企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

Shokz、大迫傑選手がブランドアンバサダー契約1周年記念!OpenRun Pro大迫傑限定パッケージが当たるキャンペーンを実施

(2024/2/13)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:Shokz Japan株式会社

Shokz、大迫傑選手がブランドアンバサダー契約1周年記念!OpenRun Pro大迫傑限定パッケージが当たるキャンペーンを実施

 新しいオーディオ体験を提供するオープンイヤー型イヤホンメーカーShokz(ショックス)は、日本陸上界を牽引するプロランナーの大迫傑選手とのブランドアンバサダー契約1周年を記念し、2月12日(月)~ 2月26日(月)の期間に OpenRun Pro大迫傑限定パッケージが当たるキャンペーンを開催いたします。



Shokzと大迫傑選手のこれまで


 2023年、Shokzは大迫傑選手と様々な取り組みを実施してきました。 2023年2月には、OpenRun Pro大迫傑限定パッケージを販売し、オリジナルCMの制作に伴い、アンバサダー発表会を行いました。また、2023年11月には、大迫傑選手が主催するThe Fst in FukuokaにShokzのイベントブースを出展するなど、 “すべてのランナーを応援したい”という想いを共に体現してきました。そして、2024年2月にアンバサダー契約更新し、契約1周年を記念を迎えOpenRun Pro大迫傑限定パッケージを5名にプレゼントするキャンペーンを実施いたします。2024年は引き続き、すべてのランナーへ向けてShokzのイヤホンで快適なランニングを提供することで大迫傑選手と共にランニング界を盛り上げてまいります。
「大迫傑選手1周年記念キャンペーン」について


■参加方法
・Shokz公式InstagramもしくはX(旧Twitter)のどちらかをフォロー
・キャンペーン投稿をリポスト、いいねを押す
・キャンペーン投稿に大迫傑選手への応援コメントを記入
■キャンペーン期間
2月12日(月)から2月26日(月)23時59分まで
■プレゼント内容
OpenRun Pro大迫傑限定パッケージ:5名様
■注意事項
結果は2月27日(火)にShokz公式オンラインストアで公表されます
■大迫傑選手プロフィール


名前:大迫 傑(おおさこ すぐる)
生年月日:1991年5月23日
出身地:東京都町田市
公式サイト:https://suguruosako.com/


中学校で本格的に陸上競技を始め、駅伝の強豪校、長野県佐久長聖高校に進学。高校2年生の時に全国高校駅伝の最終7区で区間賞を獲得し、チームの初優勝に貢献。その後、早稲田大学に進学し箱根駅伝では2回の区間賞を獲得、2013年モスクワ世界選手権10000m代表にも選出される。卒業後は日清食品グループに入社し、2015年元旦のニューイヤー駅伝で1区区間賞を獲得する。同社を3月で退社し、かねてから練習拠点であったナイキ・オレゴン・プロジェクトに加入。2021年東京オリンピックでは男子マラソン日本代表に選出され6位入賞を果たす。東京オリンピックを最後に一時引退を表明するも2022年2月に現役復帰。現在もプロランナーとして活動中。

<Shokzについて>
オープンイヤー型イヤホンに革新をもたらすShokz。
多くの方の手に届くリーズナブルな価格帯で、独自のオーディオ技術による高音質を実現。オープンイヤーならではの「ながら聴き」を高音質で楽しめるという、新しいオーディオ体験を提供しています。耳を塞がない安全性と最高の音質を約束に、これからもイヤホン業界に革新を起こす商品開発を続けていきます。

<会社概要>
会社名 :Shokz Japan株式会社
本社 :柬京都台束区上野三丁目14-2-301室
代表者 :陳 遷

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン