企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

【3年連続】RPAロボパットDXが「BOXIL SaaS AWARD 2024」にてBOXIL SaaSセクションRPA部門で1位、導入事例セクション医療業界部門で1位を受賞

(2024/3/5)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社FCE

【3年連続】RPAロボパットDXが「BOXIL SaaS AWARD 2024」にてBOXIL SaaSセクションRPA部門で1位、導入事例セクション医療業界部門で1位を受賞

株式会社FCEプロセス&テクノロジー(東京都新宿区、代表取締役社長:永田純一郎)が提供する「RPA Robo-Pat DX(以下、RPAロボパットDX)」は、スマートキャンプ株式会社(以下「スマートキャンプ」)が今最も評価されているSaaS(※1)を表彰する「BOXIL SaaS AWARD 2024」においてBOXIL SaaSセクションRPA部門1位を受賞しました。また、導入事例セクションにおいても医療業界部門1位を受賞し、2年続けて両部門で1位を獲得しました。年に一度開催される「BOXIL SaaS AWARD」での受賞は3年連続となります。 当社は株式会社FCE (東京都新宿区、代表取締役:石川淳悦、東証:9564)のグループ会社です。



RPAロボパットDXとは


RPAとは、パソコン業務を自動化できるテクノロジーを指します。中でも「RPA ロボパットDX」はプログラミング知識を持たない人でもパソコン業務を自動化できる「パーソナル RPA」として、自分で自分のパソコン業務を自動化することをコンセプトに開発されたRPAです。
RPA 製品の導入にハードルを感じている中堅・中小企業から部門単位で導入を検討している大企業まで、導入企業は1200社を突破しております(2023年12月末)。

【RPAロボパットDX】
https://fce-pat.co.jp/

【お問合せはこちらから】
https://fce-pat.co.jp/contact/

受賞内容


受賞部門:
・BOXIL SaaSセクションRPA部門1位
・導入事例セクション医療業界部門1位
BOXIL SaaS製品ページ:https://boxil.jp/service/3393/
受賞サービス紹介記事:https://boxil.jp/mag/a2909/



ユーザー口コミの一部をご紹介(※一部抜粋)


IT知識が無い方でも扱えるDXツール
ロボパット自体がとてもシンプルな作りになっており、ITリテラシーが無い方でも無理なく進めることができる。
また、定期的に研修会が開催されたり動画チャンネルやヘルプデスク等のサポートが充実している。
導入検討時から他社との優位性が高かった。
(小売/流通/商社系)
出典:スマートキャンプ, BOXIL SaaS, https://boxil.jp/service/3393/reviews/32161/

使いやすさ、効率的で業務の幅がさらに広がる。
1ヶ月の体験期間があるのは導入する側としてはとても有難いです。導入後もサポート体制がしっかりとされて安心して操作ができます。操作画面もアイコンで分かりやすく、初心者でも使いやすい機能です。
行政機関への面倒な書類申請の手続きなどで、半日かけて行っていた業務もロボを使って自動化することにより、1時間もかからずに処理ができることで、他の作業に取り組む事ができるようになりました。
(サービス/外食/レジャー系)
出典:スマートキャンプ, BOXIL SaaS, https://boxil.jp/service/3393/reviews/47280/

自動化なくてはもう業務が進められません
手作業で行っていたExcelの集計作業を、自動かつ効率的に行えるようになりました。作業の生産性向上ともに、正確性も格段に上がりました。また、導入から活用まで迅速なサポートが提供されていますので、安心して運用できています。
導入により、入力作業は夜間に自動的にロボットに委ねられ、これにより日中の作業時間を大きく削減されました。入力ミスも大幅に減少し、業務全体の効率向上を達成することができました。
(輸送/交通/物流/倉庫系)
出典:スマートキャンプ, BOXIL SaaS, https://boxil.jp/service/3393/reviews/51297/

初心者でも操作が簡単ですぐにロボットが作成できます!
他のRPAツールを使用したことがありますが、圧倒的に操作が簡単で専門的な知識がなくてもロボットがすぐにできる。多少凝ったロボットを作成するなら時間はかかるがサポートが手厚いので何かつまずいても解決策がすぐに見つかり、理想のロボットを作ることが可能です!
(不動産/建設/設備系)
出典:スマートキャンプ, BOXIL SaaS, https://boxil.jp/service/3393/reviews/47500/

専門的な生産作業が誰でもできるようになりました
生産作業に使用するツールは専門性が高く、操作に慣れる必要があったが、RPAで自動実行できるようになったため、作業者は専門ツールの操作を習得する必要がなくなったので、誰でも操作できるようになった。またRPAの自動実行により人間が手動で操作するより約30%の時間短縮となった。
(メーカー/製造系)
出典:スマートキャンプ, BOXIL SaaS, https://boxil.jp/service/3393/reviews/48580/



「BOXIL SaaS AWARD(ボクシル サース アワード)」は、SaaS比較サイト「BOXIL SaaS(ボクシル サース)」を運営するスマートキャンプが、優れたSaaSを審査、選考、表彰するイベントです。年1回、SaaSの日(※2)を記念して発表される本イベントのほか、Spring、Summer、Autumn、Winterの四半期ごとにも、優れたSaaSが表彰されます。

今回「BOXIL SaaS AWARD 2024」で「RPAロボパットDX」が受賞したBOXIL SaaSセクション RPA部門1位は、2023年中に「BOXIL SaaS」上へ新たに投稿された口コミ評価の総得点が、RPA部門でもっとも高いサービスに対して付与されるもので、導入事例セクション医療業界部門1位は、エントリー事例をもとに、企業の働き方改革やDX推進を支援したサービスを、スマートキャンプが企業や社会への貢献度を踏まえて選出し、付与するものです。「BOXIL SaaS AWARD 2024」の詳細、選考基準は、公式サイト(https://boxil.jp/awards/2024/)でご覧いただけます。

「BOXIL SaaS AWARD 2024」とは


「BOXIL SaaS AWARD 2024」は、エントリー式で審査する「導入事例セクション」と、データを元に定量評価する「BOXIL SaaSセクション」「BOXIL SaaS質問箱セクション」の計3つのセクションを設けています。部門1位は、各セクションの基準をもとに選考が行われ、部門ごとにもっとも評価の高いサービスに付与されるものです。なお、その中から選出された総合1位は「Best SaaS in Japan」として表彰されます。

※1 SaaSとは、Software as a Serviceの略で、サービスとしてのソフトウェアの意。従来パッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態のことを指します
※2 スマートキャンプが独自に定めた記念日で、毎年3月4日です


会社概要


会社名:株式会社FCEプロセス&テクノロジー(FCEグループ)
所在地:東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階
代表:代表取締役 永田 純一郎
「業務プロセスを新たなテクノロジーによって『構造的』に革新し、人の『価値ある時間』を創り出す」という理念のもと『RPA Robo-Pat(ロボパット)DX』を通して、企業の業務改善の機会をご提供します。

【RPAに関する資料】
DX推進やRPAについての理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。
https://fce-pat.co.jp/download/

【RPAに関する無料オンラインセミナー】
DXやRPAの基礎について解説するセミナーやDXの成功事例から学ぶセミナーを開催しています。詳細は下記からご確認ください。
https://fce-pat.co.jp/seminar_index/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン