このページの本文へ

ここから本文です

食品・医薬・繊維

JST、再生医療拠点に東京医科歯科大など計25件採択

掲載日 2013年07月03日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 科学技術振興機構は、2013年度の再生医療実現拠点ネットワークプログラムについて、「疾患・組織別実用化研究拠点」として東京医科歯科大学による「培養腸上皮幹細胞を用いた炎症性腸疾患に対する粘膜再生治療の開発拠点」など5件を採択した。また「技術開発個別課題」として、京都大学など20件が採択された。
 応募件数はそれぞれ31件と145件。同拠点は最長研究期間10年で技術的ブレークスルーを行い、臨床応用を目指す。開発課題はこうした拠点と連携し、同5年間に、iPS細胞の産業応用などを目指した技術開発を進める。
 ▽横浜市立大学=iPS細胞を用いた代謝性臓器の創出技術開発拠点▽理化学研究所=NKT細胞再生によるがん免疫治療技術開発拠点▽京都大学=iPS細胞ストック由来硝子軟骨移植および生体内ダイレクト・リプログラミングによる関節疾患再生医療拠点▽東京大学=iPS細胞を基盤とする次世代型膵島移植療法の開発拠点

本コンテンツをご覧いただくには最新のAdobe Flash Playerが必要となります。
お持ちでない方は、下のバナーよりダウンロード・インストールしてください。

Get Adobe Flash player

powered by keywalker

より深く、より広い情報を目的、用途別にお届け

おすすめコンテンツ一覧

技能五輪・アビリンピック

技能五輪・アビリンピック

技能五輪・あいち大会/モノづくりで輝く(7)フライス盤・稲垣誠さん

工業用地分譲情報

工業用地分譲情報

山口・宇部の2工業団地、県外2社の工場誘致−陸海空のインフラ評価

スマートグリッド

スマートグリッド

三菱電機、中国電力からスマートグリッド受注

職場なでしこ

職場なでしこ

興銀リース、管理職の女性比率拡大−推進チーム発足

業界展望台

業界展望台

作業の安全性と効率高める―繊維スリング

元気印中小企業

元気印中小企業

金属熱処理と表面処理技術でリード [松山技研]

彩々新製品

彩々新製品

太陽工業、家庭向けの水嚢製品化

職場百景

いまどき職場百景

「消費増税の影響、すでにありますか?」

産業広告

産業広告

中小企業から大手企業まで、多彩な産業広告をカテゴリー別に毎日紹介

地域応援隊

地域応援隊

オンリーワン技術でひた走るエクセレント企業―埼玉西部地域