企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

スイッチサイエンス、Direct Drive Tech社の小型高トルク永久磁石同期モーターを2022年1月25日より取り扱い開始

(2022/1/25)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社スイッチサイエンス

スイッチサイエンス、Direct Drive Tech社の小型高トルク永久磁石同期モーターを2022年1月25日より取り扱い開始

株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)は、Dongguan Direct Drive Technology Co., Ltd.(以下Direct Drive Tech、本社:中国東莞市)製小型高トルク永久磁石同期モーター、M6シリーズ及びM15シリーズを、スイッチサイエンスのウェブショップにて2022年1月25日より取り扱いを開始します。




Direct Drive Tech製ダイレクトドライブモーターのM6シリーズ、M15シリーズは、永久磁石同期モーターで、サーボモーター、エンコーダ、ブラシレスモーターとして使うことができ、ロボットや、AGC、自動化装置、倉庫ロジスティクスなどに最適です。

高トルクかつトルク変動の少なさが特徴で、モータードライバに組み込まれているフィールド変更制御(FOC)アルゴリズムおよび高精度なセンサによって制御されており、優れた制御精度と高い静音性が実現されています。また、信頼性のあるOBD監視システムと保護メカニズムも搭載しています。



M6シリーズ


Direct Drive Tech製ダイレクトドライブモーターのM6シリーズについて、定格回転速度が115 rpm、定格トルクが0.96 Nmの「M0601C_111」と、定格回転速度が200rpm、定格トルクが0.55Nmの「M0602C_112」を販売開始します。

「M0601C_111」



「M0601C_112」



<M6シリーズの特徴>
- モータドライバが組み込まれた設計
- EIA-485通信モードが利用可能
- モータ温度の取得が可能
- 角度、速度、電流を通信経由で取得可能
- ホールセンサと保護機能を搭載
- 電気ブレーキが利用可能

<M6シリーズのパラメータ>





M15シリーズ


Direct Drive Tech製ダイレクトドライブモーターのM15シリーズについて、定格回転速度が115 rpm、定格トルクが9.6 Nmの「M1502A_112」と、タイヤ付きの「M1502A_212」を取り扱いますが、当初の販売開始は「M1502A_212」のみです。

「M1502A_112」





「M1502A_212」




<M15シリーズの特徴>
- モータドライバが組み込まれた設計
- CAN通信モードが利用可能
- モータ温度の取得が可能
- 角度、速度、電流を通信経由で取得可能
- 信頼性のある監視システムと保護機能を搭載
- 電気ブレーキが利用可能

<M15シリーズのパラメータ>




▶︎ 「Direct Drive Tech」の紹介記事


「ダイレクトドライブモーターに注目!东莞Direct Drive Tech本末科技に行ってきた!」
 https://mag.switch-science.com/2021/11/23/ddt/


▶︎ 販売情報
スイッチサイエンスのウェブショップ( https://www.switch-science.com/ ) にて販売します。


型番 DDT-M0601C-111
商品名 DDT M0601C_111 ダイレクトドライブモーター 18V/0.96Nm/115rpm
価格(消費税込み) 6,578 円

購入ページ https://ssci.to/7646


型番 DDT-M0602C-112
商品名 DDT M0602C_112 ダイレクトドライブモーター 18V/0.55Nm/200rpm
価格(消費税込み) 5,258 円

購入ページ https://ssci.to/7647


型番 DDT-M1502A-212
商品名 DDT M1502A_212 タイヤ付きダイレクトドライブモーター 24V/9.6Nm/115rpm
価格(消費税込み) 37,378 円

購入ページ https://ssci.to/7649


▶︎ 他社の商標または登録商標


記載されている製品名などは各社の商標または登録商標です。



▶︎ スイッチサイエンスについて

スイッチサイエンスは、テクノロジーをより多くの人々が道具として当たり前に使える世界を目指して活動しています。具体的には、電子工作用の電子部品を自社で設計、製造、または国内外から調達し、販売する事業を行っています。2021年4月には、親会社株式会社144Labから、STEM教材事業、IoT開発協力事業を取得し、事業分野を広げました。

株式会社スイッチサイエンス
企業情報:https://info.switch-science.com/
Twitter:https://twitter.com/ssci
Facebook:https://www.facebook.com/SwitchScience


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる