企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

一人当たりの自動車保有台数日本一(※1)の群馬県にてサービス開始!街の自動車整備・鈑金工場をネット予約できる「メンテモ」が提供地域を拡大

(2021/12/20)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社メンテモ

一人当たりの自動車保有台数日本一(※1)の群馬県にてサービス開始!街の自動車整備・鈑金工場をネット予約できる「メンテモ」が提供地域を拡大

街の自動車整備・鈑金工場をネット予約できる「メンテモ」を提供する株式会社メンテモ(本社:山梨県甲府市、代表取締役:若月 佑樹)は、2021年11月1日より、群馬県全域でのサービス提供を開始いたしました。一人当たりの自動車保有台数日本一(※1)の群馬県の皆様がご自身の愛車の維持・メンテナンスをより手軽に行うことができるサービスを提供してまいります。 ※1:都道府県別の自家用乗用車の普及状況 (R3/03 一般社団法人 自動車検査登録情報協会)




■ 「メンテモ」とは
メンテモは「探せる、見つかる 愛車の主治医」というキャッチフレーズで、自動車整備・鈑金工場をインターネットで検索、入庫予約できるサービスです。
これまでの自動車アフターマーケットにおいては「自動車販売ディーラーに作業を頼むケースが全体の61.5%(※2)を占める」というデータの示す通り、「買ったところに持っていく」という手段がメインでした。自動車整備工場等に対しては「入りにくい」というイメージを持っている方が多く(※2)、一方で技術や価格については良いイメージを持っている方は多いというアンケート結果があります。
メンテモは、この「入りにくい」という敷居を下げ、愛着のある自動車のメンテナンスや維持に新たな選択肢を提案します。
昨今の排ガス規制に伴った電気自動車の普及など、自動車業界は変化の時期にあります。その中で、電気自動車を受け入れながらも、過去に生産された車も含め、全ての人が愛着のある自動車と共存できる未来こそが、持続可能な社会であると考えています。メンテモは、「クルマの未来を、みんなで創る」というミッションを掲げ、過去・現在・未来すべての自動車が30年後の日本の公道を走る未来の実現を目指します。

※2:自動車整備工場のイメージに関するアンケート (H29/03 一般社団法人 日本自動車整備振興会連合会)

■ メンテモが群馬県へサービス提供地域を拡大をする理由
群馬県は、自家用乗用車の「一人あたりの保有台数」が日本一(※1)ということもあり、自動車への親和性が非常に高い地域であります。また、運転免許保有率も日本一(※3)であり、日常的に自動車を運転される方の割合が高いことが伺えます。メンテモは、自動車に関わるサービスを展開する上で、より多くの方に利用いただける環境を重視し群馬県への展開を決定致しました。「クルマの未来を、みんなで創る」というミッションのもと、自動車社会の未来への一歩を、群馬県の皆様と共に踏み出していきたいと考えています。
メンテモは今後、群馬県を皮切りにまずは関東圏への進出を目指しており、自動車修理・整備・点検のアフターマーケット業界における屈指のサービスとなることを目指しています。

※3:統計で見る特徴(暮らし) (R2/03 群馬県)

▼ 代表取締役 若月佑樹のコメント



車のマーケットの主戦場は地方だと認識しており、今後も関東圏の進出を中心としてメンテモの対応可能エリアを広げていきたいと思っています。 インターネット化の進んでいない業界において、お客様と事業者様の接点をインターネット上に作るという命題を持ち、より車の維持整備を簡単にできるような社会を創って参ります。

▼ 群馬室長 輿石将也のコメント



拠点を置く山梨県外への第一弾ですので、非常にワクワクしています。群馬県は日本一の自動車王国と考えております。そのため、今回の群馬進出で事業者様の知見を集め、将来的には全国に通用するようなサービスを展開できるよう努力いたします。

■ メンテモ加盟事業者様のコメント
メンテモのサービスは、事業者様がいることで成り立っています。群馬県にてサービスの普及・改善にご協力いただいている事業者様からメンテモへの期待、今後の展望についてコメントをいただきました。

▼ 群馬県自動車車体整備協同組合 理事長 鈴木 昭彦 氏 (PAINT SHOP Good)




メンテモからの集客に限らず、お越し頂いたお客様に満足して頂ける対応をするのは当たり前だと考えています。
しかし、鈑金工場は駐車場や入り口が分かりづらいなど、新規のお客様を受け入れる環境が整っていない場合が多々あります。メンテモ側からは、お客様はどんな情報を求めているのか、アイデアを出し続ける存在になってほしいです。多くの方がお越し頂きやすい環境づくりを、ネットと現場双方から切磋琢磨していくサービスとなることを期待しています。

▼ 群馬県自動車車体整備協同組合 青年部 部会長 東野 亨 氏 (Garage Quest)




今までおじさん達ばかりが取り組んできた業界で、若い原動力が車の将来を考えてくれている点に期待しています。ネットでなんでもできる時代になってきているので、今後伸びていくサービスになると考えています。
現在、旧車と呼ばれるものが非常に価値を上げています。ガソリンエンジンの新車が減っている現在、物を大切にする文化が芽生えてきているのかなと思うので、その文化を大切にできるようなお手伝いをしていきたいと思っています。

■「メンテモ」サービス
提供地域:山梨県、群馬県全域  ※順次拡大予定
利用料金:無料
メンテモ:https://mentemo.com
メンテモ ノート (情報サイト):https://mentemo.com/notes
メンテモTwitter:https://twitter.com/mentemoHQ
メンテモ Instagram:https://www.instagram.com/mentemo

▼ 「メンテモ」 3つの特長
1. インターネット上で情報を確認できる
自動車整備・鈑金工場への「入りにくさ」は事前情報を得る方法がないことによるものという仮説に基づき、メンテモではあらゆる情報を入庫予約前に確認できる UI を採用しております。
支払い金額の目安から支払い方法、レビュー等、メンテモ上で情報を確認してから入庫予約を取ることが可能になりました。

2. 厳しい審査基準を設けることで作業品質を担保
当社独自基準の審査を設け、通過した工場のみを掲載する完全審査制を採用しました。よって、どの工場に作業を依頼しても一定の作業品質を担保することが可能になり、お客様により安心してメンテモを使っていただくことができます。

3. スマホとインターネットを前提としたUI
これまでインターネットの介入がそこまで一般的でなかった自動車整備・鈑金業界ですが、メンテモはスマホだけで予約が完結するUIを実装しました。電話でのやりとりは不要で、お客様、事業者様双方のコミュニケーションコストを削減します。

▼ 「メンテモ」の強み
上記の通り、メンテモは誰でも簡単に使えるネットサービスにより自動車整備・鈑金工場へのアクセスを容易にしています。また、多くの事業者様にご登録いただいており、日本に正規ディーラーの無いメーカーの車であっても、整備だけでなくカスタムのご要望まで対応することができます。
そうした多様なニーズやお客様のご要望にもお応えするために、LINE@でのご相談窓口やお電話でのお問い合わせにも対応しております。

▼ LINE@はこちら





お電話でのお問い合わせはこちら:050-1751-7573
対応時間:9:30-18:30


▼ 会社概要


会社名:株式会社メンテモ (旧社名:株式会社Ceremony)
所在地:山梨県甲府市武田三丁目3番32号
代表者:代表取締役 若月佑樹
設立日:2017年9月7日
事業内容:自動車整備・鈑金工場をネット予約できるサービス「メンテモ」の企画・開発・運営
ウェブサイト:https://mentemo.com/inc


■ 本件に関する連絡先
株式会社メンテモ 管理部
メールアドレス:hi@mentemo.com
電話番号:050-1748-1080

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる