企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

アマン東京にてアマネムの総料理長が、御食つ国(みけつくに)の伝統を受けついだ比類なき和食を期間限定で提供する「テイスト オブ アマネム」2018年2月7(水)から2月9日(金)まで

(2018/1/14)

カテゴリ:イベント

リリース発行企業:アマン東京

アマン東京にてアマネムの総料理長が、御食つ国(みけつくに)の伝統を受けついだ比類なき和食を期間限定で提供する「テイスト オブ アマネム」2018年2月7(水)から2月9日(金)まで


アマン東京 (東京・大手町、総支配人八木朋子)では、同グループの伊勢志摩にあるアマネムの総料理長を招き2018年2月7日(水)より2月9日(金)までの3日間限定で、御食つ国(みけつくに)の伝統を受けついだ伊勢志摩ならではの食材と世界の厳選された食材による和食を提供する「テイスト オブ アマネム」を開催いたします。

風光明媚な伊勢志摩国立公園内にある、アマン初の温泉を有するリゾートアマネムでは、2016年3月の開業以来、総料理長稲葉正信がリゾートのダイニングを取り仕切っています。「テイスト オブ アマネム」では、稲葉自らカウンターに立ち、アマン東京にてアマネムでのこだわりの食の世界をお届けします。三重県志摩地方は、広く海に面し自然が育む豊富な海の幸に恵まれた場所であり、古代には『御食つ国』、すなわち天皇の食料を献上する国として知られ、日本の食の重要な地位を占めていました。


この伝統を踏襲した伊勢志摩の食材と世界の厳選された食材、そしてアマネムの食とアマン東京のお客さま、この二つの出会いに一期一会の気持ちを込めて、アマン30周年の記念すべき今年、アマン東京にて初めてアマネムの和食をご提供いたします。アマネムでも見ることができない稲葉総料理長の手さばきを目の前にしながら融通無碍な贅沢な夕食コース、また三重県の地物によるどこか懐かしい朝食で、至福の時間をお過ごしください。



「テイスト オブ アマネム」
 2月7日(水)から9日(金)まで


ご夕食   
2月7日(水)から9日(金)まで3日間 メインダイニング カウンターにて
1. 6.00pmより 28,000円 各日8名様限定
2. 8.30pmより 35,000円 各日8名様限定                      
メインダイニングのカウンターにて各日計16名さま限定で、鮑、伊勢海老、松坂牛、安乗ふぐなどに加え、トリュフそば、南魚沼産コシヒカリなど、国内外の最良の食材を厳選し組み合わせた食材の一期一会を表現した和食をコースでご提供いたします。


ご朝食    
2月8日(木)・9日(金) の2日間 メインダイニングにて
6.30am - 10.00am 5,000円 
各日25名様限定

三重の地魚の自家製一夜干しや熊野古道のお米、新鮮野菜などの地物をふんだんに使ってどこか懐かしさのある朝食を、神饌からイメージを得たアマネムならではの「和箱」でご提供いたします。

※表記の値段はすべて税・サービス料別



会場:
アマン東京33階 メインダイニング
ご予約・お問い合わせ:
03-5224-3339 (9.00am – 9.00pm)
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー




稲葉 正信 アマネム総料理長

伝統と格式を守りつつも、クリエィティビティを持ち、世界に通用する革新的な日本料理に向かい合っています。常に心得ているのは、季節にあった旬の食材や料理との調和のとれた器、料理を供するタイミング、さらにはその日の気温や客人の腹具合など、料理に関わる時間と空間すべてに気を配り、最高のおもてなしをすることです。また精進料理やマクロビオティックにも精通、アマネム ウェルネス イマージョン マネージャーと協同して、その季節の身体にあった旬の食材を使ったパーソナルなヘルシ-キュイジーヌを、美味しく美しく提供しています。

アマネムとは

伝統的な日本旅館の美学を採り入れた、アマン初の温泉を有するリゾート、「アマネム」は、日本で2軒目のアマンとして、美しい英虞湾を望む自然豊かな三重県伊勢志摩国立公園内に、2016年3月1日に開業いたしました。民家をコンセプトにした伊勢志摩の建築デザインを取り入れた平屋造りで、それぞれの浴室に温泉がひかれている24室のスイートと4棟の2ベッドルームヴィラをはじめ、ダイニング、ラウンジ、また約2000 平方メートルもの広さを有し、水着で入る屋外温泉施設、サーマル・スプリングや、トリートメントやエクササイズをお楽しみいただける「アマン・スパ」などを擁し、長い歴史の上で受け継がれてきた日本旅館の細やかなおもてなしを基盤に、総支配人の女将がリゾート全体を切り盛りいたします。アマンは世界に31の小規模なホテルやリゾートを展開し、心温まるおもてなしと美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験をご提供しており、アマネムはその30軒目のリゾートです。




アマンン東京とは

「アマン東京」は2014年12月22日にアマン初の都市型ホテルとして、日本で初めて開業いたしました。高層複合ビル大手町タワーの最上階部33階から38階に、木と石と和紙による、日本の伝統文化と現代性を兼ね備えた広々とした静かな空間を提供しています。客室数84室、高い天井高を持つガーデンラウンジを始め、レストラン、シガーラウンジを併設したバーラウンジ、地上階別棟のカフェ、8室のトリートメントスイート、スケールの大きな屋内プールやフィットネスジムを持つアマン・スパなどを擁し、そのどこからでも東京の眺望や自然をご堪能いただけます。料飲施設とアマン・スパはビジターのお客さまにもご利用いただけます。アマンは世界に31の小規模なホテルやリゾートを展開し、心温まるおもてなしと美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験をご提供しており、アマン東京はその27軒目のホテルです。


アマンとは

アマンは、プライベートな邸宅にいるかのような心温まるもてなしと、常に小規模であること、そして美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験のできる、プライベートなリゾート・コレクションとして1988年に創設されました。そのコンセプトは、初のリゾートとして誕生したプーケット島のアマンプリ(平和なる場所)から、世界へと発信されていきました。現在、アマンは、ブータン、カンボジア、中国、ドミニカ共和国、フランス、ギリシャ、インドネシア、インド、イタリア、日本、ラオス、モンテネグロ、モロッコ、フィリピン、スリランカ、トルコ、タークス&カイコス諸島、北米のデスティネーション、そしてベトナムにて31軒のリゾートを展開しています。

URL: アマン東京 amantokyo.com アマネム amanemu.com アマン aman.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン