企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

isetan mingei ~やちむんの集い~

(2018/3/14)

カテゴリ:イベント

リリース発行企業:株式会社 三越伊勢丹ホールディングス

isetan mingei ~やちむんの集い~

2018年3月21日(水)から4月10日(火) 伊勢丹新宿店本館5階=ウエストパーク



「やちむん」とは沖縄の方言で焼き物のこと。
沖縄には各地に工房があり、陶工たちが日々作陶に励んでいます。
真っ青な空の下、各工房で開かれる読谷村の陶器市では、親方や陶工たちも庭に出て訪れる人たちと談笑し、とても暖かくゆったりとした時間が流れていました。

「ゆいまーる(相互援助)」の精神が根付く沖縄では、登り窯の築窯時には、工房を越え近所の人も集まって、みんなで協力し合い土のせを行います。それぞれの工房独自の配合で土づくりから行い、作陶しています。そして、丹精のこもったやちむんが出来上がります。



今回isetan mingeiでは、そんな暖かな人々とゆったりとした時が流れる沖縄の魅力をご紹介します。
沖縄にはやちむん以外にも、琉球王朝の時代から数々の手仕事が根付いています。
廃瓶が生まれ変わってできた琉球硝子や、染織物、民具籠、やちむんの最高峰ともいえる厨子甕…。どれも沖縄の魂がこめられた民藝の数々です。


[琉球硝子]
ビールや泡盛の廃瓶を再利用して作る琉球硝子。資源の少ない島国、沖縄だからこそ生まれた再生ガラスです。気泡やヒビ、その影までも美しい模様に仕上げる熟練した職人たちが制作しています。


[染織物]
かつては琉球王朝の御用布として、庶民の暮らしに根差したものとし、使われてきた染織物。染から手織りまで職人の手作業によって、美しい布が生み出されます。今回のisetan mingeiでは現代の暮らしに取り入れられる染織物をご用意します。



[厨子甕]
沖縄の骨壺である厨子甕。沖縄では方言で「ジーシガーミ」と呼ばれ、家の形をしています。ペット用や分骨用、小物入れとして使えるサイズもあります。厨子には、魂が出入りするための小さな穴があり、香炉にもおすすめです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン