企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

Leica Pre-Owned:カメラ製品としての価値を次世代へ受け継ぐサービス

(2022/5/29)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ライカカメラジャパン

Leica Pre-Owned:カメラ製品としての価値を次世代へ受け継ぐサービス

ライカ認定中古、買取、トレードインサービスのご案内

“Pre-Owned”という言葉をご存知ですか?持ち主の手から手へと受け継がれるライカには、各々のストーリーや積み重ねてきたレガシーが息づいています。そしてそれは、人々を魅了してきたライカフォトグラフィーの世界への扉でもあります。




ライカカメラ社は、確かな品質に裏打ちされたカメラ製品を製造・販売するブランドとして世界中に知られています。その企業活動においては「サステナブルな製品づくり」という哲学を貫き続けています。その姿勢はライカが初めてカメラを世に送り出した100年以上前から現在まで一貫して変わることはありません。


「伝説」とまで称されるライカのカメラとレンズは、上質な素材を用いてほぼすべての工程が手作業で完成へと導かれています。そのため、高い信頼性と耐久性を兼ね備えており、投資する価値のある製品としても高く評価されています。そしてその価値は世代から世代へと受け継がれています。



「Leica Pre-Owned (ライカ・プリオウンド)」はご愛用のライカ製品の買取や、品質の良いライカ認定中古などをご購入いただけるトレードインを含めたサービスです。

https://leica-camera.com/ja-JP/photography/pre-owned

ライカが最高品質を保証するライカの認定中古カメラ(ライカ・アプルーブド・カメラ)は、ドイツのライカカメラ社工場と同じ測定機器や純正部品を使用してライカカメラ社から認定を受けた技術者による50項目以上に及ぶ点検整備が施されており、最長24カ月の保証書が付与されています。

また、ライカ銀座店、ライカ京都店、ライカ GINZA SIX、ライカそごう横浜店、ライカ大丸心斎橋店では、ライカM型デジタルカメラ、ライカMレンズ、ライカQシリーズの買取も行っています。お手持ちのライカ製品の市場価値についてのご相談を承り、新たなご購入をサポートしています。

さらに、トレードインサービスでは「ライカQ」から「ライカQ2」、あるいは「ライカSL」 から「ライカSL2」「ライカSL2-S」等、ライカ製品をご愛用いただいているお客様のためにライカは新たなライカ製品のご購入を積極的にサポートしています。


ライカストアでは、個々のお客様のニーズにマッチしたライカ製品を見つけるためのアドバイスをご提供しています。「Leica Pre-Owned」の製品にはそれぞれ独自のストーリーが刻まれており、それぞれが独自の価値を備えています。ライカではご納得いただけるまで対話を重ねることを大切にしています。


「Leica Pre-Owned (ライカ・プリオウンド)」に関する詳細はこちら:
https://leica-camera.com/ja-JP/photography/pre-owned


Leica Camera Japan
https://leica-camera.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン