企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

MOTEX、ビジネスチャットを活用した クイズ形式のセキュリティ教育サービスを提供開始

(2021/1/19)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:MOTEX

MOTEX、ビジネスチャットを活用した クイズ形式のセキュリティ教育サービスを提供開始

~ Chatwork・ Google Chat・LINEWORKS・Microsoft Teams ・Slack で セキュリティ啓発クイズを定期通知~

エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也、以下 MOTEX)は、2021年1月15日(金)より、情シス・総務の社内の問い合わせ業務を「カンタン」自動化するSyncpitの最新バージョン「Ver.3.0.3.1」でのビジネスチャットを使ったセキュリティ教育コンテンツの提供を開始しました。



MOTEXは社会的問題である「情報漏えい」の解決、防止に貢献していく“NO MORE 情報漏えいプロジェクト”を2014年10月に発足し、セキュリティに関する情報発信・啓発活動を行っており、その活動の一環として、2017年2月23日(木)よりセキュリティの原理原則をまとめたセキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」の提供を開始。本書は全ページをWebから無料ダウンロードが可能な電子データ(PDF)で公開すると共に、書籍版の販売もおこなっております。本書をもとに作成した「講師用資料」は、社内や学校などでのセキュリティ研修を行う際に活用でき、その後の復習に活かせる「テスト」も無料電子データ(PDF)の形式で公開しています。2021年1月末時点で講師用資料・テストの電子データ(PDF)の合計ダウンロード数は56,000ダウンロードを突破しました。

この度、情シス業務を自動化するSyncpitの最新バージョンでセキュリティ教育を支援します。提供するセキュリティ教育コンテンツは、セキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」の内容をプリセットしており、ビジネスチャットで定期的に自動通知できます。自社でお使いのビジネスチャットを使い社員に対して、押さえておくべきセキュリティのポイントや陥りがちなミスを定期的に配信することで、社員のセキュリティ意識向上が期待できます。


セキュリティ教育については、「セキュリティ教育にかける時間がない」「教育コンテンツがない」「継続することが難しい」といった課題が挙げられますが、今回のセキュリティ教育自動化はこれらの課題を解決することができます。
今後もMOTEXはセキュリティに関する情報発信・啓発活動を行って参ります。

[▶] Syncpit × セキュリティブック「7つの習慣・20の事例」特設ページ :https://www.syncpit.com/securitybook/

■Syncpitについて
Syncpitは、バックオフィス特化型FAQチャットボットで、情シス・総務に集中している問い合わせ対応を自動化し、従業員自身が自分で解決できるような環境をご提供します。情シス・総務は日々の定常業務・問い合わせ対応に追われることなく、より生産性の高い業務に集中することができます。
[▶] Syncpit 製品サイト:https://www.syncpit.com/

■セキュリティブック「7つの習慣・20の事例」について
▼ コンテンツはWebからダウンロード・購入申し込みが可能です。
[▶] https://www.motex.co.jp/vision/enlightenment_activity/education_book/

1.セキュリティブック『セキュリティ 7つの習慣・20の事例』
PDF:無償
書籍版:1,200円(税・送料別) ※LanScopeユーザー様は600円(税・送料別)でご提供します
発行:エムオーテックス株式会社
ページ:100ページ

2.講師用資料
PDF:無償 ※書籍版を10冊以上購入の方には、編集可能なPPTデータをご提供します3.テスト
PDF:無償 ※書籍版を10冊以上購入の方には、編集可能なExcelデータをご提供します

3.テスト
PDF:無償 ※書籍版を10冊以上購入の方には、編集可能なExcelデータをご提供します

■NO MORE 情報漏えいプロジェクトについて
2014年の“NO MORE 情報漏えいプロジェクト”発足に合わせて特設サイトをオープン。本サイトでは、「情報漏えい」に対する知識を深め自分ごと化してもらうためにケーススタディやコラムを公開。そのほか、一般公開アンケートによる意識調査レポートの発表や「情報漏えい」のリスクを分かりやすく覚えることのできる、妖怪キャラクターを用いた診断コンテンツ“情報漏えい 百鬼夜行”を展開しています。

NO MORE 情報漏えいサイト
[▶] サイトURL:https://www.motex.co.jp/nomore/
[▶] Facebook :www.facebook.com/motex.nomore

■エムオーテックス株式会社とは
MOTEXは、「Secure Productivity」をミッションとして掲げ、組織のIT活用における安全と生産性の両立を追求するソフトウェアメーカーです。サイバー攻撃、内部不正のリスクから組織を守り、IT活用による組織の生産性を高めるプロダクト、サービスの企画・開発・販売からサポートまで一貫して提供します。
[▶] MOTEXコーポレートサイト:https://www.motex.co.jp/

社名: エムオーテックス株式会社
所在地: 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
代表: 代表取締役社長 河之口達也
事業内容: 自社商品“LanScopeシリーズ”の企画・設計・開発・販売
資本金: 2,000万円
URL: https://www.motex.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる