企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

ピカリング インターフェース、信号密度、電力、冷却能力が向上した新しい21スロットハイブリッドPXIeシャーシを発表

(2023/12/1)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ピカリング インターフェース

ピカリング インターフェース、信号密度、電力、冷却能力が向上した新しい21スロットハイブリッドPXIeシャーシを発表

20個のハイブリッド・ペリフェラル・スロットを備えた新しい42-927 PXIeシャーシを プロダクトロニカ 2023(11月14~17日、ドイツのミュンヘンで開催)で初公開


電気テストと検証向けモジュラー型シグナル・スイッチング/シミュレーション・ソリューションのリーディング・サプライヤであるピカリング インターフェース(本社:英国、クラクトン・オン・シー)( https://www.pickeringtest.com/ja-jp )は新しい21スロット完全ハイブリッドPXIeシャーシ「42-927」( https://www.pickeringtest.com/ja-jp/product/42-927-101-pxie-21-slot-full-hybrid-chassis )を発表しました。電子部品製造業界の世界的な見本市、プロダクトロニカで初公開されたこのPXIeシャーシの最新製品ラインアップはコンパクトな4Uフォーム・ファクターに1つのPXIeシステム・スロットと20のハイブリッド・ペリフェラル・スロットを備えています。


さらに、高性能な21スロットPXIeバックプレーンを備えており、全ハイブリッド・ペリフェラル・スロットでPXIe(PXI Express)または標準PXIハイブリッド互換モジュールを使用可能なため、アプリケーションの柔軟性を向上します。このGen2シャーシはシステムで最大8GB/秒、スロット間で最大2GB/秒の高いデータ帯域幅を持っています。PCIeスイッチングは極めて高性能であり、デフォルトで4リンク(4x4)の容量のPXIeシステム・スロットを介して実行されます。このシャーシはハイブリッド・スロット用の専用PCIe-to-PCIブリッジ・モジュールを備えた3つのPCIセグメントを使用します。PXI用の高精度クロックとトリガー信号はバックプレーン背面に取り付けられた独立クロック・モジュールによって生成/制御されます。

ピカリング インターフェースのシャーシ・プロダクト・マネージャーのリー・ハックルは「この新しいシャーシはシングルスロット・エンベデッド・コントローラ『43-920-001』( https://www.pickeringtest.com/ja-jp/product/43-920-001-pxie-embedded-controler-module )と組み合わせることで、信号スイッチングとして比類のないラック密度を実現します」と述べ、さらに「PXIeまたは標準PXIハイブリッド互換モジュールを使用可能なハイブリッド・ペリフェラル・スロットは20個備わっており、現在市販されているシャーシの中でも最多です。そのため、ピカリングのBRIC大型PXIマトリクス/マルチプレクサ・ソリューションを使用すれば、最大15,360クロスポイントを実現できます」と語りました。

ユニット後部にはスワップ可能な900W EMCクラスB産業グレードのデュアル電源ユニット(PSU)が装着されており、各スロットに最大80Wの電力と冷却機能を供給することができるため、大電流を必要とするPXIモジュールにも十分対応可能です。また、インテリジェントなシャーシ管理システムがPSU電圧、内部温度、冷却ファンの回転数を監視しており、シャーシの現在の状態を背面パネルのポートを介してリモートで確認できます。シャーシは3個の120mmファンがPXIモジュールを最大限に冷却し、効率的な直接対流設計により0℃~+55℃の拡張周囲温度範囲で動作可能です。スワップ可能なデュアルPSUと取り外し可能な背面カセットを採用したため、これまでよりも保守が容易になりました。

ピカリング インターフェースでは製品に対して標準の3年保証と長期製品サポートを実施しています。

価格と供給についてはウェブサイト( https://www.pickeringtest.com/ja-jp/ )をご覧ください。


Design, Deploy & Sustain Your Automated Test System

ピカリング インターフェースについて

ピカリング インターフェース(本社:英国、クラクトン・オン・シー)は電気テストと検証向けモジュラー型シグナル・スイッチング/シミュレーション技術の設計/製造を行っている企業です。
PXI、LXI、PCIアプリケーション向けに、極めて広範なスイッチング/シミュレーション製品を提供しています。さらに、こうした製品のサポートのため、社内のソフトウェア・チームが開発したアプリケーション・ソフトやソフトウェア・ドライバと合わせて、ケーブル/コネクタ・ソリューション、診断試験ツールも提供しています。ピカリング製品の仕様は世界で使用されている試験システムに対応しており、その優れた信頼性と価値に対しては高い評価が寄せられています。
ピカリング インターフェースは米国、英国、ドイツ、スウェーデン、フランス、チェコ共和国、中国での直接的な営業活動とともに、北/中南米、欧州、アジアの国々での代理店網によりグローバルな活動を展開しています。私たちは車載、航空宇宙/防衛、エネルギー、産業機器、通信、医療、半導体などのすべての電子機器セクターに対し、製品/サービスを提供しています。シグナル・スイッチング/シミュレーション製品や販売窓口の詳細については、 https://www.pickeringtest.com/ja-jp/ をご覧ください。

日本では、アンドールシステムサポート株式会社( https://www.andor.jp/ )がピカリング インターフェースの総代理店となっています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン