企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

インテル、第12世代インテル(R) Core(TM) プロセッサー・ファミリーを発表 世界最高レベルのゲーミング・プロセッサー、インテル(R) Core(TM) i9-12900K プロセッサー登場

(2021/10/28)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:インテル株式会社

インテル、第12世代インテル(R) Core(TM) プロセッサー・ファミリーを発表 世界最高レベルのゲーミング・プロセッサー、インテル(R) Core(TM) i9-12900K プロセッサー登場

第12世代 インテル(R) Core(TM) プロセッサー・ファミリーとして60種類のプロセッサーが予定され、これらのプロセッサーを搭載した機種は500機種以上となる見込み エンスージアスト向けデスクトップ・プロセッサーから出荷開始



2021年10月27日に米国で発表された資料の抄訳です。
ニュースハイライト

世界最高レベルのゲーミング・プロセッサー[i]であるインテル(R) Core™ i9-12900K プロセッサーを含む、最初の第12世代インテル(R) Core™ プロセッサー・ファミリー製品を発表。本日より予約注文、11月4日から出荷を開始
新しい高性能ハイブリッド・アーキテクチャーが、マルチスレッドのパフォーマンスを飛躍的に向上させ、前世代[ii]製品と比較してコンテンツ制作を最大2倍高速化
6種類の新しいデスクトップ・プロセッサー製品が、業界に先駆けてDDR5 メモリーとPCIe 5.0 接続への移行をリードし、ゲーミングとクリエーターの体験を向上
Intel 7 プロセス技術を採用した初のプロセッサー・シリーズとして第12世代 インテル(R) Core™ プロセッサー・ファミリーが登場。あらゆるコンピューティング領域に対応できる優れたパフォーマンスを提供


インテル コーポレーションは本日、Intel Innovation イベント( https://www.intel.com/content/www/us/en/newsroom/resources/press-kit-innovation-developers-event.html#gs.esbzrc )で、世界最高レベルのゲーミング・プロセッサーである第12世代 インテル(R) Core™ i9-12900K プロセッサーを筆頭に、6種類のデスクトップ・プロセッサーにより構成される、オーバークロック対応 第12世代インテル(R) Core™ プロセッサー・ファミリーを発表しました。最大 5.2GHzの最大ターボブースト動作周波数、最大16 コア/24 スレッドを備えたこの最新デスクトップ・プロセッサーは、エンスージアスト・ゲーマーやプロフェッショナルのクリエーターが求めるマルチスレッドのパフォーマンスを新たなレベルへと引き上げます。

第12世代 インテル(R) Core™ プロセッサー・ファミリー全体で、60種類のプロセッサーが予定される強力なラインナップを揃えており、これらのプロセッサーを搭載した500機種以上が広範な製品パートナーから販売される予定です。Intel Architecture Day 2021( https://download.intel.com/newsroom/2021/client-computing/intel-architecture-day-2021-fact-sheet.pdf ) で詳報されたとおり、Intel 7 プロセス技術を初めて採用した新しい高性能ハイブリッド・アーキテクチャーは、9~125ワットの消費電力で、超薄型軽量ノートブック PC からエンスージアスト向けデスクトップ PCまで幅広い領域で、あらゆる PC セグメントに対応したスケーラブルなパフォーマンスを実現します。

インテル コーポレーション 主席副社長 兼 クライアント・コンピューティング事業本部 本部長のグレゴリー・ブライアント(Gregory Bryant)は「第12世代 インテル(R) Core™ プロセッサー・ファミリーの基盤となる高性能ハイブリッド・アーキテクチャーは、CPUアーキテクチャーの大転換であり、ソフトウェアとハードウェアの緊密な共同エンジニアリングにより、今後数世代にわたって更なるパフォーマンスの向上を実現します。最初に、フラッグシップ製品として世界最高レベルのゲーミング・プロセッサーであるインテル(R) Core™ i9-12900K プロセッサーが登場します。このモデルに続く第12世代 インテル(R) Core™ プロセッサー・ファミリーの幅広いラインナップでも、さらに素晴らしい体験をお届けしていきます」と述べています。

ゲームもクリエイティブもオーバークロックにも対応した第12世代 デスクトップ・プロセッサー
本日発表となった6モデルのオーバークロック対応デスクトップ・プロセッサーは、インテルが開発した最高レベルの性能を発揮するCPUコアのPerformance-cores(P-cores)と、スケーラブルなマルチスレッド・ワークロードの性能を意図して設計されたEfficient-cores(E-cores)の組み合わせを特長とする、インテルの高性能ハイブリッド・アーキテクチャーを基盤とした初のプロセッサー・シリーズです。

インテル(R)スレッド・ディレクター( https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=h4ENatPLsro&ab_channel=IntelNewsroom )は、オペレーティング・システム(OS)が最適なスレッドを最適なコアへ最適なタイミングで配置するように誘導し、2つの新しいコア・マイクロアーキテクチャーをシームレスに連携させます。インテルはエコシステムと協働し、パフォーマンスと互換性の最適化を図るために、広範囲にわたるテストを実施してきました。また開発者コミュニティーに対する投資増強の一貫として、開発者向けのガイダンスを記載したホワイトペーパーを公開し、ISVが高性能ハイブリッド・プラットフォームでアプリケーションを最適化できる方法を示しています。

マイクロソフト エグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 最高品質責任者のパノス・パネイ氏(Panos Panay)は「Windows 11の導入により、PCは新たな時代の幕開けを迎えます。Windows 11とインテルの新しいスレッド・ディレクター・テクノロジーにより、ユーザーは新しい第12世代 インテル(R) Core™ プロセッサー・ファミリーでPCのパフォーマンスを新たな高みに引き上げることができるでしょう」と述べています。

インテルの新しい高性能ハイブリッド・アーキテクチャーと新たなIntel 7 プロセス技術の組み合わせにより、シングルスレッドおよびマルチスレッド・パフォーマンスともに向上させ、次のような製品および性能を提供いたします。

世界最高レベルのゲーミング・プロセッサー:世界最高レベルのゲーミング・プロセッサーであるインテル(R) Core™ i9-12900Kプロセッサーをはじめ、最新の第12世代 インテル(R) Core™ プロセッサー・ファミリーは最大16 コア/24 スレッドを備え、数多くの人気タイトルで最大限までゲーミング体験を堪能できます。インテル(R) Core™ i9-12900K プロセッサーは、前世代製品と比べてパフォーマンスが大幅に向上し、中でも A Total War Saga: TROY ではFPSが最大25%向上、Hitman 3ではFPSが最大28%向上、Far Cry 6[iii]ではFPSが最大23%向上と、驚くべき結果が示されています。インテル(R) Killer™ Wi-Fi 6Eの拡張により、マルチタスク[iv]を実行中においてもゲームプレイ中のレイテンシーが最大75%低減し、また、高い動作周波数で動作するP-coresとE-coresが組み合わさることにより、並列タスクをオフロードし、ゲームをプレイしながらストリーミングと録画を同時に行った場合に、FPSが最大84%向上するという結果も出ています。[v]
コンテンツ制作のパフォーマンスを飛躍的に向上:マルチスレッド性能の進化、P-coresの優れた応答性、DDR5の驚異的なデータ転送速度により、あらゆるタイプのコンテンツ制作で、次のような業界最高レベルの体験を実現できます。

写真編集のパフォーマンスを最大36%高速化[vi]
動画編集のパフォーマンスを最大32%高速化[vii]
3Dモデリングのパフォーマンスを最大37%高速化[viii]
マルチフレームのレンダリング処理を最大100%高速化[ix]


最良のオーバークロック体験:この新しいプロセッサー・ファミリーで利用可能な業界トップレベルのオーバークロック・ツールは、Efficient-coresと DDR5メモリーをオーバークロックできるほか、パフォーマンスを究極レベルまでカスタマイズ可能です。エンスージアストやゲーマーは、この新しいプラットフォームのオーバークロック機能を、最新版インテル(R) エクストリーム・チューニング・ユーティリティー(インテル(R) XTU)7.5( https://www.intel.com/content/www/us/en/download/17881/intel-extreme-tuning-utility-intel-xtu.html )の一部として試すことが可能です。また、インテル(R) XTUにより、オーバークロック対応 第12世代 プロセッサー・シリーズで、まずはインテル(R) Core™ i9-12900K プロセッサーから、インテル(R) スピード・オプティマイザーによるワンクリックでのオーバークロックの有効化をサポートする予定です。インテルはさらに、DDR5対応の最新版インテル(R) エクストリーム・メモリー・プロファイル(インテル(R) XMP).3.0( https://www.intel.com/content/www/us/en/gaming/extreme-memory-profile-xmp.html )も発表しました。これにより、書き換え可能なカスタムのプロファイルとメモリー・オーバークロックの柔軟なチューニングなど、追加のプロファイルを利用可能となります。


業界最先端の機能を実現するデスクトップ PC プラットフォームの実現
デスクトップPC向け第12世代 インテル(R) Core™プロセッサー・ファミリーには、ユーザーの作業を効率化する業界トップレベルのさまざまな機能が備わっているため、現在だけでなく将来的にも、ゲーミング、コンテンツ制作、趣味と幅広く、他にはない体験を提供できます。

特に注目すべきプラットフォームの進化は次の通りです。

最大4,800MT/sのDDR5メモリーに対応する業界初のプロセッサー
PCIe 5.0接続(最大16レーン)をサポートする業界初のプロセッサー。PCIe 4.0と比較してI/Oスループットが最大2倍。PCIe 5.0ポートに加え、最大4レーンのPCIe 4.0ポートを搭載
最大30MBのインテル(R) スマート・キャッシュ(L3)と14MBのL2キャッシュによるメモリー容量の拡張、レイテンシー低減
インテル(R) Killer™ Wi-Fi 6Eによる高速ワイヤレス接続により、業界をリードするWi-Fi 6E接続と強力なゲーミング・ネットワーク・テクノロジーを組み合わせ、遅延、レイテンシー、パケット損失[x]を最小化
ディスクリートThunderbolt 4チップによるユニバーサル・ケーブル接続での外付けデバイス拡張

インテル(R) 600 シリーズ・チップセットの刷新
第12世代 インテル(R) Core™ デスクトップ・プロセッサー・ファミリーの発表と同時に、インテル(R) 600 シリーズ・チップセットも一新され、信頼性とパフォーマンスを向上させる機能が強化されました。チップセットにも新たにPCIe Gen 4.0レーンが追加され合計28レーンとなり、またUSB 3.2 Gen 2x2をサポートし、最大2倍の帯域幅を実現しました。DMI Gen 4.0はチップセットからCPUへのスループットを拡大し、周辺機器とネットワークへの高速アクセスを可能にします。

またインテルは初めてインテル(R) ボリューム・マネジメント・デバイス( https://www.intel.com/content/www/us/en/architecture-and-technology/intel-volume-management-device-overview.html )(インテル(R) VMD)をPCチップセットに組み込み、RAIDコントローラーやほかのハードウェア・アダプターを追加することなくNVMe ベースのSSDをPCIeバスから直接管理でき、ストレージ制御の簡素化を図りました。

価格と出荷状況
オーバークロック対応 第12世代 インテル(R) Core™ デスクトップ・プロセッサー・ファミリーは、システムメーカー、チャネルパートナー、小売販売パートナーから今すぐご予約いただけます。量販出荷は11月4日に開始し、30ヵ国にわたる140以上の企業から、各社のラインナップに最新プロセッサーが搭載され、年内に発売になる予定です。

インテルでは、第12世代インテル(R) Core™ デスクトップ・プロセッサー・ファミリー K シリーズについては、今年の年末までに数十万ユニットの出荷を、2022年3月末までに200万ユニットを超える出荷を見込んでいます。また幅広いデスクトップ向け製品、モバイル製品、企業向け製品へも拡大していき、2022年初めに、第12世代の28モデルのプロセッサーが、OEMパートナーから発売される予定となっています。

オーバークロック対応 第 12 世代インテル(R) Core™ デスクトップ・プロセッサー・ファミリー 一覧
ニュースリリース( https://www.intel.com/content/www/us/en/newsroom/news/12th-gen-core-processors.html#gs.es9ijt )をご参照ください。

インテルについて
インテルは業界のリーダーとして、世界中の進歩を促すとともに生活を豊かにする、世界を変えるテクノロジーを創出しています。ムーアの法則に着想を得て、顧客企業が抱える大きな課題を解決する半導体製品を設計・製造し、その進化に向けて日々取り組んでいます。クラウド、ネットワーク、エッジ、あらゆるコンピューティング機器のインテリジェント化によりデータの価値を最大化し、ビジネスと社会をより良く変革します。インテルのイノベーションについては、https://newsroom.intel.co.jp またはhttps://intel.co.jpをご覧ください。

* Intel、インテル、Intel ロゴ、インテルのマークは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

液相からの結晶成長入門
育成技術と評価方法

液相からの結晶成長入門 育成技術と評価方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる