電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

67件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

ハイエントロピー合金、高表面積実現 ユニチカが合成技術開発 (2024/4/10 素材・建設・環境・エネルギー1)

水素利用を促進する高性能な水素生成電極や、燃料電池用の電極触媒といった市場向けに展開することを目指す。... 溶媒に溶けていない触媒である不均一触媒など、材料界面で効果が発現する用途で触媒効果を向上で...

両研究所が保有する、二酸化炭素(CO2)の分離・回収・利用技術などを活用したテーマ調査、電解合成や蓄電用の次世代電極触媒開発などに関する技術獲得を2027年3月末まで行う。 &...

基盤モデルと研究自動化(6)海外で大型プロ (2024/4/8 科学技術・大学)

ここからインプラント材料や電極触媒、ヒト臓器模倣組織などの自動探索研究プロジェクトが立ち上がった。

触媒技術、資源循環に応用 ―2025年3月期の見通しは。 ... 24年3月期の排ガス浄化触媒の生産数量はコロナ禍以前の20年3月期の水準に並ん...

▽高エントロピーナノ粒子を構成要素としたサステイナブル熱電材料の創製=前之園信也氏(北陸先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科教授)▽微細かつ単分散な白金クラスターの高機能化...

関西学院大学の田中裕久教授は燃料電池(FC)の電極触媒に白金を使わない、小型で低コストのFCV開発に注力してきた。... FC内の電解質膜は強酸性であることから、電極触媒には耐酸性を持...

しかし、その燃料電池の電極触媒は、高価な白金を多量に必要とする。... その化学反応を促すのが電極触媒で、土台となる炭素の表面に白金微粒子を付着させて作る。... 電極触媒などの機能性材料がどのように...

モリブテン硫化物を電極触媒とし、反応条件のpHと電位を変化させて亜硝酸イオンの還元反応を制御する。... 人工脱窒触媒の中では最高値だという。一つの触媒で複数の窒素化合物を作り分けられる。

レアメタル(希少金属)を使わない電極触媒のAZUL Energy(アジュールエナジー、仙台市青葉区)と、血液脳関門を越えて薬物を脳内に送達する基盤技術を持つブレ...

しかし、電極触媒の白金が高コストであり、小型化のための高出力化も課題となっている。 ... 「アニオン型」は電極触媒に廉価な鉄を使用でき、かつ高出力も得やすいが、...

そこでQSTのイオン照射研究施設(TIARA)を用いて炭素材料に欠陥構造を導入し、その上にPt微粒子を形成させるという新しい触媒作製法を試みた。... 欠陥構造の持つ局在性の効果は、P...

膜・電極接合体(MEA)を量産、販売する。... SCREENは10年近く前に液晶製造装置で培った塗布・乾燥技術を用い、電解質膜に電極触媒を直接塗工して乾燥させるMEA量産技術を開発。

電極触媒やメッキ、腐食など電気化学反応など幅広く展開できる。

物質・材料研究機構の坂牛健主幹研究員と東京大学の渋田靖准教授らは、電極触媒での電解還元反応にデータ同化を適用することに成功した。... 電気分解や燃料電池などの工業製品は普及したが、電極での反応は未解...

レアメタル(希少金属)を用いた電極触媒と同等の酸素還元・酸素発生反応の触媒活性を持つ。... このナノ血炭を用いた電極触媒の性能の指標となる開始電位差は、約936ミリボルトだった。高性...

しかしながら、本物質系の骨格組成は絶縁体のシリカ系と半導体を含む金属酸化物に限定され、応用先も触媒担体、(光)触媒、吸着などに限られる。 ... これらのシ...

研究グループはこれまでに、青色顔料の鉄アザフタロシアニンを多層カーボンナノチューブに担持することで、白金炭素触媒と同等以上の触媒性能が得られることを発見している。 ... これを安価...

(総合1参照) 超モノづくり部品大賞 キャタラー社長・砂川博明氏 技術の結晶 今回...

大賞に輝いたキャタラー(静岡県掛川市)の「燃料電池電極触媒」をはじめ合計42件に賞が贈られた。(総合3に「喜びの声」、素材に「支える」) &...

燃料電池電極触媒 貴金属配置で反応効率向上 カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の実現に向けて、燃料電池技術の発展が期待されている。水素と酸素を...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン