企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

岡山発。世界初の太陽光パネル熱分解装置で、国内特許を取得本特許を含む新技術により、廃棄パネルを分解CO2排出ゼロで、リサイクル可能な資源を高純度で抽出

(2021/11/4)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:中島PR

岡山発。世界初の太陽光パネル熱分解装置で、国内特許を取得本特許を含む新技術により、廃棄パネルを分解CO2排出ゼロで、リサイクル可能な資源を高純度で抽出

【概要】  太陽光パネルを製造販売する 株式会社新見(にいみ)ソーラーカンパニー(岡山県新見市、代表取締役社長 佐久本 秀行⦅さくもと ひでゆき⦆、http://niimi-solar.com/)は、2021年(令和3年)9月7日、廃棄された太陽光パネルを高いリサイクル率で分解できる熱分解装置の特許を取得し、8月17日には、中国の実用新案にも登録されました。 この特許を含む新技術により、 従来不可能であった下記が可能となります。 ・リサイクル可能な資源を純粋に抽出可能=リサイクル可能な状態に選別分離する「後工程」不要 ・封止剤(EVA)およびバックシート(有機物)の処理時、CO2の排出ゼロ





【熱分解処理の解説】
1.過熱蒸気発生装置から熱分解処理炉に過熱水蒸気を供給
2.熱分解装置内を、過熱水蒸気で充満させた状態で、太陽光パネルを投入
3.600度以上の高温の過熱水蒸気で太陽光パネルを加熱
4.太陽電池(セル)を覆う封止剤(EVA)・バックシートを装置内で気化
5.ガラス、太陽電池(セル)、銅線などのリサイクル材に分離抽出

【背景】
・太陽光パネルは、25~30年で劣化し廃棄
・2012年導入の固定化価格買取制度(FIT)が2032年に20年の期限を迎え、廃棄パネルは急増、
2015年の2351トン→i2040年には80万トンへ(環境省リサイクル推進室の推計)
・日本では太陽光パネルは、ほぼ「埋め立て廃棄」だが、今後埋め立て処分場の残余容量は不足
廃棄パネル問題が深刻化するのは必至

【課題】
現在、埋め立て以外の処理技術は、どの方法も以下が課題→佐久本式処理技術が解決
・封止剤(EVA)とガラス・太陽電池(セル)が密着(下記)
→ガラスと太陽電池(セル)の分離抽出不可能=選別分離する後工程が必要
・封止剤(EVA)とバックシートが有機物のため、燃焼処理時にCO2を排出




【佐久本社長の想い】
「せっかく環境に良いと思って作った太陽光パネルが、環境に悪い大量の廃棄物になってしまう。そんなことは耐えられない。入口で売りっぱなしにして終わりではなく、出口のところまで責任を持ちたい」

【今後の展開】
・開発した装置はまだプロトタイプで、太陽光パネル処理能力が日量15~20枚程度
・処理能力拡大と処理コスト低減を目指し、日量50枚程度の装置設計を完了
・現在、私たちの志に共感してパートナーとなってくれる、
新装置(製作費1.5億~2億円)製作メーカー・新装置を導入する産業廃棄物処理業者を募集中

・11月17日13時、岡山産廃業者様向け説明会を岡山国際交流センターにて開催
・11月30日全国産廃業者様向けウェビナーを開催予定



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる