企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

NEC、ハイブリッドワークを支援するビジネス・教育向けパソコンMate&VersaProシリーズのラインアップを強化

(2022/7/7)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:日本電気株式会社

NEC、ハイブリッドワークを支援するビジネス・教育向けパソコンMate&VersaProシリーズのラインアップを強化

NECは、在宅と出社を併用して働くハイブリッドワークの広まりを受け、基本性能の向上に加え、セキュリティ対応や音質を向上するミーティング機能搭載モデル拡充などの強化を行ったビジネス・教育向けパソコンMate&VersaProシリーズ9タイプ33モデルを本日発売します。


新商品では、インテル第12世代CPUおよび高速データ転送が可能なLPDDR5メモリの搭載により基本性能を向上したモバイルノートPC(VersaPro Ultralite タイプVB)およびデスクトップのハイエンドモデル(Mate タイプME)や、インテル vPro(R) Essentialsプラットフォーム搭載によりMicrosoft社が提唱するSecured-Core PCに新たに対応した15.6型スタンダードノートPC(VersaPro タイプVX)などをラインアップしました。

 また、15.6型ノートPCでは、オンライン会議などでサウンド品質を向上させスムーズなコミュニケーションを支援するソフトウェア「ヤマハ製AudioEngine™」(ミーティング機能)を新たに搭載するとともに、従来よりもコンパクトな新筐体を採用しながらキーボードのレイアウト変更や一部キーのサイズアップなど利便性および操作性を向上しました。
これらにより、リモートワークに加えてオフィスワークに向けても、高性能化とともに使い勝手を向上したモデルを取り揃えハイブリッドワークを支援します。



【背景】
 昨今、COVID-19の影響によりテレワークの整備が広がる一方で、オンラインでのコミュニケーションの難
 しさなどの問題も顕在化し、在宅やサテライトオフィスにおけるリモートワークと出勤によるオフィスワー 
 クを併用する「ハイブリッドワーク」へ注目が集まっています。また、これに伴い、オフィスの自席PCにお  
 いてもリモート会議に伴う社内移動やスムーズなオンラインコミュニケーションへの対応、業務の効率化に
 繋がる操作性や利便性の向上など、オフィスワークの生産性向上の必要性も高まっています。

【新商品の主な特長】
1.高速処理が可能なモバイルノートPC「VersaPro UltraLite タイプVB」
13.3型液晶搭載スタンダードモバイルノートPCにインテル第12世代プロセッサと高速データ転送が可能な
LPDDR5メモリを搭載し処理性能を向上しました。
さらに、インテル(R)Core™i5-1245U搭載モデルではインテルvPro(R)プラットフォームに対応し、ハード
ウェアによるセキュリティ機能の装備とともにMicrosoft社が提唱するSecured-Core PCにも対応しました。
また、USBポートには、映像出力 に対応したUSB Type-C(USB4 Gen3、Thunderbolt™ 4)を採用した
2ポートとUSB3.2 Gen1 Type-Aを2ポート搭載しました。USB Type-Cポートでは、複雑な配線を行うこと
 なくケーブル1本で充電をしながらディスプレイへの映像出力も可能で効率よく作業を行うことができます。

2. 新設計で小型化した15.6型ノートPC「VersaPro タイプVD/VX/VA」
従来機と同様の15.6型液晶ディスプレイを搭載しながら、液晶画面の左右にナローベゼルを用いる新設計
で筐体を小型化しました。(注1)
なお、新筐体の採用に合わせてキーボードのレイアウト変更や一部キーのサイズ拡大とともに、ファンク
ションロックにも対応します。
さらに、従来モバイルノートPCを中心に搭載していたリモート会議時などのサウンド品質を向上させる
ミーティング機能「ヤマハ製AudioEngine™」を搭載し、これらにより、オフィスワーク含めた利用環境で
の操作性および利便性を向上しました。
また、新商品の全タイプでインテル第12世代プロセッサを搭載し、「VersaPro タイプVX」(注2)で 
 は、 新たにインテルvPro(R)EssentialsやMicrosoftが提唱するSecured-Core PCに対応し、セキュリティ向上  
 を支援します。

3.インテル第12世代CPU搭載やインテル vPro(R)/インテル vPro(R)Essentialsなどに対応可能なデスクトップ
PC「MateタイプME/MB/MA/ML/MC」
全タイプでインテル第12世代プロセッサを搭載し、さらにMateタイプMEでは、高速データ転送が可能な
メモリDDR5も搭載し処理性能を強化しました。
   また、「Mate タイプMB/MC」では、インテルvPro(R)Essentialsに対応しており、ハードウェアレベルで 
 セキュリティ機能を向上することが可能。
  さらに、全タイプでBIOS改ざんの検知や自己回復を行うBIOS自己回復機能に対応し、BIOSの不正な
 改ざんを防ぎセキュアなPCの使用を支援します。
  なお、スリムタワーモデル(Mate タイプME/MB)では、マルチディスプレイ表示を従来の最大3画面から
 最大6画面までに対応できるよう強化し、利便性を向上しました。(注3)

 以上

(注1):VKH48/D-B(376(W)×254(D)×24.9(H)mm)とVKH48/D-C
   (368.4(W)×254(D)×24.9(H)mm)との比較。
(注2):VKT44/X-C インテルvPro(R)Essentials プラットフォーム対応です。
(注3):グラフィックボード搭載モデルをお使いで、DisplayPortコネクタ、HDMIコネクタまたはUSBコネクタ 
   (Type-C、USB 3.2 Gen1対応)のいずれかを増設している場合、最大6台までのディスプレイを接続
   できます。ただし、グラフィックボードへ接続するモニタの仕様(解像度、接続方法)、本体のメモリ
   容量、本体へ接続するモニタの仕様(解像度、接続方法)によっては、6台以下となる場合もあります。

※文中に記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

<本商品について>
 URL:https://jpn.nec.com/products/bizpc/info

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
 121コンタクトセンター
 フリーコール (0120)977-121(受付時間:年中無休9:00~17:00)
 ※携帯電話など、フリーコールをご利用いただけない場合は、
  (03)6670-6000(通話料お客様負担)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン