企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

新機能CPCV充電搭載、AGV向け600Wワイヤレス充電システム

(2020/11/24)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社ビー・アンド・プラス

新機能CPCV充電搭載、AGV向け600Wワイヤレス充電システム

工場内で走行する無人搬送車(AGV)向けのワイヤレス充電に新機能搭載

工場や倉庫などで活躍する無人搬送車(AGV)へのワイヤレス充電が広がっています。株式会社ビー・アンド・プラスでは、中型のAGV向けに500Wほどのワイヤレス充電がしたい!というお客様向けに、600Wワイヤレス充電システムを開発。バッテリー充電には、安定した充電制御であるCC-CV充電機能を用いていましたが、バッテリー残量が少ないときにもう少し充電したいという要望を受け、新機能CP-CV充電を搭載しました!


バッテリーの充電方式はいろいろありますが、バッテリーへの負担を減らすため、バッテリー残量が低いときには一定の電流で充電を行う定電流(CC:Constant Current)充電と、バッテリー充電終期にバッテリーの電圧が高くなると、一定の電圧で充電を行う定電圧(CV:Constant Voltage)充電が良く用いられます。

株式会社ビー・アンド・プラスでは、バッテリーの安全値の最大電流を超えないように維持しながら、ワイヤレス給電が供給できる最大電力を維持して充電する定電力(CP:Constant Power)充電を新規に搭載。
従来では、定電流充電のため、電圧が最大になるときの最大電力により最大電流値が決定されていたのに対し、電圧が低いときはより高い電流値での充電が可能であり、かつ設定した電流を超えない安全な充電を行う制御を新規搭載しました。これにより、従来よりも充電量を増やすことができ、より安定した充電を実現可能になりました。

AGV向けワイヤレス充電とは?
そもそも、AGV向けのワイヤレス充電とは?
については、以下のURLでご紹介すると共に、ジェー君のアニメでご紹介中。
https://www.b-plus-kk.jp/agv_new.html



また、そもそも今まで人がバッテリー交換をしていた時に比べて、ワイヤレス充電を搭載した時にどのような違いが出るのか、比較してみました。




世の中のいろいろな自動化技術が進む中、物を運ぶという仕事はどんどん自動化されており、これらのAGVやロボットの普及が広がると共に、バッテリーを簡単に自動で充電する技術であるワイヤレス充電技術が広がっています。

実際にどのようなシステムなのか、実物でもご紹介していますので是非ご覧ください。



ビー・アンド・プラスでは、AGV向けのワイヤレス充電システムを120W~1KWまで開発しており、現在、2KWのシステムの量産化も進めています。
ロボットの充電や、AGV向けのワイヤレス充電システムへご興味がある方は、株式会社ビー・アンド・プラスまでお問い合わせください。

【会社概要】
・名称 株式会社ビー・アンド・プラス
・所在地:埼玉県比企郡小川町高谷2452-5
・事業内容:ワイヤレス給電・充電製品の開発・製造・販売
・URL:http://www.b-plus-kk.jp

【ワイヤレス給電に関する問い合わせ】
・株式会社ビー・アンド・プラス
・担当者:営業部 亀田
・Mail:marketing@b-plus-kk.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる