企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

シャープとNTTデータがキャッシュレス決済分野で協業開始

(2024/3/5)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:シャープ

シャープとNTTデータがキャッシュレス決済分野で協業開始

さまざまなキャッシュレス決済を実現するCAFIS Arch(※1)対応の新端末と遠隔管理システムを共同開発





左:キャッシュレス決済端末イメージ、右:キャッシュレス決済端末の利用イメージ
シャープ株式会社(本社:大阪府堺市、代表取締役社長 兼 CEO:呉柏勲、以下「シャープ」)と株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:佐々木裕、以下「NTTデータ」)は、キャッシュレス決済分野で協業を開始します。第一弾として、CAFIS Arch対応の決済端末と遠隔管理システムを共同で開発し、2024年秋以降に提供開始します。

シャープは、長年にわたりお客様の生活に寄り添ったさまざまな家電製品やスマートフォン・モバイル機器などを創出するとともに、快適な使用や長期の安定した稼働を支えるサービスやソリューションを提供しています。NTTデータは、2,000社以上の加盟店、120社以上のクレジットカード会社を結ぶ日本最大級のキャッシュレス決済総合プラットフォームCAFISを有しており、全国で85万台以上にものぼる決済端末がプラットフォームに接続され日々利用されています。

今回開発するCAFIS Arch対応の決済端末は、端末を操作するスタッフ側と顧客側に分かれたセパレートタイプで、スタッフ側端末には、コンパクトなボディに6インチの大型ディスプレイを搭載。限られたスペースにも柔軟に設置できる上、高い視認性と快適な操作性を両立します。シャープがスマートフォン「AQUOS」の開発で培った基板設計やアンテナ設計などの通信技術に加え、タッチ操作に連動して振動するHaptics技術やのぞき見を抑制するベールビュー技術などを応用し、快適な決済処理を実現します。クレジットカードや電子マネー、QRコード支払いなど、さまざまな決済手段に対応するCAFIS Arch対応端末のラインアップに、両社の強みを生かした信頼性・機能性の高い端末が加わることで、より安心・高性能な端末を選択できるようになります。

保守メンテナンス面では、シャープがEMM(Enterprise Mobility Management)(※2)の開発で培った端末の遠隔管理技術を応用し、複数の決済端末の稼働状況を、クラウドを介して一元管理できるシステムを新たに開発。決済端末の稼働状況をリモートで確認することができることにより、トラブルの未然の防止や万一トラブルが発生した場合でも迅速な解決が可能になります。さらに、オプションにより、導入企業は各店舗の端末の状態を遠隔でモニタリングすることが可能になり、より安心して決済端末の運用が行えるようになります。

シャープとNTTデータは、決済端末の導入から保守メンテナンスまでワンストップでサポートし、シームレスで安心なキャッシュレス決済の運用に貢献します。両社は今後も、決済業務の効率化と安全・安心な運用に資するソリューションの創出を加速していきます。

本端末は、3月12日(火)~15日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される流通情報システムの総合展「リテールテックJAPAN 2024」のシャープブース(東展示棟1ホール:RT1206)およびNTTデータブース(東展示棟1ホール:RT1204)にて参考出展します。

※1 株式会社NTTデータが運営するクラウド型決済サービス。対応する決済手段・サービスについては、こちらのWebサイト(https://www.nttdata.com/jp/ja/lineup/cafis_arch/)をご確認ください。
※2 EMM(エンタープライズモビリティ管理):企業が業務で使用するスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を総合的に管理するツールのこと(https://k-tai.sharp.co.jp/business/linc_biz_emm/index.html)。

■ 主な特長
1.シャープの通信技術および端末の遠隔管理技術と、NTTデータのCAFISで培った豊富な決済サービス運用実績を融合した決済端末および遠隔管理システムを共同開発
2.決済端末はシャープがスマートフォン「AQUOS」の開発で培った通信技術やHaptics技術、ベールビュー技術を応用し、快適な決済処理を実現
3.遠隔で稼働状況をモニタリングできる端末管理システムにより、トラブル発生時の迅速な解決に貢献
4.決済端末の導入から端末管理、保守メンテナンスまでワンストップで提供し、導入企業の円滑な業務運営に寄与

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【ニュースリリース全文】
https://corporate.jp.sharp/news/240305-b.html

【画像ダウンロードサービス】
https://corporate.jp.sharp/press/p240305-b.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン