300件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

半導体材、最先端向け開発加速 昭和電工は半導体材料などのエレクトロニクス事業とモビリティ事業で、全社の成長をけん引させる。... モビリティ事業は、バックドアモジュールやリ...

展望2022/日本製紙社長・野沢徹氏 コスト減へ省エネに注力 (2022/1/24 素材・医療・ヘルスケア)

ケミカルは国内で電池負極材の添加剤など向けカルボキシメチルセルロース(CMC)の増産対応をとった」 ―脱プラスチックの流れは追い風ですね。 ...

シラーの発表文によると、同社はテスラに当初4年間、負極材に使うグラファイトを供給するほか、同州ビディリアの工場拡充を条件に追加購入のオプションに付与した。同工場はモザンビークで採掘したグラファイトを精...

JFEケミカル、中国合弁電池材工場を稼働 リチウム電池向け (2021/12/16 素材・医療・ヘルスケア2)

同社には中国宝鋼集団系の宝武炭業が51%、JFEケミカルが40%出資しており、リチウムイオン電池用の負極材を製造する。 ... 宝武炭業は原料であるニードル...

企業研究/昭和電工(5)CASE・EV、要求性能追い成長 (2021/11/19 素材・医療・ヘルスケア)

リチウムイオン電池用負極材は、EVシフトで拡大する象徴的な事業だ。... 昭和電工の正負極用添加剤や電池用アルミ包材などが加わり、顧客や市場の情報も増えて事業戦略に生かせる。

結晶化ガラスを用いた負極材を新たに開発し、すでに開発していた結晶化ガラス正極と固体電解質とを一体化。同社によると、負極にガラスを使った同電池の駆動に世界で初めて成功したという。... 新開発した電池は...

昭和電工マテリアルズは4日、リチウムイオン電池用負極材がトヨタ自動車の新型ハイブリッド車(HV)「アクア」の一部グレードに搭載されている電池部材に採用されたと発表し...

日立化成は半導体材料で高いシェアを持ち、リチウムイオン電池用負極材などのモビリティー事業も拡大局面にある。

新製品としてモーター用磁石やバッテリー用負極材などの開発に取り組むが、さらに新しい“種”を見つけたい」 ―30年に二酸化炭素(CO2)排出量を13年度比半減する目標を...

LIB材料市場 EV向け需要増 LIBは正極材、負極材、セパレーター(絶縁材)、電解液の主要4部材と、正極・負極バインダー、正極・負極集電体、外装材などで構成...

米カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)と韓国LGエナジーソリューションは、負極材に純シリコンを採用した低コストの全固体電池を開発した。... そこで硫化物の固体電解質と純シリコ...

日伯3社はNTOを負極材に用いた次世代リチウムイオン電池の試作セルを開発した。NTOは負極材として現在主流の黒鉛と比べて2倍の理論体積容量密度を有するという。3社は18年からNTO負極材の共同開発に着...

さらにリチウムイオン電池で用いられる負極材に比べ、マグネシウム金属は4―7倍もの電気エネルギーを貯蔵することができる。... この開発材を電池負極に用いることでマグネシウム金属電池の容量は従来比で20...

また新タイプの負極材の量産販売準備や全固体電池材料の開発プログラムも進めている。

そのカギを握る技術課題の一つがシリコン負極の実現である。 現在、リチウムイオン電池の負極材として使われている黒鉛は、充放電時に体積変化しないインターカレーション材料で、リチウムを吸っ...

東海カーボンは同プロジェクト参加企業と高性能電池の開発で連携し、負極材の供給を目指す。 東海カーボンは06年以来、黒鉛製品の既存生産設備を活用した負極材の技術開発を進めており、23年...

LIBは正極材、負極材、セパレーター、電解液、そしてその他の補助部材などから構成され、それらの原材料としてはコバルト・ニッケル・マンガンなどの三元前駆体のほか、銅箔(はく)、炭酸リチウ...

ナトリウムイオン電池の実用化に向け、高性能なハードカーボン負極の開発につながる。 ハードカーボンは大容量かつ低コストでナトリウム電池の負極材としての用途が期待される。一方で、これまで...

東海カーボンの新中計 23年度売上高3200億円 M&A効果高める (2021/5/18 素材・医療・ヘルスケア)

今後、フランスへの押出材の生産集約や、欧州でのリチウムイオン電池用負極材の量産立ち上げなどを推進する。 欧州の負極材生産は欧州連合(EU)の補助金対象となっており、2...

正極も負極も現行リチウムイオン電池の材料と同一だ。... 次世代として期待が持てる高電位正極材や金属リチウム負極材の実用化に至れば画期的な電池として発展するが、技術開発のハードルはさらに上がる。

おすすめコンテンツ

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる