企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

ピカリング インターフェース、最大300x4チャネル、高電圧対応の新しいスケーラブルLXIマトリクス・プラットフォームを発表

(2022/1/6)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ピカリング インターフェース

ピカリング インターフェース、最大300x4チャネル、高電圧対応の新しいスケーラブルLXIマトリクス・プラットフォームを発表

60W時に最大2Aで750VDCへのコールド・スイッチングを提供

電気テストと検証向けモジュラー型シグナル・スイッチング/シミュレーション・ソリューションのリーディング・サプライヤであるピカリング インターフェース(本社:英国、クラクトン・オン・シー)は、50x4単極LXIマトリクス・プラグイン・モジュール「65-218」(https://www.pickeringtest.com/ja-jp/products/lxi/scalable-lxi-platforms/scalable-high-voltage-matrix)を発表しました。新モジュールはピカリングの「65-200-002」LXIモジュラー型シャーシと組み合わせて、50x4刻みで最大300x4のマトリクス・サイズの構成を可能にするスケーラブルな高電圧マトリクス・プラットフォームを構築できます。この単極マトリクス・モジュールは2バージョンが用意されており、最大2A(スイッチングおよび許容)と60Wの最大スイッチング電力で400VDCあるいは750VDC(1kVパルス)のいずれかへのコールド・スイッチングが可能で、高品質の電気機械式(EMR)信号リレーを使用し長寿命を提供します。



スケーラブルな新LXIプラットフォームはモジュラー型構成により、優れた柔軟性を実現します。ニーズの変化に応じて追加のプラグイン・モジュールを簡単に取り付けることができ、制御ソフトウェアが新しい構成を自動的に検出します。プラグイン・マトリクスはフロントパネルを介してシャーシへの挿入が可能なことから、ユニットの構成とメンテナンスが大幅に容易になります。1個のモジュールの取り外しが必要な場合、機能プラグインに外付けケーブルを接続した状態で他のモジュールをテスト・システムに残すことができます。400Vバージョン(「65-218-101」モデル)は「65-200」シャーシの内部アナログ・バスを使用し、50x4マトリクス・プラグインに接続して大規模マトリクスを構成できます。750Vバージョン(「65-218-111」モデル)は外付けケーブルを使用してマトリクスを拡張します。すべての「65-218」プラグイン・モジュールのフロントパネル・コネクタ・インターフェースは、高電圧9ピン/50ピンDタイプ・コネクタを使用して接続します。

「65-200」プラットフォームはトリガー機能を備えた内蔵スキャン・リスト・シーケンス・ストアを提供します。ユニットへの事前定義済みテスト・シーケンスのローディングと自動実行を可能にすることにより、テスト・システムの効率を向上します。

新モジュールはパス抵抗をプラグイン・パス当たり200mΩ未満に最小化するよう、最適化されています。この設計はオンボードの電力損失と信号の整合性にメリットを提供し、熱オフセットは4µV未満(代表値)で、低信号レベル・アプリケーションにも対応できます。

ピカリング インターフェースのスイッチング・プロダクト・マネージャーのスティーブ・エドワーズは「シャーシ高がわずか2Uであることから、『65-218』50x4マトリクス・モジュールを使用したスケーラブルな高電圧スイッチング・ソリューションの製作と、テスト・システム・キャビネット内の所要面積の最小化が可能になります」と述べ、さらに「こうした高電圧ソリューションは航空宇宙テスト・アプリケーションへの導入に最適で、車載などの他の業界向けにも使用できます」と語りました。

モジュール内部でリレーの故障を迅速かつ容易に発見できるリレー内蔵自己診断機能(BIRST)やeBIRSTスイッチング・システム・テストなどのピカリングの診断ツールを含む広範なアクセサリ・サポートを利用できます。ピカリングの他のすべての製品と同様に、新モジュールは3年保証で提供されます。また、ピカリングは「65-218」モジュールをサポートする広範な標準/カスタム相互接続アクセサリも提供しています。

ピカリング インターフェースについて
ピカリング インターフェース(本社:英国、クラクトン・オン・シー)は電気テストと検証向けモジュラー型シグナル・スイッチング/シミュレーションの設計/製造を行っている企業です。PXI、LXI、PCIアプリケーション向けに、業界で最も広範なスイッチング/シミュレーション製品を提供しています。さらに、こうした製品のサポートのため、社内のソフトウェア・チームが開発したアプリケーション・ソフトやソフトウェア・ドライバと合わせて、ケーブル/コネクタ・ソリューション、診断試験ツールも提供しています。

ピカリング製品の仕様は世界で使用されている試験システムに対応しており、その優れた信頼性と価値に対しては高い評価が寄せられています。ピカリング インターフェースは米国、英国、ドイツ、スウェーデン、フランス、チェコ共和国、中国での直接的な営業活動とともに、北/中南米、欧州、アジアの国々での代理店網によりグローバルな活動を展開しています。現在、車載、航空宇宙/防衛、エネルギー、産業機器、通信、医療、半導体などのすべての電子機器業界に対し、製品/サービスを提供しています。シグナル・スイッチング/シミュレーション製品や販売窓口の詳細については、https://www.pickeringtest.com/ja-jp/ をご覧ください。

日本では、アンドールシステムサポート株式会社(https://www.andor.jp/)がピカリング インターフェースの総代理店となっています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる