このページの本文へ

ここから本文です

エレクトロニクス

シャープ、亀山第1工場回復へ−来月にも次期iPhone向け液晶パネル量産

掲載日 2013年05月08日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは米アップルが投入を計画するスマートフォン(多機能携帯電話)の次期モデル向け液晶パネルの量産を6月にも始める。年初から稼働率低迷に悩まされていたアップル向けスマートフォン用液晶専用の亀山第1工場(三重県亀山市)で5月の連休から量産準備に着手したもよう。同工場は稼働率が4割前後まで落ち込み業績悪化の一因となっていた。ここにきてようやく月600万台規模のフル生産が視野に入ったことになる。


亀山第1工場は稼働率が4割前後まで落ち込んでいた

 アップル「iPhone(アイフォーン)5」の次期モデルの液晶パネルは、現行の「アイフォーン5」と仕様が近い。現行品と同様にシャープ、ジャパンディスプレイ、韓国LGエレクトロニクスの3社が受注し、量産に着手した企業もあるとみられる。

本コンテンツをご覧いただくには最新のAdobe Flash Playerが必要となります。
お持ちでない方は、下のバナーよりダウンロード・インストールしてください。

Get Adobe Flash player

powered by keywalker

より深く、より広い情報を目的、用途別にお届け

おすすめコンテンツ一覧

工業用地分譲情報

工業用地分譲情報

静岡県、富士山麓ファルマバレーで医療産業集積に弾み

スマートグリッド

スマートグリッド

KDDIなど、三重・桑名市とHEMS実証事業を来春開始

職場なでしこ

職場なでしこ

名古屋工大と豊田工大、女子学生のためのテクノフェスタを開催

業界展望台

業界展望台

新たな価値を創出するM2M(マシン・ツー・マシン)

元気印中小企業

元気印中小企業

半導体ウエハーの一貫生産で存在感高まる [シマネ益田電子]

彩々新製品

彩々新製品

新居パック、分解収納できる紙製リールを発売

職場百景

いまどき職場百景

「消費増税の影響、すでにありますか?」

産業広告

産業広告

中小企業から大手企業まで、多彩な産業広告をカテゴリー別に毎日紹介

地域応援隊

地域応援隊

はばたけ、備後オリジナル―備後産業図鑑2014