企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

「未来の IoT 住宅」の実現に向け、ジェイエーアメニティーハウス賃貸物件にスマートロック「OPELO」を導入

(2018/11/8)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:大崎電気工業株式会社

「未来の IoT 住宅」の実現に向け、ジェイエーアメニティーハウス賃貸物件にスマートロック「OPELO」を導入

多様な認証キー採用、お子様からお年寄りまで簡単操作、⺠泊にも

株式会社ジェイエーアメニティーハウス(本社:神奈川県平塚市、代表取締役社長:今井 洋一、以下「ジェイエーアメニティーハウス」)は、大崎電気工業株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:渡辺 光康、以下「大崎電気」)の提供するスマートホーム向けIoTサービス「ホームウォッチ(R)」を採用し、11月よりジェイエーアメニティーハウスが管理する集合住宅へスマートロック「OPELO(オペロ)」の導入を開始いたします。


(1) 概要
2018 年 9 月末現在、神奈川県を中心に賃貸アパート・マンションの管理・運営事業を展開するジェイエーアメニティーハウスが手がける管理物件の入居率は、96.7 パーセントと 好調を維持しています。 しかしながら、相続対策を目的とした新築物件の供給や人口減などを背景に、賃貸市場の 競争は今後ますます厳しくなることが想定されます。
このような市場環境の下、今後も好調な入居率を維持するためには、入居者のニーズを積極的に把握し、実現していくことが重要と考えています。
この度、「未来の IoT 住宅」の実現に向け、創業 100 年にわたり電力量計等の計測制御機器の開発を手がける大崎電気が展開する「ホームウォッチ(R)」サービスを採用することを決定しました。11 月より、ジェイエーアメニティーハウスが管理する賃貸物件へスマートロック「OPELO(オペロ)」を導入します。
今月中に 200 台が出荷予定となっており、11 月 より順次導入を開始します。

最先端の IoT デバイスを専用アプリケーションと組み合わせてトータルソリューションとして提供する「ホームウォッチ(R)」サービス採用により、管理側の鍵管理に関わるコストを最小限にすることができます。また居住者のデータを「見える化・蓄積」することで、より良いサービス提供に向けた業務改善に活かすことが可能になります。

今後も新しいサービスの開発や業務改善を進めるとともに、入居者にとって安心で便利なサービスの提供をめざしてまいります。
「ホームウォッチ(R)」サービスサイト URL https://promotion.homewatch.jp

(2) OPELOの主な特徴
OPELO画像
1. 既存の鍵を残したまま配線工事なしで簡単設置
両面テープではないため、落下リスクもなく、ドアを傷つけずに設置が可能です。電池残量がなくなっても外部給電が可能なため、安心して利用できます。

2. ネットワークなしの安心セキュリティ
ネットワークを利用しないため、ランニングコストもかからず通信トラブルリスクもありません。維持費は電池代金のみです。

3. 様々なアイテムでの開錠方法
ICカード、スマートフォン、シリンダー錠、暗証番号など多数の方法で開錠でき、毎日鍵を持ち歩く煩わしさから解放されます。また、紛失時の登録・抹消も自分で設定でき、お年寄りからお子様まで簡単に操作できます。スマートフォンでの開錠はNFC通信注を活用しているため、アプリを立ち上げる必要もなく、Bluetoothより圧倒的なスピードで開錠が可能です。NFC通信で開錠した場合にはLINEやメールに開錠通知を送付することもできるため、お子様の帰宅などが分かって安心です。

4. ワンタイムパスワードを活用した物理鍵なしの業務運用が可能
入居モードと空室モードの二つのモードを保有し、簡単パスワードで管理ができ、鍵の受け渡しや管理業務から解放され開錠の遠隔化・自動化が可能です。また、パスワード発行履歴が残るため、いつ・誰がどの部屋のパスワードを発行したかが分かるためセキュリティも格段にアップします。このため、シェアリング・民泊ビジネスにも活用いただけます。

5. 情報セキュリティ管理規格「ISO/ IEC27001」を取得
「開錠履歴3,000件の保存」「オートロック機能」「不正開錠時の警報ブザー」など、高度なセキュリティ機能を搭載しています。
注)NFC(Near Field Communication)とは、スマートフォンなどをかざして通信させる規格です。

(3) 製品概要
製品名 OPELO(オペロ)
外形寸法 テンキー付きICマルチリーダー(室外側) 58W×130H×56D(mm)
電動サムターン本体(室内側)68W×150H×53D(mm)
発売開始月 2018年9月

■大崎電気工業株式会社の提供する「ホームウォッチ(R)」について
創業100 年にわたり電力量計等の計測制御機器の開発・提供を通して「見える化」したデ ータを元に、最先端の IoT デバイスを専用アプリケーションと組み合わせてトータルソリューションとして提供する「ホームウォッチ(R)」サービスを展開しています。
「ホームウォッチ(R)」サービスサイト URL https://promotion.homewatch.jp

【株式会社ジェイエーアメニティーハウス】
所在地:神奈川県平塚市八重咲町 3-3
代表者:代表取締役社長 今井 洋一
設立:1999 年10 月
電話番号:046-220-1260(代表)
URL:http://www.ja-amenityhouse.co.jp/
事業内容:賃貸アパート・マンションの管理・運営

【大崎電気工業株式会社】
所在地:東京都品川区東五反田 2-10-2 東五反田スクエア
代表者:代表取締役社長 渡辺 光康
創業:1916年8月
電話番号:03-3443-7171(代表)
URL:https://www.osaki.co.jp/
事業内容:電力量計、計器用変成器、配電自動化機器、タイムスイッチ、デマンドコントロール装置、エネルギーマネジメントシステム、自動検針システム、スマートホーム関連機器、光通信関連機器、配・分電盤、電力量計の取替工事、その他電気機械器具の製造販 売および工事等

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる