このページの本文へ

ここから本文です

IT

任天堂、100億円投じ研究拠点−開発部門を集約

掲載日 2011年03月30日
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに追加 newsing it! deliciousブックマークに追加

 【京都】任天堂は100億円以上を投じて、京都市南区に新研究拠点を建設する。現在、本社と京都リサーチセンター(京都市東山区)に分散している研究開発部門を本社近隣の用地に集約し、開発効率を高める狙い。2012年1月にも着工し、13年内の完成を目指す。
 任天堂は00年に旧本社(京都リサーチセンター)から現本社へ移転。社員数も増えて手狭となっていた。ハード・ソフトが一体となった研究開発に再び力を入れるため、現在分散している開発担当者を集約した拠点を新設することにした。商品開発担当者中心に1500人程度が入る予定で、同社の開発の根幹を担う研究棟となる。
 08年末に128億円で取得した用地に建設する。敷地面積は4万582平方メートルで、地上7階、地下1階、最高部分の高さは41メートル。延べ床面積は約4万9500平方メートル。

本コンテンツをご覧いただくには最新のAdobe Flash Playerが必要となります。
お持ちでない方は、下のバナーよりダウンロード・インストールしてください。

Get Adobe Flash player

powered by keywalker

より深く、より広い情報を目的、用途別にお届け

おすすめコンテンツ一覧

工業用地分譲情報

工業用地分譲情報

愛知県、IT起業家向け施設の入居募集

スマートグリッド

スマートグリッド

三菱電機、EVとの連携機能搭載したHEMSを10月発売

職場なでしこ

職場なでしこ

総務省、ICTで在宅勤務推進−職員の育児・介護支援

業界展望台

業界展望台

循環型社会実現するキーテクノロジー 破砕・粉砕技術

元気印中小企業

元気印中小企業

服のリサイクルを常識に [ドンドンアップ]

彩々新製品

彩々新製品

篠原電機、折り畳めるソーラーランタンを発売

職場百景

いまどき職場百景

「消費増税の影響、すでにありますか?」

産業広告

産業広告

中小企業から大手企業まで、多彩な産業広告をカテゴリー別に毎日紹介

地域応援隊

地域応援隊

はばたけ、備後オリジナル―備後産業図鑑2014