科学技術・大学

2020/7/8 05:00

阪大、過酸化水素から水素生成 貯蔵・運搬容易に

大阪大学太陽エネルギー化学研究センターの白石康浩准教授と平井隆之教授らは、過酸化水素から水素を生成することに成功した。金属を使わない半導体粉末触媒とリン酸を使い、太陽光で反応させる...

材料進化の最前線 NIMS最新成果(46)透過型電子顕微鏡、触媒「その場で観察」

【実働環境を構築】 ポスドク時代、透過型電子顕微鏡(TEM)を使ってカーボンナノチューブを観察して...

続きを読む

場所を記憶、遺伝子関与 理研、発達障害の解明期待

理化学研究所の佐藤正晃客員研究員(現北海道大学講師)らは、目的地にたどり着くための目印の場所の記憶に...

続きを読む

「スーパーKEKB」加速器、世界一の衝突性能達成 高エネ機構

高エネルギー加速器研究機構(KEK)が運用する「スーパーKEKB」加速器が、このほど世界最高の衝突性...

続きを読む

光触媒性能245倍 東工大など、「人工光合成」向け複合材

東京工業大学理学院の前田和彦准教授らは、酸化物ナノシートと色素分子を使い、太陽光エネルギーを化学エネ...

続きを読む

新型コロナ/アビガンなど併用で治療効果 東大が確認

東京大学医学部付属病院の土井研人准教授らは、肺炎を発症し、集中治療室(ICU)での治療を必要とした新...

続きを読む

経営ひと言/理化学研究所・松本紘理事長「4冠に感謝」

「文部科学省の力添えがあり、おかげさまで4部門で1位。4部門で取れたことは素晴らしいことだ」と快挙を...

続きを読む

科学技術・大学面のニュース一覧(2020年07月07日)

科学技術・大学面のニュース一覧(2020年07月06日)

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる