大学・産学連携

2019/10/3 05:00

青山学院大、院生40人を助手に雇用 文系の研究者育成

青山学院大学は2020年度から博士後期課程学生の約40人を“院生助手”として雇用する新制度を始める。学部生の授業補佐に対して月給16万円で、履歴書に教育歴として記せるため就職時の後押しになる。同大は英米文学や史学など文系の研究職の志望者が多く、学生の研究費支援でも採択は文系が理系...

600校の生き残り戦略・私大トップに聞く(83)長崎総合科学大学学長・池上国広氏

■“学科の壁”またいで教育  長崎総合科学大学は長崎県唯一の私立理工系大学だ。造船技術者の育成を目的に創設され、70年以上の歴史を持つ。工学部と総合情報学部の...

続きを読む

19社・団体でWG初会合、衛星データ活用法検討

【札幌】北海道衛星データ利用ビジネス創出協議会は、日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」に関する作業部会(WG)の初会合(写真)を開いた...

続きを読む

筑波大、データサイエンス必修化 1年次2100人を育成

筑波大学は全学生が1年次に学ぶデータサイエンスの必修科目を開講した。基礎的なデータの収集・分析で講義と演習を受けた上で学術分野における活用や、人工知能(AI)な...

続きを読む

東京国際工科専門職大、企業と連携・600時間実習 日本教育財団が概要

学校法人の日本教育財団は2020年度に開学する「東京国際工科専門職大学」の概容を公表した。情報通信技術(ICT)とデジタルコンテンツ分野で、スクウェア・エニック...

続きを読む

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる