総合1

2015/9/3 05:00

勃興・日の丸航空機(1)政府、支援を加速−世界シェア20%へ

日本の航空機産業が飛躍の時を迎えている。世界の旅客機数は今後20年で倍増すると予測され、企業は国産小型旅客機「MRJ」の開発や欧米向けの部品供給、自衛隊向け製品の海外輸出・民間転用で事業拡大に挑む。政府も航空機を自動車と並ぶ基幹産業に育てるべく、支援を加速する。一方、世界での競争...

東京海上、アジアにタブレット利用の契約システム展開

東京海上ホールディングス(HD)は日本の生保事業で培ったITシステムをアジアに水平展開する。タブレット端末を利用した保険の契約システムをマレーシアの生保子会社に...

続きを読む

MRJ初飛行「準備着々」−三菱航空機社長

【名古屋】国産小型旅客機「MRJ」を開発する三菱航空機(愛知県豊山町)は、10月後半に試験機を初飛行させる方針を決めた。森本浩通社長は2日の記者会見で「ようやく...

続きを読む

産業春秋/「まいど1号」

中小企業の潜在力を内外にアピールした小型人工衛星「まいど1号」。その足跡をたどる写真展が、大阪府東大阪市の市庁舎22階展望ロビーで4日から17日まで開かれる▼H...

続きを読む

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン