科学技術・大学

2020/7/10 05:00

京大・国立天文台、「スーパーフレア」観測 磁気変動の影響評価

京都大学と国立天文台は、2019年春に運用開始した口径3・8メートルの大型赤外線望遠鏡「せいめい」で、恒星表面の超巨大爆発現象「スーパーフレア」の観測に成功した。太陽フレアの約10...

科学技術の潮流(59)人工知能研究の最前線

【論文、米中が圧倒】 今年2月にニューヨークで開催された第34回米国人工知能学会(AAAI)国際会...

続きを読む

全固体電池、イオンの動き即時観察 JFCCなど

【名古屋】ファインセラミックスセンター(JFCC)は9日、車載が期待されるバルク型全固体電池で充放電...

続きを読む

立命館大・熊谷組など、建設作業負荷をスマホ測定 事故・熱中症リスク減

立命館大学テクノロジー・マネジメント研究科の児玉耕太准教授らは熊谷組などと共同で、スマートフォンを用...

続きを読む

室温・ゼロ磁場で磁気熱電効果20倍 東大など鉄系材料発見

東京大学の酒井明人助教らの研究グループは、室温、ゼロ磁場で世界最高の磁気熱電効果を実現する鉄系材料を...

続きを読む

金ナノ粒子を光で融合 東邦大・名大が光学特性技術

東邦大学の桒原彰太准教授や名古屋大学の桒原真人准教授らは、ナノサイズ(ナノは10億分の1)の金粒子を...

続きを読む

コロナ収束へ 学会の提言(17)日本建築学会など

■外気取り入れ十分な換気を  新型コロナウイルス感染症の流行が続く中、熱中症のリスクが高まる夏場に...

続きを読む

科学技術・大学面のニュース一覧(2020年07月09日)

科学技術・大学面のニュース一覧(2020年07月08日)

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる