企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

都市生活とアウトドアに最適化した2モデルを同時発売 次世代パーソナルモビリティ【eXs(エクス)】誕生

(2020/12/3)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社カスタムジャパン

都市生活とアウトドアに最適化した2モデルを同時発売 次世代パーソナルモビリティ【eXs(エクス)】誕生

~手軽に乗れる【eXs1】、オフロードも楽しめる【eXs2】 どちらも公道走行可能~

「ノル人をツクる」をコンセプトに、日本全国に向けてモーターパーツの販売事業を中心に展開する株式会社カスタムジャパン(本社:大阪市、代表取締役社長:村井基輝)は、次世代モビリティ事業として立ち上げた電動キックボードのブランド「eXs(エクス)」より、スタンダードタイプの「eXs1」とオフロードモデルの「eXs2」の2モデルを限定数にて12月15日(予定)に同時リリースいたします。どちらのモデルも保安基準適合(原動機付自転車第1種扱い)により公道走行を可能としています。


eXs(エクス)シリーズ
<商品コンセプト>
近年頻発する異常気象の原因の一部とされる地球温暖化。その温暖化の原因となる二酸化炭素濃度の上昇を抑制する「カーボンニュートラル」という概念が世界中で一つの軸となりつつあります。そのため、環境対策の一つとして自動車をはじめとする多くのモビリティが電動化へシフトし始めています。
そんな中にあって2020年はコロナ禍という未曾有の事態が世界中で発生、 私たちの生活も見直さざるを得ない状況になりました。 その結果、テレワークや時差出勤の取り入れをはじめ、三密を回避するため公共交通機関の混雑緩和や利用の見直しが進み、移動の代替手段として自転車やバイクなど「マイクロモビリティ」の存在が注目されています。
このような現状の中でカスタムジャパンは、ラストワンマイルやバイク駐車場問題を解決し、マイクロツーリズムで使える利便性に優れたマイクロモビリティとして、eXs1(エクスワン)/eXs2(エクスツー)を開発。
これまでバイクパーツの商品を開発してきたノウハウをフィードバックし、eXs2においては前後ディスクブレーキやサスペンション搭載したハイエンドな電動キックボードとしました。既存のバイクや自転車に代わるセカンドバイク&セカンドサイクルとして、高いコストパフォーマンスや品質保証6ヶ月を実現しながら新たな移動手段・ライフスタイルをeXs1/eXs2が提案いたします。


電動キックボード eXs1(エクスワン)
商品番号: 21408960
メーカー希望小売価格: ¥39,900(税別)

折り畳むことでコンパクトになり、軽量のため電車やバスに持ち込めるのがeXs1の特徴です。またストリートシーンでもカジュアルに映えるスマートなデザインを採用しました。通勤はもちろんのこと、中近距離への移動、車で移動した先での移動手段といった使い方もできる1台あれば便利な電動キックボードです。
eXs1_車両

・2段階の走行モード切り替えを搭載し、軽快な走りを実現
・リヤディスクブレーキで安心の制動力を確保
・リヤサスペンション装備で衝撃を吸収し、上質な乗り心地を提供
・ヘッドランプ、テールランプ、ナンバー灯にLED採用
・折り畳みはレバー1つで簡単に操作可能
・6ヶ月保証


【SPEC】サイズ:展開時/長さ1080mm×幅430mm(ハンドル幅)×高さ1310mm(ミラー含む)、折り畳み時/長さ1080mm×幅430mm(ハンドル幅)×高さ480mm、タイヤサイズ:8.5インチ、充電所要時間:約3~5時間、走行可能距離:18~25km、モーター定格出力:350W、搭載バッテリー:36V7.5AH、重量:13.5kg、最大荷重:120kg、走行モード:2段階切り替え、登坂能力:最大勾配15度、ブレーキ:前輪(電子ブレーキ)/後輪(ディスクブレーキ)

eXs1_仕様
eXs1_公道走行


電動キックボード eXs2(エクスツー)
商品番号: 21408977
メーカー希望小売価格: ¥69,900(税別)


オフロードも走行可能なアドベンチャー仕様がeXs2の特徴です。10インチ大径ブロックタイヤ&前後サスペンションを装着したことで走破性を高めました。23.5kgという重量により、安定したハンドリングを実現したほか、3段階のパワー切り替えにより坂道でもパワフルな走りを楽しめます。身長に合わせてハンドルポストの高さ調整も可能です。

eXs2_車両
・大径ブロックタイヤを前後に装備しています。
・前後サスペンション採用でオフロードでの走行安定性を向上
・前後ディスクブレーキを装備し高い制動力を実現
・視認性に優れたコントロールパネルで3段階の走行モード切り替えが可能
・ヘッドランプ、テールランプ、ナンバー灯にLED採用
・ハンドルを折り畳めてコンパクトになるので車内への積載も可能
・6ヶ月保証

【SPEC】サイズ:展開時/長さ1200mm×幅600mm(ハンドル幅)×高さ1160mm(ミラー含む)、折り畳み時/長さ1200mm×幅600mm(ハンドル幅)×高さ390mm、タイヤサイズ:10インチ、充電所要時間:約5~7時間、走行可能距離:35~40km、モーター定格出力:500W、搭載バッテリー:48V12.5AH、重量:23.5kg、最大荷重:120kg、走行モード:3段階切り替え、登坂能力:最大勾配20度、ブレーキ:前輪(ディスクブレーキ)/後輪(ディスクブレーキ)
eXs2_オフロードタイヤ


eXs2_仕様


eXs2_山林走行

<本商品に関する注意事項> 公道で走行する場合は原付免許とナンバー取得、自賠責保険の加入が必要です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる