科学技術・大学

2020/7/9 05:00

新型コロナ/兵庫県大、コロナ研究プロ着手 社会情勢分析・創薬など

【神戸】兵庫県立大学は新型コロナウイルス禍における関連研究プロジェクトに乗り出す。全教員のリソースを生かし、アンダーコロナ(コロナ状況下)やポストコロナ(コロナ後)の社会経済活動の...

技術で未来拓く・産総研の挑戦(129)偏光素子の新展開

■ナノ印刷で低反射率化 【WG用途広げる】 飛躍的な成長を続けている光技術では、偏光制御は特に重...

続きを読む

石川県工試、青色レーザー肉盛積層装置 公設試で初導入

【金沢】石川県工業試験場は公設試では初めて青色半導体レーザーを搭載した肉盛積層装置(写真)を導入し、...

続きを読む

物材機構など、電気で色変わる材料を安定供給 量産手法を確立

物質・材料研究機構の樋口昌芳グループリーダーと東京化成工業の研究グループは、電気を流すと色が変わる材...

続きを読む

単細胞緑藻類、海洋酸性化で運動低下 筑波大など確認

筑波大学と中国水産科学研究院などの国際研究グループは、二酸化炭素(CO2)排出増による海洋酸性化が単...

続きを読む

コロナ収束へ 学会の提言(16)応用物理学会

■コロナの実態などHPで解説  応用物理学会は7月から、新型コロナウイルスの実態や検査手法、検査機...

続きを読む

科学技術・大学面のニュース一覧(2020年07月08日)

科学技術・大学面のニュース一覧(2020年07月07日)

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる