このページの本文へ

ここから本文です

流通・サービス

ヤマダ電機、小型家電リサイクル事業に参入

掲載日 2013年03月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤマダ電機は小型家電リサイクル事業に参入する。使用済み家電の再利用(リユース)を手がけるグループのシー・アイ・シーが、4月1日施行の「小型家電リサイクル法」で国が定めるリサイクル事業者の認定を申請する方針を固めた。認定を受けられればヤマダ電機に小型家電の回収を委託し、全国750店舗強の店頭で回収を始める。小型家電リサイクルでは、家庭からの回収経路や費用負担などが課題となっている。家電量販店の参入により、民間主導で広域処理が進む可能性がある。
 現状、小型家電を回収するには廃棄物処理法に基づき、処理事業の許可を自治体から受ける必要がある。小型家電リサイクル法では環境相の認定を受けた事業者は、自治体の許可を受けずに都道府県を越えた広域で回収が可能になる。シー・アイ・シーは環境省に提出する再資源化事業計画の策定などの準備を進めており、受け付けが始まる4月をめどに申請する。

本コンテンツをご覧いただくには最新のAdobe Flash Playerが必要となります。
お持ちでない方は、下のバナーよりダウンロード・インストールしてください。

Get Adobe Flash player

powered by keywalker

このカテゴリーの記事一覧

より深く、より広い情報を目的、用途別にお届け

おすすめコンテンツ一覧

業界展望台

業界展望台

さらなる省エネ対策の決め手に―インバーター

職場なでしこ

職場なでしこ

アサヒと三越伊勢丹HD、女性チームがホームパーティーの手土産提案

彩々新製品

彩々新製品

ユーテック、低温熱とパルス振動で凝りや痛みを緩和する温熱機器

元気印中小企業

元気印中小企業

にんにく漬けのトップメーカー [片山食品]

工業用地分譲情報

工業用地分譲情報

産業高度化に進むカンボジア、日系部品産業を誘致へ

スマートグリッド

スマートグリッド

東京電力、スマートメーターによる自動検針を一部地域で開始

地域応援隊

地域応援隊

オンリーワン技術でひた走るエクセレント企業―埼玉西部地域

産業広告

産業広告

中小企業から大手企業まで、多彩な産業広告をカテゴリー別に毎日紹介

職場百景

いまどき職場百景

「消費増税の影響、すでにありますか?」

Twitter

日刊工業新聞BusinessLine(Nikkan_BizLine)