企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

ダルマオーディオ新シリーズ・モニターライクイヤホン『Vento Conductor Ethereal』販売開始のお知らせ

(2021/6/18)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:NTS株式会社

ダルマオーディオ新シリーズ・モニターライクイヤホン『Vento Conductor Ethereal』販売開始のお知らせ

ダルマオーディオ・イヤホン新シリーズ発売!まるで『聴く天然水』のような軽やかさ!

ダルマオーディオ製イヤホン新シリーズ「Vento Conductor Ethereal」が2021年6月25日から各種イヤホン専門店にて一般店頭販売決定!


●ダルマオーディオ新シリーズイヤホン『Vento Conductor Ethereal』販売開始のお知らせ

ブランド名:Vento Conductor
販売開始日:2021年6月25日
筐体カラー:メタルグレー
フェイスプレートカラー:マーブルグレー
ケーブル:Ocean 2pin Φ3.5mm
販売価格:38,000円(税込)
商品コード:4571532010042

2019年7月に日本のオーディオ業界に初登場した中華イヤホンメーカー「ダルマオーディオ」のイヤホン新シリーズ「Vento Conductor Ethereal」がオーディオ愛好家の試聴レビューと試作・改良を経て、2021年6月25日より日本代理店「NTS株式会社」を通じて、イヤホン専門店各社にて一般店頭発売することが決定となりました。





音質のコンセプト

2020年11月より、今までTシリーズの『派手な音』とは異なる製品の開発がスタートしました。「イーサリアル」は英語で「Ethereal」と書きますが「空気のように軽くて奇麗なもの」という意味です。「イーサリアル」はその名前通り「広くて自然な音」となり、今回はこちらをコンセプトとして開発した製品となります。





筐体について

合金採用のTシリーズと違い、イーサリアルはアルミブロックのCNC加工によって、コンパクトで装着感が良い、比較的軽い筐体となっております。





ドライバーユニットについて

イーサリアルは自社設計φ10.6mmのダイナミックドライバーユニットを採用します。振動板は軽量で剛性を備えるドーム状振動板(ドーム部:マグネシウム&アルミ合金、エージ部:チタン合金)で構成されます。大型かつ軽量ではありますが剛性のある振動板となりますため、エージング時間は200時間以上をお勧めいたします。





専用ケーブル『Ocean』について

イーサリアルのコンセプトに合わせて、高純度の銅銀合金及び自社配合のハンダにより、「Ocean」というケーブルを新開発しました。再生する音楽の楽器・ボーカル・距離感を緩め、立体感を覚えるようになります。イーサリアルと組合わせることで、音場はより広く、アンバランスケーブルであっても、分離感の良いバランス接続のように聞こえます。





イーサリアルの自社評価

・オーディオ歴が長い方向けで、好みにより評価が分かれるイヤホンです。
・長時間エージング(200時間)および高い駆動力(アンプ性能)が必要です。
・広がりのある音で低音や高音を楽しむのではなく、楽器や歌手の位相を意識しながら、音楽全体をゆとりを持って楽しむ為のイヤホンです。
・自然さを重視した音造りで、音の引き算、つまり低音域や高音域はあえて強調せず、その代わりに歌手の歌声に込められた感情をより良く伝えるモニターライクな性質を持ったイヤホンです。




試聴者様の感想

イーサリアルは約20名の試聴者様に評価をいただきました。代表的な感想を以下の通りまとめます。

今までの筐体よりも小さくなったので装着感が良くなっている。女性にはこの筐体の方がいいと思います。音のバランスでいうと、ぱっと聞きはフラット。低中高域それぞれの細かく聞かせたい部分を細かくチューニングしている印象を受けます。結果的に全帯域が主張しているように感じます。とはいえ目立つのは中低域から中域あたりです。これはイヤーピースの影響が間違いなく大きいです。濃い音なのは間違いないが、音場が広く、音抜けが良いのですっきりと聞こえます。一番ほめたい所は音の広がりです。中域を中心として放射状に広がっているイメージであまりイヤホンでは聞いたことがない不思議な鳴り方をしています。非常に完成度が高く、幅広く多くの方におすすめできる機種であると思います。ただし、欠点もあって、音源の良し悪しがはっきりとわかるので、録音の悪い曲は正直聞きたくなくなってしまいます。

音の広がりと同時にボーカルが頭の内側から聞こえる音場形成が他には無いと強く感じました。後述しますが、この内側から鳴るボーカルのフォーカスがイヤーピースによって大きく異なる=チューニングの幅が広いことも特徴と思います。 ここ数年流行りの「超高域まで鳴らすHi-Fi調」や「弱ドンシャリ」とは全く方向性の違うチューニングで、Bowers & WilkinsのPXシリーズヘッドホンのような鳴り方は、30代以上の方やオーディオ歴の長いユーザー向けな音なのではないでしょうか。

音の抜けの良さからくる音場の自然な広がりのある音で、大ホールで聴いているような窮屈感のない音が印象的です。音の質感も全体的にソフトで、音の輪郭をはっきり表現するというよりは、あまり輪郭を目立たせず自然さを重視した音造りという印象です。正直好みは分かれるタイプの音だとは思いますが、ハードロックなどの音源ではなく、POPやバラード、オールドロックなどのゆっとりとした音源でこのイヤホンの持つ豊かな音の表現を発揮してくれるのではないかと感じます。


製品スペック







商品構成

・Vento Conductor Ethereal ×1式
・化粧箱 ×1箱
・2Pinケーブル『Ocean』 ×1本
・イヤーチップ3種(S/M/Lサイズ)×1式
・イヤーチップケース ×1箱
・取扱説明書兼保証書 ×1枚
・イヤホン収納箱   ×1個


関連情報(取扱店舗含む ※五十音順、敬称略)

◆eイヤホン公式サイト:https://www.e-earphone.jp/products/detail/1346532/2069/
◆フジヤエービック公式サイト:https://www.fujiya-avic.co.jp/shop/g/g200000059575/
◆ダルマオーディオ公式サイト:https://daruma-audio.co.jp/
◆ダルマオーディオ公式Twitter:https://twitter.com/Daruma2142


試聴者様のWEBブログ

http://headphonemetal.ldblog.jp/archives/52433902.html
http://blog.livedoor.jp/yu1review/archives/25215342.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる