企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

ELESTYLE株式会社、日本国内で初めてモバイルアプリSaaS「OneQR」を内外電機が提供するEV充電「エレナージ・プラスPay」向けにQRコード決済機能の提供を開始

(2022/7/7)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ELESTYLE株式会社

ELESTYLE株式会社、日本国内で初めてモバイルアプリSaaS「OneQR」を内外電機が提供するEV充電「エレナージ・プラスPay」向けにQRコード決済機能の提供を開始

マルチモバイル決済関連SaaSの開発を手がけるELESTYLEは、モバイルアプリSaaS「OneQR」を日本国内で初めてEV充電ソリューション「エレナージ・プラスPay」(内外電機)に搭載し、QRコード決済機能の提供を開始していくことをお知らせします。



ELESTYLEはこれまで、マルチモバイル決済プラットフォーム「elepay」およびモバイルアプリSaaS「OneQR」を、無人販売や飲食店などのモバイルオーダー&ペイや、現金精算が中心となっている駐車場/駐輪場/自動販売機/コインランドリーなどのオフライン環境を中心にひろく提供してきました。この度、あらたに国内外で利用・設置が拡大するEV充電器への対応を開始いたします。

<EV充電器の市場予測>
富士経済が2021年12月に発表したEV(電気自動車)とPHEV(プラグインハイブリッド車)の充電器についての日本国内市場の調査結果によると、普通充電器の市場規模は、2035年に家庭用が2020年比33.2%増の4万9650個、公共用が同32.1%増の4万3570個、職場用が同2.4倍の2万1100個、商用車用が同4.4倍の1万7890個と見込まれています。また、日本政府は2030年までに公共用急速充電器を3万基に増やす目標を掲げていますが、本体だけで100万円超となる価格の高さや設置費用などを含めた導入コストの負担が大きく、設置した事業者が投資を回収するまでに時間も要する、としています。現状も設置場所はディーラーや高速道路などにとどまっており、導入コストに対する助成制度など、政府による早期の対策が必要だとしています。

【引用】https://www.fuji-keizai.co.jp/file.html?dir=press&file=22034.pdf

<エレナージ+Pay(プラスペイ)のご紹介>



利用可能な決済サービス
PayPay、au PAY、メルペイ(2022年7月1日 現在)
※支払い方法は順次追加される予定です。

・課金方法として利便性のあるコード決済を導入した充電器です。
・汎用の通信機器を使用し、比較的安価で手軽に導入できます。
・充電料金は30分単位で自由に設定でき、施設に応じた充電サー ビスが提供できます。
※ご注意 充電料金は「先払い」であり、充電中の中断や満充電停止に対して返金はできません。

<EV充電器にOneQRを導入するメリット>

・複雑な現金機械不要
・一元化の売上管理や、遠隔返金操作が簡単
・IoT化により通信機器状態の遠隔確認が可能

<内外電機株式会社>
https://naigai-e.co.jp/

■ ELESTYLEが提供する「elepay」とは [https://elepay.io/]
「elepay」は、様々な利用シーンで利用可能なマルチモバイル決済SaaSです。複雑なモバイル決済処理を一本化し、一度の開発で複数の決済方法に対応できます。事業者毎に異なるAPIインタフェースの一本化により、決済データの一元管理も実現。入出金管理の手間を削減します。また、今後新たな決済方法が登場しても以後の開発は不要で対応が可能になります。

利用可能な決済方法

・アジア:Alipay+(Alipay, Alipay HK, Kakao Pay, EZ-Link Wallet, Touch 'n Go eWallet, GCash)、UnionPay(銀聯)、WeChat Pay
・グローバル:PayPal、Apple Pay、Google Pay、VISA, Mastercard、 American Express、JCB、 Diners Club、Discover、Amazon Pay
・日本国内決済方法:PayPay、LINE Pay、メルペイ、au PAY、d払い、Paidy、atone、交通系電子マネー、QUICPay、iDに対応
(2022年3月現在)
*電子マネー決済は追加デバイスが必要

詳しくは、こちらまでお問い合わせください
https://elepay.io/contact.html

■ OneQR/elepayがもたらす新たな日本のキャッシュレス社会
OneQR/elepayサービスの導入は、様々な利用シーンにおいて、サービスの提供企業、そのサービスを導入する企業、決済事業者、そしてサービスの利用者といった、ステークホルダーの皆様、全てに利便性をもたらし、その結果、日本のデジタル社会の実現を加速できるものと信じております。

■ ELESTYLE株式会社に関して [https://www.elestyle.jp/]

会社名:ELESTYLE株式会社(英語表記:ELESTYLE, Inc.)
設立:2014年6月(平成26年)
代表者:盧 迪(LU DI)
資本金:2億3860万円
本社:〒101-0031
東京都千代田区東神田1-9-8
THE WAVES AKIHABARA 8F
事業内容:
・マルチモバイル決済プラットフォーム「elepay」の企画、開発、運営
・ライフECプラットフォーム「OneQR」の企画、開発、運営
・モバイルサービスのコンサルティング

*商標について
elepay、OneQR、ele·styleはELESTYLE株式会社の登録商標です。
その他決済サービス、関係各社の商標及びサービスマークの個別説明を省略させていただきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン