企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

6月17日(日)父の日に「パパ」にもありがとうを伝えよう!夫に感謝の気持ちを贈る記念日「パパの日」をご提案giftee、”夫婦間での感謝の気持ちの伝え方”に関するアンケートを実施

(2018/6/14)

カテゴリ:調査レポート

リリース発行企業:株式会社ギフティ

6月17日(日)父の日に「パパ」にもありがとうを伝えよう!夫に感謝の気持ちを贈る記念日「パパの日」をご提案giftee、”夫婦間での感謝の気持ちの伝え方”に関するアンケートを実施

 eギフトサービス(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦/以下、ギフティ)は、2018年5月18日(金)~5月21日(月)の間、「giftee」(※2)の女性ユーザー2,361人に対しオンライン上で、“夫婦間での感謝の気持ちの伝え方“に関するアンケート調査を実施しましたので、お知らせいたします。また、このアンケートの結果を受け、ギフティは、父親に感謝の気持ちを示す記念日である毎年6月第3日曜日の「父の日」を、夫にも日頃のちょっとした感謝の気持ちを贈る「パパの日」という新たな記念日としてご提案をいたします。


 ギフティは、『ギフトで、「人と人」「人と企業」「人とまち」をつないでいく。』をコーポレートミッションとし、日頃の「小さなありがとう」という気持ちと一緒にオンライン上で簡単にギフトを贈ることができるカジュアルギフトサービス「giftee」の運営および法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」を提供するSaaS事業を主力事業として展開しております。

 この度実施したアンケートは、「giftee」の女性ユーザー2,361人に対しオンライン上で実施したアンケート調査です。“夫婦間での感謝の気持ちの伝え方“をテーマに、「普段の生活の中で、パートナーにしてもらったことで「うれしい」と思った時はどんな時?」、「感謝を言葉にしてみるとどうなるのか?」「パートナーがしてくれたことについて「ありがとう」や「うれしかった」などを伝えた時の具体的なエピソード」についてアンケートを実施しました。パートナーにしてもらってうれしかったこととして最も多く回答を得たのは「支えてもらったこと」(51%)であり、次点には「感謝してくれた」(48.9%)が続きました。また、感謝の言葉をパートナーに伝えると夫婦関係はどうなるのかという問いに対しては、87%が「夫婦関係がよくなった」と回答しました。パートナーに感謝の気持ちを伝えた時のエピソードで最も多かった回答が、「子育てや家事などを前より手伝ってくれるようになった」でした。具体的には、「恥ずかしそうに笑ってくれて、私が喜んだことを覚えてその後もやってくれることが多くなった(40歳以上、フルタイム勤務)」、「食器洗いやお風呂掃除をやってくれてありがとうと伝えるようにしたら続けてやってくれるようになった。(30歳~34歳、フルタイム勤務)」というエピソードも得られました。

 ギフティでは、本アンケート調査の結果を受けて、夫婦間での感謝の気持ちを伝えるきっかけとして、2018年6月17日(日)の「父の日」を、「パパの日」という新たな記念日としてご提案いたします。「パパの日」の感謝の気持ちに添えるgifteeのおすすめギフトも同特設サイトにまとめております。今年の「父の日」には、「パパの日」の記念として、gifteeのeギフトを添えて日頃の感謝の気持ちをパートナーに伝えてみませんか?

(※1) eギフトサービスとは、オンライン上でデジタルのギフトチケットを購入して送り、そのチケットを店頭で商品と引き換えることができるサービスです。
(※2) 「giftee」とは、ギフティが運営しeギフトを販売するWEBサービスです。

■”夫婦間での感謝の気持ちの伝え方”に関するアンケート
 gifteeの女性ユーザー2,361人を対象に”夫婦間での感謝の気持ちの伝え方”をテーマにしたアンケート調査を実施しました。また、この結果を受け、2018年6月17日(日)の「父の日」を、日頃の感謝の気持ちをパパ(夫)に伝える記念日「パパの日」としてご提案します。特設サイトには、 「パパの日」の感謝の気持ちに添えるgifteeのおすすめギフトも同特設サイトにてご紹介しています。


特設ページ: https://blog.giftee.co/thankyou-papa2018
アンケート実施期間: 2018年5月18日(金) ~ 2018年5月21日(月)
調査対象: gifteeのユーザー女性2,361名
調査方法: インターネット上でのアンケート形式
調査結果サマリー:
Q:普段の生活の中で、パートナーにしてもらったことで「うれしい」と思った時はどんな時?


Q: 感謝を言葉にしてみるとどうなるのか ?
「ありがとう」をパートナーに伝えることで、「より関係が良くなったと思う」という人がなんと87%も

•「意識して感謝を伝えると、その後も続くようになり、より良くなる
•ありがとうと言う習慣をつけていたら、素直にありがとうと、ちゃんと言える様になっている
•目に見えた変化はないけれど、家の中にほっこりした空気が流れた気がする

Q: パートナーがしてくれたことについて「ありがとう」や「うれしかった」などを伝えた時の、具体的なエピソードや思うことなどがあれば、教えてください
第一位 子育てや家事などを前より手伝ってくれるようになった



・恥ずかしそうに笑ってくれて、私が喜んだことを覚えてその後もやってくれることが多くなった(40歳以上、フルタイム勤務)
・食器洗いやお風呂掃除をやってくれてありがとうと伝えるようにしたら続けてやってくれるようになった(30歳~34歳、フルタイム勤務)
・夕飯を作ってくれたので、ありがとうを言うと、また、作ってくれるようになった(40歳以上、フルタイム勤務)
・とても助かるわというと、次から言わなくてもしてくれるようになった(40歳以上、専業主婦)

■パパの日の「ありがとう」にgifteeを送るなら
こんなときに送ってみませんか?
・残業を頑張っているときに缶コーヒーを
・打ち合わせ終わりにスターバックスのドリンクチケットを
・週末の「お疲れ様」にビールを

▼ パパの日 おすすめギフト一覧をチェック!
https://giftee.co/gifts/p/scene/fathers_day


▼ GEORGIA(ジョージア)コラボの限定ギフトカードが登場!
「世界は誰かの仕事でできている。」でお馴染みのジョージアから、コラボギフトカードが登場です。
コカ・コーラ Coke ON ドリンクチケット をご購入いただいた方限定で、コラボギフトカードを選んで送ることができます。

[ジョージア×giftee] コラボギフトカード登場!
Coke ONドリンクチケット限定で利用できます

■株式会社ギフティについて
 ギフティは、日頃の感謝の気持ちを伝える手段として、気軽にギフトを贈る習慣や文化を創出することを目指し、より多くの方にご利用されるギフトサービスの提供とその拡充に取り組んでいます。ギフティが運営するカジュアルギフトサービス「giftee」は、現在、会員数が95万人(2018年5月末時点)を超え、国内No.1のカジュアルギフトサービスとして、利用者数が増加しています。また、全国33,000店舗以上の商品を取り扱っており、コーヒーショップやコンビニエンスストア、レストランなどの商品の中から、多様なシーンにあわせギフトを選ぶことができます。当社のギフト商品の平均販売価格は、約600円。贈り先に負担を感じさせず、気軽にLINEやメールで贈りあえる、手頃なギフトが充実しています。

社名: 株式会社ギフティ
所在地: 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-10-25 斎征池田山5F
設立: 平成22年8月10日 (サービス開始:平成23年3月)
代表者: 代表取締役 太田 睦
資本金: 880,610,000円(資本準備金含む)
事業内容: カジュアルギフトサービス「giftee」の運営、法人を対象としたギフト販売システム「giftee e-Gift System」(SaaS)事業、「giftee」を基盤とした法人向けソリューション「giftee for Business」事業、電子地域通貨システム「Welcome!STAMP」事業の展開
URL: 株式会社ギフティ http://giftee.co.jp/
カジュアルギフトサービス「giftee」 https://giftee.co/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン