企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

プリンセス・クルーズ、屋外大型スクリーン「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」で2018 FIFA World Cup Russia(TM) の試合を上映

(2018/6/14)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社カーニバル・ジャパン

プリンセス・クルーズ、屋外大型スクリーン「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」で2018 FIFA World Cup Russia(TM) の試合を上映

~国際的なサッカー大会の模様を全9隻で上映~




プリンセス・クルーズは、この惑星で最も人気の高いスポーツのひとつであるサッカーの大会 - 2018 FIFA World Cup Russia™を、世界を旅するお客様が観戦し、お気に入りのチームを応援できるように、開催初日の6月14日から7月15日にモスクワ開催の決勝戦まで、計64試合を9隻で上映します。

これらの試合は、何百名ものお客様が観戦可能なスペースを持つプリンセス・クルーズの象徴的な施設「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」のスクリーンで上映されます。

プリンセス・クルーズ社長であるジャン・スワーツは次のように述べています。「お客様が寄港地の観光から戻られた後は、世界中の高い関心を集める2018 FIFA World Cup Russia™の興奮を船内でお楽しみください。このダイナミックで世界的な大会を、海と空を背景とする屋外の大型スクリーンで観戦することは素晴らしい体験となるでしょう」。 

2018 FIFA World Cup Russia™の試合は以下の客船で上映されます:

シー・プリンセス (ワールドクルーズ)
クラウン・プリンセス(地中海)
ダイヤモンド・プリンセス(日本発着クルーズ)
エメラルド・プリンセス(アラスカ)
マジェスティック・プリンセス(中国発着クルーズ)
パシフィック・プリンセス(北欧)
リーガル・プリンセス(スカンジナビアとロシア)
ロイヤル・プリンセス(英国の島々)
サファイア・プリンセス(バルト海)


船内では、サッカーファンがさらにお楽しみいただけるよう、「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」のスクリーンを使用したプレイステーションの対戦、障害物レース、スペシャリティ・レストランの食事券などの賞品を賭け、チャリティを目的とした少額の参加費で楽しめるPK戦、記念グッズ、テーマに添った軽食や飲み物の提供など、サッカーにちなんだエンターテイメントやアクティビティーをご用意しています。

「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」では、FIFA World Cup™の試合の他に、マンデーナイトフットボール、スーパーボウル、アカデミー賞授賞式など、多くの特別イベントを上映しています。69,000ワットの音響システムと優れた照明効果を備えた、300平方フィート以上(約28平方メートル )もある大型液晶スクリーンでは、日中でも映像を鮮明に観ることができ、最速運航時でもクリアな音声で、陸上の映画館に匹敵する視聴体験が楽しめます。プリンセス・クルーズの屋外大型スクリーン「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」と船内エンターテイメントプログラムの詳細は下記URLからご覧ください。
https://www.princesscruises.jp/cruise-life/entertainment/shows/

プリンセス・クルーズについて
世界最大の国際的なプレミアムクルーズラインであるプリンセス・クルーズは、現在 17 隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、施設の豊富な選択肢を、上質なカスタマーサービスとともに提供。世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間200万人のゲストを世界の360以上の目的地に向けて、3泊から 111泊の日程でバラエティ豊かな150以上のクルーズを運航。
プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社。

プリンセス・クルーズの主な受賞歴


米国のトラベル関連のウェブサイト「USAトゥデイズ10ベスト.com」リーダーズ・チョイス・アワード2016においてベスト・オーシャンクルーズライン賞第1位、ベスト・クルーズシップ ダイニング部門にてロイヤル・プリンセスが第1位、ベスト・クルーズシップ エンターテイメント部門にてリーガル・プリンセスが第1位、ベスト・クルーズシップファミリー向け客船部門にクラウン・プリンセスが第2位、リーガル・プリンセスが第3位、ロイヤル・プリンセスが第6位を受賞
米国クルーズ誌大手「ポートフォール・クルーズ・マガジン」リーダーズ・チョイス・アワード2016にて、ベスト・中米コース、ベスト・南太平洋コース、ベスト・オンボード・ショッピング、ベスト・シグネチャー・カクテルを受賞
英国クルーズ誌最大手「クルーズ・インターナショナル」主催「クルーズ・インターナショナル・アワード2016」において、「ベスト・クルーズ・ライン賞」を3年連続で受賞
米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」の「トラベル・ウィークリー・リーダーズ・チョイス・アワード2017」にて「ベスト・クルーズ・ライン・イン・アラスカ」を2017年12月に受賞。(11年連続の受賞)。米国でのベストクルーズラインであることが評価され「ベスト・ドメスティック・クルーズ・ライン」を同時に受賞
米国のトラベル関連のウェブサイト「レコメンド」が主催する「リーダーズ・チョイス・アワード2015」にて、ベストクルーズライン クルーズコース部門賞を2014年に引き続き2015年12月に受賞
「2015 トラベル・ウィークリー・アジア・リーダーズ・チョイス・アワード」のサービス・エクセレンス・カテゴリーでベスト・クルーズ・ライン賞を、2015年10月に受賞


【国内での受賞】


第9回「観光庁長官表彰」を2017年10月受賞
第3回「ジャパン・ツーリズム・アワード」で、海外領域ビジネス部門で部門賞を2017年9月受賞、また第1回同アワードにて、観光関連産業部門 部門賞を2015年9月受賞
神戸市におけるクルーズ振興に貢献した功績が評価され、神戸市より「Cruise Line of Excellence」を2016年11月受賞
日本で歴史あるクルーズ誌「クルーズ」の読者投票「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」において2014年度、2015年度、2016年度、2017年度と、プリンセス・クルーズが「外国船社部門第1位」、客船『ダイヤモンド・プリンセス』が「外国船部門第1位」、「総合部門第3位」を4年連続で受賞
日本水先人会連合会が選ぶ「ベストクオリティーシップ2014」を2015年6月受賞
日本外航客船協会主催「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2014」にて、プリンセス・クルーズの日本発着クルーズが2014年12月に「グランプリ」受賞
一般社団法人日本旅行業協会主催「JATA ツーリズム大賞 2013」にて、「運輸部門優秀賞」を2013年9月受賞


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン