企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

若手のやる気とキャリアアップ意欲を促進する業界初の組織「新卒ルーキー営業部」を2019年4月1日(月)に設立します。

(2018/8/1)

カテゴリ:経営情報

リリース発行企業:串カツ田中

若手のやる気とキャリアアップ意欲を促進する業界初の組織「新卒ルーキー営業部」を2019年4月1日(月)に設立します。

経営感覚が養える、新人の、新人による、新人のための部署

株式会社串カツ田中ホールディングス(本社:東京都品川区東五反田、代表取締役社長:貫 啓二、以下:串カツ田中)は、「新卒ルーキー営業部」を2019年4月1日(月)に設立します。


新卒ルーキー営業部 イメージ


【新卒ルーキー営業部とは】

新卒新入社員(以下:新卒)が1年間研修を兼ねて店舗運営をする部署です。指導者とサポート役社員の数名以外、新卒だけで構成されます。他に社員は属さず、新卒だけで1年間店舗運営をするのは業界初(※当社調べ)です。串カツ田中の必要な技術(接客や調理、売上管理等)を習得するのはもちろん、販売促進の企画立ち上げや社内イベントの企画運営、新店オープンの立ち上げ、アルバイト採用やマネジメント業務など全般的に習得することができます。


【新卒入社後の流れ】


新卒ルーキー営業部 店舗展開予定図
(1)入社後は約2週間の合同研修
(2)研修センター店(※)での実際の営業を通した研修開始
(3)約半年後、新店舗をチームでオープンさせるプロジェクトが発足し、新卒は新店舗に散らばっていく。
  ★通常、串カツ田中の店舗は2~3人で運営していますが、店長、副店長の役割を複数人で分けて運営する為、ゆくゆくは1店舗当たり3人~5人の体制となります。
  ★この全体の組織が「新卒ルーキー営業部」となり、一期前の新卒社員が数人サポート役として入ります。
(4)1年後からは既存店に異動したり、次の新卒ルーキー営業部のサポート役、本社などに配属される

小伝馬町研修センター店

※小伝馬町研修センター店(リリース:https://kushi-tanaka.co.jp/news/entry/550
2018年4月11日オープン。研修施設 兼 店舗。新入社員が店舗配属前に、1カ月間研修センター店に勤務し、実際の営業を通して必要な技術を習得する。新入社員は実践経験を通常店舗よりも多く積み、効率的にスキルを習得し自信をもってから本配属店舗で働き始めることができる。温かく見守っていただくお客様への感謝の気持ちとして、ドリンクは一部商品を除く全品216円(税込)で提供している。


【新卒の入社1年後と将来】

◎自ら考え実行する力が養われます。
◎タテの繋がりも大切ですが、自然とヨコの繋がりが強まります。
◎社内イベントが多数あり、ナナメの繋がりも作ることができ、仕事を楽しむ力や仲間を楽しませる力も高まります。
◎あらゆる業務を経験することができるので、串カツ田中での将来が描きやすくなります。


【串カツ田中の今後について】

串カツ田中は、従業員満足向上がお客様満足や会社の成長に繋がると考えています。今後も串カツ田中は従業員が安心して働ける職場づくりを続けてまいります。


【人材教育総責任者からのコメント】


人材教育総責任者 株式会社串カツ田中 取締役営業本部長 織田辰矢
Q.なぜ、新卒ルーキー営業部を立ち上げようと思ったのですか。
A.今年から研修センター店で新入社員の指導を開始し、順調に機能しています。売上も非常に好調です。お客様からは『未熟だが、やる気があり、活気があって気持ちがいい』というご意見をいただいています。2018新卒からは『仲間と一緒だから安心して働ける、覚えるべき仕事が可視化されていてわかりやすい、相談しやすい』といった声があがっており今のところ2018新卒の退職者はいません。しかし、もっと長い方が安心だという声があったのと、串カツ田中全国1000店舗へ向けてや教育体制をさらに充実させたいと思っており、改良を考えていました。

飲食業界に限らず、若手が早期退職をしてしまうケースは非常に多いと思います。理由としては成長を実感できない、仕事が覚えられない、人間関係が希薄である、将来が描けない、社風になじめない、など様々な理由が挙げられます。当社も例外ではありません。新卒が「串カツ田中で働くことの楽しさ」を見出しやすいように「新卒ルーキー営業部」を設置することに決めました。

Q.新卒だけだと、余計不安になるのではないでしょうか。
A.「新卒ルーキー営業部」には指導力の高い者と、前期の新卒がいるので、サポート体制は万全です。 面談も頻繁に行っていて、仕事以外の悩みも相談しやすい環境になっています。皆が0からスタートです。次々に新店舗が増え、新しいポストも増えるばかり。スピード感があり、誰にでもチャンスのある会社です。1年間「どうすればお客様にもっと楽しんでいただけるか」、「仲間に楽しく働いてもらうにはどうしたらいいか」を自ら楽しみながら考え抜いて、成長していってほしいです。

【2019年新卒採用エントリー先】
リクナビ2019 https://job.rikunabi.com/2019/company/r715671039/?isc=r9rcna01855&toplink=search
マイナビ2019 https://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp99343/outline.html
応募に関するお問合せメール recruit@kushi-tanaka.co.jp

【株式会社串カツ田中ホールディングスについて】
設立:2002年3月20日 資本金:3億円(2018年6月1日現在) 代表取締役社長:貫 啓二
本社:東京都品川区東五反田1-7-6 藤和東五反田ビル5階 事業内容:飲食店の経営、FC開発
URL:http://kushi-tanaka.co.jp/  グループ会社:株式会社串カツ田中

「串カツ田中」の単一ブランドで関東圏を中心に全国規模で飲食事業を展開。「串カツ田中の串カツで、一人でも多くの笑顔を生むことにより、社会貢献する。」が企業理念。全国1,000店体制を構築し、串カツ田中の串カツを日本を代表する食文化とすることを目標にしている。2008年に世田谷に1店舗目をオープン。外食アワード2013受賞。2016年東証マザーズ市場上場。2018年6月より国内全店規模で禁煙化実施。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる