電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

10件中、1ページ目 1〜10件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

米起業家イーロン・マスク氏が創業した米ニューラリンクは、人の脳に電極を埋め込む侵襲型のBMIを開発している。

マスク氏参入で脚光 6月、米事業家イーロン・マスク氏が設立した米国の医療機器企業Neuralink(ニューラリンク)に関するニュースが話題となった。... 先ほど挙げ...

米国を中心にスタートアップの企業数や投資額が急伸し、イーロン・マスク氏率いるニューラリンク(サンフランシスコ)をはじめ、業界をリードする各社の繰り出す技術・サービスに熱い視線が集まる。...

また、イーロン・マスクが設立した米ニューラリンクは、人間の脳内に手術でデバイスを埋め込むことで、脳と機械の高速相互作用を実現し、病気や麻痺がある人を助ける技術を研究開発している。

一方、米ニューラリンクが開発するBMIは体の中に埋め込むタイプのため、リスクが少なく人体への応用が期待できる」 「(スタートアップでは埋め込みタイプの)この路線を継承...

脳科学関連の新興企業ニューラリンクなどのベンチャー事業も手掛けており、マスク氏はテスラにかける時間を減らす方向なのではないかとの観測が高まっているが、同氏は繰り返し否定。

「ニューラリンク」は実現可能 VRのヘッドセットは将来もっと小さくなり、VR/AR/MR(複合現実)それぞれの機能が一つに融合されるだろう。......

ニューラリンクが米証券取引委員会(SEC)に提出した資料で明らかになった。それによると、ニューラリンクの1億ドルに相当する株式売却の申し出に対して投資家12人が応じ、計2695万ドルを...

NICT先端研究/CiNet(3)脳が見る世界を解読 (2017/8/1 科学技術・大学)

17年3月には投資家でありスペースXやテスラの創業で著名なイーロン・マスク氏がニューラリンクを立ち上げた。

最近では人間の脳とコンピューターを融合させるインターフェース技術の研究開発を目的に、「ニューラリンク」(米サンフランシスコ)という新会社を3月に設立して世界を驚かせた米テスラのイーロン...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン