企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

【岡山大学】「自動車軽量化・部品加工高度化分野プレ共同研究」支援事業 募集締切迫る!!

(2021/6/12)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:国立大学法人岡山大学

【岡山大学】「自動車軽量化・部品加工高度化分野プレ共同研究」支援事業 募集締切迫る!!


2021(令和3)年 6月 11日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/



◆概 要
  国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:槇野博史)では、自動車要素技術(軽量化・部品加工高度化等)分野について、技術等の高度化の推進を図り、地域産業の活性化に寄与するため、共同研究の検討を支援する「自動車要素技術(軽量化・部品加工高度化等)分野プレ共同研究」支援事業を開始します。

 つきましては、下記のとおり、助成対象とするプレ共同研究を募集しておりますので、ご興味ご関心のある応募者は申請書等を作成のうえ、応募期間内にご提出をお願い申し上げます。

 なお、本事業は補助金を交付するものではなく、岡山大学が備品・消耗品を購入し、貸与又は支給するものである点にご注意ください。


◇助成件数: 5件程度(事業の予算総額により変更有)

◇助成金額: 1件あたり30万円以内

◇助成対象: 自動車要素技術(軽量化・部品加工高度化等)に関連するプレ共同研究

◇応募資格: 1名以上の県内の大学その他の高等教育機関等に属する研究者と1者以上の民間企業等により構成されたグループを対象とする。民間企業のうち1社を代表機関とし、代表機関は岡山県内に拠点を置いていることを要する。採択後は「おかやま自動車要素技術共創コンソーシアム(ACCEL)」への入会申請を必須とする。

◇応募期間: 令和3年5月24日(月)~ 6月18日(金)
       ※ 応募状況によっては、二次募集を行うことがある。(7月予定)

◇研究期間: 採択通知日 ~ 令和4年2月28日(月)

◇助成内容: 研究に必要な備品・消耗品に関して、代表機関からの申し出により、岡山大学が購入し、貸与又は支給する。備品には、パソコン、ソフトウェア等が含まれる。備品及び未使用分の消耗品は、上記の研究期間終了後、返還すること。

◇選考方法: 自動車要素技術(軽量化・部品加工高度化等)分野プレ共同研究支援事業審査委員会において、原則として、書面審査により決定することとするが、必要があると認める場合は、ヒアリングを実施する。

◇主な選考基準:1.共同研究への発展可能性が高いか
        2.共同研究開始に向けて課題が明確か
        3.社会のニーズに適合しているか

◇選考結果: 令和3年7月20日(火)までに代表機関へ通知する。
       ※ 二次募集を行う場合は、別途

◇申請書類等: 申請書は、以下からダウンロードして作成し、電子媒体により提出すること。その際には研究概要がわかるポンチ絵を1枚程度添付すること。なお、申請にあたっては、以下の「自動車要素技術(軽量化・部品加工高度化等)分野プレ共同研究支援事業について」の内容を確認すること。


自動車要素技術(軽量化・部品加工高度化等)分野プレ共同研究支援事業について
https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/05/r3_accel_pre_kyoudou.pdf

R3「自動車要素技術(軽量化・部品加工高度化等)分野プレ共同研究」支援事業申請書
https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/05/r3_accel_shinseisyo.doc

R3「自動車要素技術(軽量化・部品加工高度化等)分野プレ共同研究」支援事業研究成果・決算報告書
https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/05/r3_accel_seika_houkoku.doc


◇成果報告: 研究終了後1ヶ月以内に、研究成果報告書及び決算報告書を提出ください。
       成果の発表会を開催する場合があるので、その際は公表可能な範囲で発表ください。


<参考:おかやま自動車要素技術共創コンソーシアム」(ACCEL)とは>
 岡山県「大学と連携した地域産業振興事業」の一環として、自動車技術に関する共同研究を目指す企業と大学等の研究者などが集い、多面的な連携を行う「共創の場」として本学に設置。自動車軽量化、部品加工高度化を中心とした要素技術全般を対象とし、共同研究の促進を図ります。

 岡山県内の自動車産業に関係する企業・研究者の研究開発を加速(アクセラレート)する存在になれるようにとの願いを込め、英語名称「OkAyama Co-creation Consortium for automotive ELemental technology」から取った「ACCEL」(アクセル)を通称としています。

 ACCELでは、本学が津島キャンパス(岡山市北区)に開設した「オープンラボ」を活用して、研究テーマごとにワーキンググループを結成し、共同研究に向けた検討を行います。また、学生と企業との交流イベント、技術向上のための勉強会なども開催する予定です。

 ACCELの活動状況は、下記のホームページでも順次紹介していきます。
 https://accel.okayama-u.ac.jp/







◆参考情報
・おかやま自動車要素技術共創コンソーシアム(ACCEL:アクセル)
 https://accel.okayama-u.ac.jp/
・【岡山大学】「おかやま自動車要素技術共創コンソーシアム」(ACCEL)が発進!! ~企業と大学が連携して自動車関連技術の研究開発を加速~
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000072793.html
・【岡山大学】「おかやま自動車要素技術共創コンソーシアム」(ACCEL)令和3年度総会を開催
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000115.000072793.html


◆本件お問い合わせ先及び申請書提出先
 岡山大学 研究協力部 産学連携課
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 TEL:086-251-8466
 E-mail:kikou◎adm.okayama-u.ac.jp
     ※@を◎に置き換えています
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/topics/20210521/
 
 岡山大学メディア「OTD」:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学Image Movie (2020):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2021年6月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000103.000072793.html

 岡山大学『THEインパクトランキング2021』総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html


国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる