総合1

2019/10/10 05:00

ノーベル化学賞に吉野氏 リチウムイオン電池開発

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を、旭化成の吉野彰名誉フェロー(71)と米テキサス大学オースティン校のジョン・グッドイナフ教授(97)、米ニューヨーク州立大学ビンガムトン校のマイケル・スタンリー・ウィッティンガム特別教授(77)の3氏に贈ると発表し...

日産「集団指導」体制へ 3トップ“ゴーン後”整う

日産自動車が、集団指導を特徴とする新経営体制に改まる。トップ候補だった3人のうち内田誠専務執行役員(53)が社長兼最高経営責任者(CEO)に昇格し、残る2人が最...

続きを読む

関電、会長辞任・社長辞意 関経連・電事連職も退任

関西電力は9日、金品受領問題を受け、八木誠会長(69)が同日付、岩根茂樹社長(66)も同日設置された第三者委員会の調査結果が出る日に辞任すると発表した。関電では...

続きを読む

関電株が上昇 経営刷新に期待感

9日の東京株式市場で、関西電力株は前日比2・47%高の1243円50銭で取引を終えた。関電の役員らが福井県高浜町の元助役から金品を受け取った問題で、八木誠会長と...

続きを読む

産業春秋/吉野さんの金言

現役の企業人としては、2002年に同じ化学賞を受賞した島津製作所の田中耕一さん以来の栄誉である。旭化成名誉フェローの吉野彰さんがノーベル化学賞に輝いた。 リチ...

続きを読む

おすすめコンテンツ

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる