企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

アジレントがケミカルイメージングをより鮮明で高速に

(2018/11/1)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:アジレント・テクノロジー株式会社

アジレントがケミカルイメージングをより鮮明で高速に

まったく新しいアプローチを採用した画期的なシステム



アジレント・テクノロジー株式会社(社長:合田 豊治、本社:東京都八王子市高倉町9番1号)は、医薬品、生化、食品、材料科学において非常に鮮明なケミカルイメージを短時間で得られる新たなシステムを発表します。

「Agilent 8700 Laser Direct Infrared (LDIR) ケミカルイメージングシステム」は、ケミカルイメージングとスペクトル分析を大きく進歩させる画期的なシステムです。

当社のバイスプレジデント兼分光分析部門ジェネラルマネージャーのフィル・ビンズ (Phil Binns) は次のように語っています。

「簡単に高品質なデータが得られるこのソリューションにより、かつてないほど高速で高精細なケミカルイメージングが可能となり、錠剤、ラミネート、組織、ポリマー、繊維の組成の分析が容易になります。科学者はこれらの情報に基づき、より多くのサンプルをより詳しく、しかも数分という短時間で分析できます。」

ビンズは、新システムが特に製薬ラボに多大な影響を与える点を指摘しています。「製剤開発やトラブルシューティングにおいて、より多くの情報に基づく決定を短時間で下すことができるでしょう。」

8700 LDIR によって、医薬品有効成分、賦形剤、結晶多形、塩、欠陥に関する実用的な情報を得られるため、医薬品開発で発生する問題を迅速に特定して解決できます。つまり 8700 を用いることで、医薬品の発売までの期間を短縮し、製剤の信頼性を高められる可能性があります。

8700 LDIR には、独自の量子カスケードレーザー (Quantum Cascade Laser: QCL) 技術と、高速スキャン光学系、直観的に使用できる Agilent Clarity ソフトウェアが搭載されています。重要なのは、レーザーを用いることにより広い領域の高精細画像を得られるという点です。

8700 LDIR システムはコンパクトで液体窒素を使用せず、自動運転が可能で、オペレータの技能レベルにかかわらず高精細なケミカルイメージングが可能になります。サンプル分析とデータ確認の時間を最小限に短縮でき、生産性が向上します。またサンプルをセットしてメソッドを実行するだけの簡単な操作で使用でき、分析時間を短縮できるため、企業においても学術機関においても最適なソリューションです。

アジレント・テクノロジーについて
アジレント・テクノロジー (NYSE:A)は、分析ラボ向け技術のグローバルリーダーです。50 年以上にわたる知見と技術革新にもとづき、機器、ソフトウェア、サービス、ソリューション、そして深い知識と経験により、お客様が抱えるきわめて困難な課題にも信頼できる答えをお届けします。2017 年度の売上高は 44 億7000万米ドルでした。従業員は全世界で 14,200 人となります。アジレント・テクノロジーの情報は、以下のウェブサイトでご覧ください。
http://www.agilent.co.jp

※このプレスリリース中の「アジレント・テクノロジー」、「アジレント」、「当社」は、文脈により、「アジレント・テクノロジーズ・インク」、その日本法人や各国の法人、グループ全体を指すことがあります。

マスコミ関係者の皆様: 技術、地域貢献、役員等に関連する情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。
http://www.agilent.co.jp/newsjp

# # #
お客様からのお問い合わせ先:
カストマコンタクトセンタ   電話:0120-477-111

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる