企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

【精肉類・肉料理に関するアンケート調査】

(2017/10/13)

カテゴリ:調査レポート

リリース発行企業:MyVoice

【精肉類・肉料理に関するアンケート調査】

魚介類より肉類を食べることが多い人は6割弱、女性30・40代で比率高い。肉料理を食べる頻度は「週4~5回」「週2~3回」がボリュームゾーン


マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『精肉類・肉料理』に関するインターネット調査を2017年9月1日~5日に実施し、10,970件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=23003

━━<< TOPICS >>━━━━━━━━━━━━━━━━
■肉類の料理を食べる頻度は「週4~5回」「週2~3回」がボリュームゾーン。魚介類より肉類を食べることが多い人は6割弱、女性30・40代で比率高い
■好きな肉料理の上位は、「焼肉」「しょうが焼き」「カレー」「トンカツ」「餃子」「からあげ、フライドチキン」「ステーキ」「焼き鳥」「ハンバーグ」「すき焼き」など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆肉料理の嗜好度
肉類の料理が好きな人は86.3%です。男性30・40代や女性20・30代で「好き」の比率がやや高くなっています。


◆肉料理を食べる頻度、肉類・魚介類のどちらを食べることが多いか
肉類の料理を食べる頻度は、「週4~5回」が29.8%、「週2~3回」が42.2%でボリュームゾーンです。週4~5回以上食べる人は4割弱、女性30・40代では各5割となっています。

食事全般において、肉類と魚介類のどちらを食べることが多いかを聞いたところ、肉類を食べることが多い人は56.7%、女性の比率が高く、女性30・40代では各7割みられます。魚介類を食べることが多い人は15.8%、50代以上では2割と他の年代より高くなっています。「だいたい同じくらい」は25.1%です。




◆よく食べる肉の種類、部位
よく食べる肉の種類は、「豚肉」「鶏肉」が肉類を食べる人の各8割、「牛肉」が5割強です。男性は「牛肉」の比率が高く、女性を約17ポイント上回ります。20代では、「鶏肉」が最も多くなっています。「牛肉」は近畿で比率が高く、北海道や東北で低くなっています。

よく食べる肉の部位・種類を聞いたところ、牛肉では「牛肉・バラ」が肉類を食べる人の3割弱です。豚肉では「豚肉・バラ」が5割弱、「豚肉・かたロース」「豚肉・モモ」が各3割強となっています。鶏肉では「鶏肉・モモ」が6割強、「鶏肉・ムネ」が5割弱です。加工肉では「ウインナー」「ハム」が各50%台、「ベーコン」が4割弱となっています。


◆肉類購入時の重視点
肉類購入時の重視点は、「価格」「国産かどうか」が肉類を食べる人の5~6割でトップ2、以下「賞味期限・消費期限」「種類、部位」「鮮度」が3~4割で続きます。


◆好きな肉料理
肉類を食べる人に好きな肉料理を聞いたところ、「焼肉」「しょうが焼き」「カレー」「トンカツ」「餃子」「からあげ、フライドチキン」「ステーキ」「焼き鳥」「ハンバーグ」「すき焼き」が上位にあがっています。男性の年代別にみると、「焼肉」に続き、20代では「からあげ、フライドチキン」「ステーキ」、30代では「ステーキ」「焼き鳥」、40代以上では「トンカツ」が上位です。女性では、20~40代では「からあげ、フライドチキン」「焼肉」が上位2位、3位は20代「焼き鳥」、30代以上「餃子」となっています。



◆肉類のイメージ
肉類のイメージは、「おいしい」が70.3%、「スタミナがつく」「栄養価が高い」が4~5割、「カロリーが高い」「食べやすい」「健康によい」「調理がしやすい」が各20%台で上位にあがっています。「スタミナがつく」「調理がしやすい」は女性で比率が高く、「栄養価が高い」は40代以上で高い傾向です。肉類を食べない人では、「カロリーが高い」「おいしくない」「健康によくない」が上位となっています。


──<< 回答者のコメント >>──────────────
◆肉料理を食べたり作ったりするときの不満 (全3,629件)
・調理するときは必ず油が必要になるので、フライパンなど洗うのが面倒。(男性35歳)
・脂身を嫌がる人がいるので、赤身のみ置いておいて欲しい。(男性47歳)
・和牛と記載してあっても、輸入肉みたいなものがある。(男性61歳)
・調理がうまくいかず、固くなってしまうこと。(男性50歳)
・調理する時に中まで火が通っているか確認するのがたまに面倒。(女性26歳)
・量と作りたい分が合わなくなる。すぐいたむ、加工が面倒。(女性39歳)
・いつも同じような味付けになってしまうこと。(女性55歳)
・油っぽいひき肉が多い。わざわざ低脂肪の肉を挽いてもらうこともあるが、店によってはやってくれない。(女性48歳)


──<< 調査結果 >>─────────────────
<第2回>(2017/9) https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=23003
<第1回>(2014/9) https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=19403
────────────────────────────
★マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
貴方もモニターになって、アンケートに参加しませんか?
(詳細はこちら)https://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

<調査結果に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL)03-5217-1911 /(MAIL)otoiawase@myvoice.co.jp

<会社概要>
【会社名】 マイボイスコム株式会社
【代表者】 代表取締役 高井和久
【設 立】 1999年7月
【資本金】 1億7,800万円
【所在地】 東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
【企業HP】 https://www.myvoice.co.jp/


(これまでの自主調査一覧)
https://myel.myvoice.jp/products/list_all.php
(アンケートデータベース)
https://myel.myvoice.jp/
(モニターページ)
https://www.myvoice.co.jp/voice/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいナノセルロースの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいナノセルロースの本

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか
重大事件から学ぶ失敗の教訓

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか 重大事件から学ぶ失敗の教訓

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン