企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

~最長35年7年毎更新のサブリース、入居率99%以上を誇るアルテシモシリーズ~ 新旧が入り混じるエリア墨田区に都会的かつ普遍性を感じさせる新物件 ARTESSIMO(R) GLEIS

(2018/8/13)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社グローバル・リンク・マネジメント

~最長35年7年毎更新のサブリース、入居率99%以上を誇るアルテシモシリーズ~ 新旧が入り混じるエリア墨田区に都会的かつ普遍性を感じさせる新物件 ARTESSIMO(R) GLEIS

2018年8月13日より分譲開始

投資用不動産を扱う株式会社グローバル・リンク・マネジメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:金 大仲、以下、GLM)は、4年連続して入居率99%以上を誇る自社ブランド「ARTESSIMO(アルテシモ)シリーズ」の新物件として「ARTESSIMO(R) GLEIS(アルテシモ グレイス)」を2018年8月13日より分譲を開始します。



 GLMの自社開発ブランドである「アルテシモ」とは、「ARTESSIMO(ART【芸術】+issimo【最上級】)」という成り立ちの、現代イタリア語を基にGLMが考えた造語です。現代的で心地良い空間を提供するという想いが込められています。本シリーズを含むGLMグループが賃貸管理する戸数は、2,104戸、その入居率は約99.38%と高い水準を保持しています(※1)。また、アルテシモシリーズは、最長35年のサブリースという業界最高水準のサポートを提供しています。そのサブリースの賃料の見直しは7年毎、更新時のサブリース賃料の下げ幅も最大5%に制限するなど、物件オーナーが収益を長期で見通しやすい仕組みを提案しています。

 今回新たに登場する「ARTESSIMO(R) GLEIS」は、錦糸町駅と両国駅との間に立地しています。「錦糸町」駅と「両国」駅合わせて4駅4路線の利用が可能で、東京駅に直通で8分と都心へのアクセスも良好です。また錦糸町は東京都が策定した「東京7副都心(※2)」の一つであり、再開発を経て駅周辺には大型商業施設が集積しています。2018年には「オリナス錦糸町」「テルミナ錦糸町」をはじめとした商業施設が続々とリニューアルオープンを発表するなど、より都市機能の発展が期待できる街として注目されています。その一方で、両国には「両国国技館」や「江戸東京博物館」など歴史的建造物が数多く点在しており、本物件が立地するエリアは新旧の文化が入り混じり、都会的な先進性だけでなく、普遍性を感じられるエリアです。

 また本物件は、両国-錦糸町間の線路沿いに位置し、物件の外観が総武線の電車内から見えることを考慮し、外観デザインを多面的で個性的な設計としました。本物件の名称は、そうした特徴からドイツ語で「路線」を意味する「グレイス」と名付けました。居室設備については、全住戸に「iRemocon(アイリモコン)」(※3)を標準装備し、外出先からでもスマートフォン1つで家電を操作することが可能です

※1:2018年7月23日現在
※2:東京都が業務分散の観点から策定した「新宿」「渋谷」「池袋」「大崎」「上野・浅草」「錦糸町・亀戸」「臨海」の7都市
※3:「iRemocon 」は株式会社グラモの登録商標です。

■「ARTESSIMO GLEIS(アルテシモ グレイス)」 物件概要


     エントランス             - シングルタイプ -


                - ファミリータイプ -

・名称    :ARTESSIMO GLEIS(アルテシモ グレイス)
・所在地   :東京都墨田区緑3丁目22番7
・交通    :都営地下鉄大江戸線「両国」駅 徒歩8分
        JR総武線「両国」駅 徒歩12分
        JR総武線「錦糸町」駅 徒歩14分
        東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅 徒歩15分
・総戸数   :57戸(管理室1戸含む)
・販売戸数  :56戸
・敷地面積  :407.38平方メートル (約123.23坪)
・構造、規模 :鉄筋コンクリート造 地上8階建
・間取り   :1K・1LDK・1LDK+S
・竣工時期  :2018年7月下旬
・入居時期  :2018年8月上旬
・売主    :株式会社グローバル・リンク・マネジメント
・設計    :株式会社デザイン・リーグ一級建築士事務所
・施工    :多田建設株式会社

■株式会社グローバル・リンク・マネジメント 会社概要
・会社名   :株式会社グローバル・リンク・マネジメント
・所在地   :東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号渋谷マークシティウエスト14階
・代表者   :代表取締役 金 大仲
・設立年月日 :2005年3月
・資本金   :4億8,800万円(2017年12月期末現在)
・事業内容  :不動産ソリューション事業(投資用マンションの企画・開発・販売・建物管理等)
・免許登録  :宅地建物取引業 東京都知事(3)第84454号、マンション管理業 国土交通大臣(2)第033627号
・所属加盟団体: (公社)全国宅地建物取引業保証協会、(一社)全国住宅産業協会、(公財)東日本不動産流通機構
        首都圏中高層住宅協会、(公社)東京都宅地建物取引業協会、
        (公社)警視庁管内特殊暴力防止対策連合会 全国不動産信用保証株式会社
        (財)東日本不動産流通機構、(社)首都圏中高層住宅協会
・グループ会社:株式会社グローバル・リンク・パートナーズ
・役員    :専務取締役 富永 康将、取締役 鈴木 東洋、取締役 富田 直樹 取締役 中山 満則、
        社外取締役 賀茂 淳一、社外取締役 琴 基浩、社外取締役 中西 和幸

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル
経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル 経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

機能セル設計
“魅力あるモノ”の開発設計を10倍効率化

機能セル設計 “魅力あるモノ”の開発設計を10倍効率化

誰も教えてくれない 
「生産管理システム」の正しい使い方

誰も教えてくれない 「生産管理システム」の正しい使い方

製造業のUX

製造業のUX

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいIoTの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいIoTの本

中小企業が始める!生産現場のIoT

中小企業が始める!生産現場のIoT

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン