれています。


私たちは、中古パソコンを難民の手で再生させることで、資源の再利用と難民の雇用に取り組んでいます
ZERO PCは、鉱物を採掘したアフリカの人、パソコンを組み立てたアジアの人、新品を利用した日本の人、そして、中古品を整備した難民の人と、いろんな人の手を渡って皆さんの元に届いているのです。


〈〈 “想うPROJECT”をはじめる理由 〉〉

私たちは環境と難民の問題に取り組んでいますが、環境問題も難民問題も、私たちだけで解決するにはあまりにも大きな問題です。そこで考えたのが、一人では難しいけど仲間と一緒なら、もっと大きな結果を生むことができるのでは?ということ。
実は、日本には環境や難民、紛争の問題に取り組んでいる素敵な団体がたくさんあります。問題に真っ直ぐ向き合う、熱い想いを持ったプロフェッショナルの方たちを寄付という形で応援したい、そんな思いでこのプロジェクトを企画しました。


〈〈 企画概要 〉〉
11月2日(月)~12月31日(木)の2ヶ月間限定で、ウェブサイトからZERO PCをご購入いただくと、その購入金額の5%をご指定の団体へ寄付します。寄付先の団体は、ご購入の際にリストから選択できます。


◆ 実施期間
11月2日(月)~12月31日(木)
※11月2日0:00から12月31日23:59までにウェブサイト上で購入手続きを終えたもの。

◆ 参加方法
・ZERO PCの購入画面にある「寄付先を選ぶ」タブより寄付先を選択し購入
詳しくは企画ページをご参照ください(https://zeropc.jp/report/omou_project

◆ 参加団体 ※順不同
・認定NPO法人 難民を助ける会(AAR)
・公益社団法人 PHD協会
・認定NPO法人 テラ・ルネッサンス
・認定NPO法人 IVY(アイビー)
・NPO法人 循環生活研究所
・NPO法人 日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)
・認定NPO法人 国境なき子どもたち(KnK)
・公益社団法人 日本環境教育フォーラム(JEEF)
・公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)
・NPO法人 WELgee
・認定NPO法人 REALs(Reach Alternatives)(リアルズ/リーチオルタナティブズ)
・認定NPO法人 難民支援協会(JAR)

------------------------------------------------------------------------
ZERO PC:https://zeropc.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/zeropc.peopleport
Twitter:https://twitter.com/people_port
Instagram:https://www.instagram.com/zeropc_peopleport/


<ピープルポート株式会社 会社概要>

会社名:ピープルポート株式会社
設立:2017年12月12日
所在地:横浜市港北区菊名6-14-7
代表者:代表取締役社長 青山 明弘

▼ZERO PC(Peopleport)公式サイト
https://zeropc.jp/

<ボーダレス・ジャパン 会社概要>

会社名:株式会社ボーダレス・ジャパン
設立:2007年3月
本社:東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6F
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役社長 田口 一成

▼ボーダレス・ジャパン公式サイト
https://www.borderless-japan.com/


<本件に関するお問い合わせ先>

ピープルポート株式会社
広報 大橋 希
TEL:050-5328-8187
メール: ohashi@borderless-japan.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる