企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

業界最長5,500時間 導電性高分子アルミ電解コンデンサ「SP-Cap KXシリーズ」製品化

(2022/3/1)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:パナソニック

業界最長5,500時間 導電性高分子アルミ電解コンデンサ「SP-Cap KXシリーズ」製品化


導電性高分子アルミ電解コンデンサ
パナソニック株式会社 インダストリー社(以下、パナソニック)は、通信の高速化によりサーバーや通信基地局などの電源回路に使用されるコンデンサに、より高い耐久性が求められる中、業界最長(※1)125℃ 5,500時間を保証した導電性高分子アルミ電解コンデンサ[1]「SP-Cap(R) KXシリーズ」を製品化、2022年4月より量産を開始します。

パナソニックは導電性高分子アルミ電解コンデンサの開発においてさらなる耐久性能を追求し、独自の形成技術と製造プロセス技術を組み合わせることで、「SP-Cap(R) JXシリーズ」比1.8倍となる125℃ 5,500時間保証(業界最長(※1))を可能とする「SP-Cap(R) KXシリーズ」を製品化しました。

また「SP-Cap(R) JXシリーズ」に低ESR[2]品を追加し、定格電圧のラインナップもさらに拡充しました。

さらに、「SP-Cap(R) KXシリーズ/JXシリーズ」共に高温高湿度下でも長寿命(85℃・85% 1,000時間)を保証しています。

パナソニックは、低ESRと大容量特性に優れた導電性高分子アルミ電解コンデンサの開発により、電源回路の安定化に貢献します。

<特長>
1. 業界最長(※1)の125℃ 5,500時間を実現~「SP-Cap(R) KXシリーズ」
・「SP‐Cap(R) JXシリーズ」比1.8倍を実現(JXシリーズ:125℃ 3,000時間保証)

2. 低ESR品を追加、定格電圧ラインナップを拡充 ~「SP‐Cap(R) JXシリーズ」
・定格電圧 2 V、2.5 V品にESR 3/4.5 mΩ(100 kHz)品を追加
・定格電圧 4 V、6.3 V品を拡充(ESR 15 mΩ(100 kHz))

3. 省スペース化が図れ、環境負荷を低減

※1 導電性高分子アルミ電解コンデンサにおいて125℃ 5,500時間保証(2022年2月28日現在、パナソニック調べ)

<用語説明>
[1]導電性高分子アルミ電解コンデンサ
電解液の代わりに導電性を有する固体電解質である導電性高分子(導電性ポリマー)を用いたアルミ電解コンデンサの総称。構造としては、従来のアルミ電解コンデンサのように巻回構造のものと、積層構造のものがある。導電性高分子(導電性ポリマー)は、電導度が高く、優れた低ESRの特性を有する。

※SP-Cap(R)は、パナソニックの登録商標です。

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 インダストリー社 デバイスソリューション事業部
https://industrial.panasonic.com/cuif/jp/contact-us?field_contact_group=2152&field_contact_lineup=737&ad=press20220228

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 業界最長5,500時間 導電性高分子アルミ電解コンデンサ「SP-Cap KXシリーズ」製品化(2022年2月28日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2022/02/jn220228-2/jn220228-2.html

<関連情報>
・導電性高分子アルミ電解コンデンサ SP-Cap JXシリーズ
https://industrial.panasonic.com/jp/products-cap/polymer-capacitors/sp-cap/jx-high-reliability-pr?ad=press20220228
・パナソニック株式会社 インダストリー社
https://www.panasonic.com/jp/corporate/industry.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン