企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

アリオン、DisplayPort UHBR認証試験機関として世界初認定

(2022/5/26)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:アリオン株式会社

アリオン、DisplayPort UHBR認証試験機関として世界初認定

【ニュース概要】 ・アリオンは、VESAからDisplayPort UHBR(ULTRA-HIGH BIT RATE)認証試験機関として、世界で最初の認定を取得 ・これを受け、DP40/DP80 UHBRケーブル認証に加え、DisplayPort 2.X SinkおよびSource認証試験およびコンサルティングサービスの提供を開始 【記事URL】 https://www.allion.co.jp/news-center/approved_test_lab_displayport_uhbr/


第三者認証試験、品質検証、およびコンサルティングの総合的な第三者検証ソリューションを提供するアリオン株式会社(東京都 品川区、代表取締役社長:中山英明 以下「アリオン」)のグループ本社であるAllion Labs, Inc.(本社:台湾・台北市、CEO:Summer Chien)は、映像関連の標準化団体であるVideo Electronics Standards Association(以下VESA)から、DisplayPort UHBR(ULTRA-HIGH BIT RATE)認証試験機関として、世界で最初の認定を取得しました。これを受け、DP40/DP80 UHBRケーブル認証に加え、DisplayPort 2.X SinkおよびSource認証試験およびコンサルティングサービスの提供を開始いたします。関連ベンダーの認証取得も支援し、市場投入までの時間を短縮することに貢献いたします。

2019年にDisplayPort 2.0 SPECが発表されて以来、VESAは3年間にわたりAdaptiveSync、Cable ID、New Link Training、LTTPR、DP40/80ケーブル・コネクタなどの規格を更新し、DisplayPort 2.X SPECへと発展させてきました。
そして2022年2月、VESAは従来のDP 1.4 CTS試験と上述の仕様を含めたDisplayPort UHBR認証プログラムを発表しました。アリオンは、これらの仕様策定の段階から、長年蓄積してきた映像検証のノウハウをもとに積極的にVESAと連携してまいりました。

アリオンは長年間のVESAパートナーとして、DisplayPort UHBR認証試験を実施するだけでなく、AdaptiveSync、DisplayHDR、DP40/DP80 UHBRケーブルなどといったDisplayPort関連の認証試験およびコンサルティングサービスにも対応いたします。

DisplayPort UHBR認証についてご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。
アリオン株式会社 お問い合わせ窓口:service@allion.co.jp

※ 本リリースに関する詳細は https://vesa.org/featured-articles/first-vesa-displayport-2-0-video-source-and-sink-devices-complete-displayport-uhbr-ultra-high-bit-rate-certification/ からもご確認いただけます。
※ 本 Web サイト上に記載されている団体名、会社名、製品またはサービスの名称などは、各社、各団体の登録商標または商標です。


アリオン株式会社 概要

アリオンは創業以来、IT/家電製品を始めとした認証・検証を事業の柱としています。DisplayPortのほか, HDMI, HDR10+、UHDA、DisplayHDR, IMAX Enhanced Programといった映像規格のプロフェッショナルが在籍しています。最新の技術動向に追随しながら、業界最高レベルの品質向上・開発支援サービスを提供しています。

会社名:アリオン株式会社
住所:本社:〒141-0022 東京都品川区東五反田 3-20-14 住友不動産高輪パークタワー 1F
     テストセンター:〒140-0012 東京都品川区勝島1-1-1 東京SRC B館4階
代表者:中山 英明(なかやま ひであき)
設立:2002年4月
URL:https://www.allion.co.jp/

事業内容:
 ● 総合的な第三者検証ソリューションの提供
 ● 企業や標準団体等の各種ロゴ認証試験(USB, HDMI, HDR10+, Wi-Fi, Bluetooth, ZETA等)
 ● ハードウェア・ソフトウェア製品全般に関する品質保証テストおよび関連情報サービス
 ● 製品開発・品質保証に関する検証ツールの開発および販売

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン