企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

10月11日は『爪休めの日』~日本記念日協会が登録認定~

(2017/10/6)

カテゴリ:その他

リリース発行企業:シミックホールディングス株式会社

10月11日は『爪休めの日』~日本記念日協会が登録認定~

キレイな素足になるためには「お休み」が必要!?夏のダメージケアと秋冬のトラブル対策としての、健康的な足爪ケア習慣を啓発

見た目が気になる足爪の色・質感・形を健康的に整える、足爪用浸透補修液「ザンミーラ ネイル」を販売する、シミックCMO株式会社(本社:東京都港区)は、一般社団法人日本記念日協会(所在地:長野県佐久市、代表理事:加瀬清志)から、10月11日を「爪休めの日」として記念日登録認定されたことを発表いたします。





■なぜ10月11日が「爪休めの日」?
足の爪は両足で「10」あることと、足の指は英語で「toe(トゥ)」なので10月。そして足爪にいい(11)で11日。秋冬の季節に一定期間足爪を休めてしっかりとケアし、健康的な足爪を目指す習慣を啓発するために制定されました。


■秋冬に「爪休め」が必要な理由とは?
夏のダメージケアと秋冬のトラブル対策で健康的な足爪をサポート

素足になることの多い夏は、露出によるダメージ、更に傷んだ足爪をペディキュアで隠すことによる刺激など多くのダメージを受けています。足爪の露出をあまり意識しなくなる秋冬はそんな傷んだ足爪をケアするのに最適な季節となります。また、秋冬は乾燥や、ブーツのムレといったこの季節特有のトラブルへの対策がとても重要です。

医学博士・皮膚科専門医であり、社団法人足育研究会の代表でもある高山かおる先生は、『夏場はネイルをしていると爪の状態を日常的にチェックしづらく、ケアがおざなりになりがちです。より健康的でキレイな足爪を保つためには、例えば、定期的に2週間程度ネイルオフをして足爪を休ませ、自分の爪をチェックすることを心掛け、保湿など集中ケアをすることが大切です』と語っています。

シミックCMOは今後も足爪ケアという新習慣の認知を高め、足の爪を健やかに保つことの大切さを啓発して参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

わかる!使える!マシニングセンタ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!マシニングセンタ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

会社の“終活”読本
―社長のリタイア<売却・廃業>ガイド―

会社の“終活”読本 ―社長のリタイア<売却・廃業>ガイド―

わかる!使える!溶接入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!溶接入門 <基礎知識><段取り><実作業>

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン