企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

平屋住宅ブランド「STAND BY HOME(スタンドバイホーム)」の大型展示場「WOOD EGG GARDEN」、オープンから半年順調な来場者数

(2018/1/15)

カテゴリ:その他

リリース発行企業:株式会社 高勝の家

平屋住宅ブランド「STAND BY HOME(スタンドバイホーム)」の大型展示場「WOOD EGG GARDEN」、オープンから半年順調な来場者数

人気の「YAT」シリーズに2つのスタイルも新たに加わり、「Feele」「COSTA」等の新商品も続々登場!

シンプルかつ飽きのこないデザインと住み心地の良さで人気の平屋住宅ブランド「STAND BY HOME(スタンドバイホーム)」。 「STAND BY HOME」が大型展示場「WOOD EGG GARDEN(ウッドエッグガーデン)」を宮城県の仙台にオープンしてから、約半年が経過しました。 「STAND BY HOME」の3つの異なる平屋スタイルを一度に体験できる同展示場では、訪れるお客様一人ひとりに「新しい暮らし方」を提案していきます。 オープン後順調な来場者数を誇る「WOOD EGG GARDEN」の魅力をご紹介します。


【STAND BY HOME(スタンドバイホーム)とは?】

「STAND BY HOME」は、東北の地域創生をテーマに始まったプロジェクト「WOOD EGG PROJECT」の一環として生まれました。

同プロジェクトでは、森の手入れの際に生まれ、放置されることで森の成長を阻む「間伐材」を家具や食器、燃料として有効活用しています。
「STAND BY HOME(スタンドバイホーム)」は、間伐材を使った平屋住宅ブランド。

一般住宅の基準に満たない小さな間伐材をモジュール化し建材として使用することで、高品質な国産の木材を使っているにも関わらず低コストで家を建てられるというメリットがあります。






「STAND BY HOME」は、家の原点である「平屋」にスポットをあて、本当に価値のある暮らしとは何か、問いかけます。
「STAND BY HOME」では2017年11月、ベーシックな平屋スタイルが人気の「YAT」シリーズに「RIV」「CARRE」2つのスタイルが新たに加わりました。
また、2017年12月には「Feele」、2018年1月には「COSTA」といった新商品が続々登場しています。
何に価値を見出すかは、お客様一人ひとり違うもの。

充実したラインナップはお客様の多様なライフスタイルにフィットし、その人だけの「自分らしい暮らし」を無理なく、快適につくり出します。
ご夫婦で、子育て世代のご家族で、引退後のセカンドハウスとして。

さまざまな世代のお客様に、「STAND BY HOME」を選んで頂いています。


【WOOD EGG GARDENとは?】

平屋暮らしというものは、実際にその姿を目で見てみないとイメージにしにくいものです。
そこで「STAND BY HOME」は3つの異なる平屋スタイルを一度に体験できる大型展示場「WOOD EGG GARDEN」を宮城県にオープンしました。




2017年4月のオープン以降、宮城県だけでなく県外からも多くのお客様に訪れて頂いています。


【WOOD EGG GARDENのポイント】

「WOOD EGG GARDEN」の大きなポイントは、3つの異なるタイプの平屋住宅が同じ敷地内に集まっていること。
基本とする「STAND BY HOME」のコンセプトは同じですが、平屋にロフトをプラスする、片流れ屋根をつくるなど、商品ごとに特徴が違います。

お客様のイメージするライフスタイルにはどのタイプの平屋が一番合うのか、実際に見て体験して比べることで、「自分らしい暮らし」を具体的にイメージして頂けます。
また「WOOD EGG GARDEN」では、毎月さまざまなイベントを開催しています。

これまで開催されたイベントでは、薪ストーブを使って焼きマシュマロをつくったり、宮城県のレザーグッズショップとコラボしてオリジナルグッズをつくったり、フラワーショップとコラボしてスワッグを来場者様にプレゼントしたりしました。

今後もお客様に楽しんで頂けるユニークなイベントを開催して参ります。
「GARDEN」の名の通り、展示場は緑が映える庭のようなつくりになっています。

四季に合わせて飾り付けやインテリアも変化するので、開放感のある庭を散歩する感覚で、ぜひ気軽に立ち寄ってみてください。






【「WOOD EGG PROJECT」を運営するタカカツグループとは?】

「WOOD EGG PROJECT」を運営するのは、2017年に創業61年目を迎えた「タカカツグループ」です。

タカカツグループは木と暮らしをデザインした安心・快適・豊かな住まいの提案を得意とし、お客様ひとりひとりの「自分らしい暮らし」の実現を目指します。
また、ふるさと・東北の木々を始めとした地域資源を積極的に使うことで、地域創造やふるさとの活性化にも貢献しています。




【WOOD EGG GARDEN - STAND BY HOME仙台】

施工:株式会社高勝の家

住所:宮城県黒川郡大和町吉岡字上柴崎95-7

電話番号:0120-956-403(フリーダイヤル)

FAX:022-344-2203

営業時間:10時~18時

定休日:水曜日


【STAND BY HOME】

http://standbyhome.jp/


【タカカツグループ】

商号    株式会社タカカツ

本社所在地 〒989-6255 宮城県大崎市古川休塚字新西田38-1

設立    1955年9月

資本金   6000万円

事業内容

・建築素材・住設の販売・施工工事一式

・輸入資材販売

・住宅用自然素材開発

・CAD設計管理

・プレカット工事

・サッシ販売

・保証事業

(住宅完成保証制度・建築工事保険・瑕疵保証・地盤保証)

・支援事業

(営業企画・プレゼンテーションによる販売促進)

グループ従業員 76名

代表取締役会長 高橋勝行

関連会社

・株式会社タカカツホールディングス

・株式会社高勝の家

・株式会社BESS高勝

・株式会社高勝リフォーム

・株式会社ハウズサポート宮城

・株式会社タカカツ不動産

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいダムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいダムの本

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例
第2版

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例 第2版

「電験三種」ビギナーのための数学再入門
「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

「電験三種」ビギナーのための数学再入門 「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気の本 第2版

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン