1,466件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

光デジタルリンクシリーズは高速の電気信号を光信号に変換し、その情報を光ファイバー経由で最大3キロメートルまで伝送可能にする。

住友電気工業は8月、世界最小・最軽量の光ファイバー融着接続機「TYPE―201+」を発売する。

Beyond5G無線通信において、100ギガヘルツ(ギガは10億)以上の周波数の電磁波を用いた超高速無線伝送が想定される中で、テラヘルツ波の信号波形を光ファイバーで伝送する光ファイバー無線(RoF)の...

【京都】堀場製作所は、半導体製造で使うリン酸の濃度管理を効率化する「光ファイバー式熱リン酸濃度モニター CS―620F」を発売した。

総務省は毎年、電気通信サービスに係る内外価格差を調べており、固定電話や家庭用光ファイバー通信回線(FTTH)の料金も対象にしている。

光ファイバーケーブルなどの長距離環境の操縦に取り組み、25年度末に「建機テレワークサービス」の完成を目指す。

家庭用光ファイバー通信回線(FTTH)をはじめとする固定通信は、従来、定額の料金体系の利用が多いからだ。

住友電工、タタに融着接続機長期納入 (2020/6/4 電機・電子部品・情報・通信)

住友電気工業はインドの大手通信工事事業者であるタタ・コミュニケーションズ・トランスフォーメーション・サービシーズ(TCTS)と、光ファイバー融着接続機の2年間の納入契約を締結した。

5Gソリューション (2020/6/4 特集・広告)

5Gの基地局設置には光ファイバーの敷設が必要で需要増に期待が高まる。

【名古屋】中部テレコミュニケーション(ctc、名古屋市中区、宮倉康彰社長、052・740・8011)は、光ファイバー回線でのインターネットサービス「コミュファ光」で新規加入特典や無償グレードアップなど...

ミリ波帯のハイバンドを使うベライゾンは、5Gで光ファイバー並みの毎秒700メガビットの通信速度をうたっているが、現状の日本の4G、LTEは同100―300メガビット。

固定通信「囲い込み」にメス 総務省、乗り換え費用問題視 (2020/5/28 電機・電子部品・情報・通信1)

例えば家庭用光ファイバー通信回線(FTTH)の工事費について、多くの事業者は利用者が契約を解除した際に分割払いの残債を一括して支払うことを求めており、スイッチングコストの一つになり得ると指摘。

総務省519億円 光ファイバー整備に補助金 総務省は2020年度第2次補正予算案に約519億円を計上した。... 新型コロナウイルス感染症の影響に伴うオンライン授業の需要などを踏まえ...

インドのシングルモード光ファイバーに対するセーフガード(緊急輸入制限)措置については、注視が必要として優先取り組み案件に位置付けている。

同社のインターネット・プロトコル(IP)電話や光ファイバーケーブル回線電話の顧客が専用ダイヤル「052・888・0000」に発信すると1通話当たり100円が募金できる。

無線通信は光ファイバーの敷設が難しい地域に基地局を設置しやすくなる。... 光ファイバーと接続し、伝送されてきたレーザー光を空間に放ち、片方の装置で受信する。... 通常は光ファイバーにより有線でつな...

独自商品にこだわり、2019年秋には光ファイバーをヨコ糸に入れ、発光する生地を世に出した。

住友電気工業は光ファイバーを融着接続する前に被覆を除去する器具の新製品「ホットジャケットリムーバ JR―6+」を発売した。

複数の遠隔地に光格子時計を設置して光ファイバーで接続し、各地点での周波数の差を利用して標高差を測定する取り組みに期待が集まる。 ... NTTや東大のグループは3月、この光ファイバー...

NICT先端研究/情通機構(131)光通信のエネ効率高める (2020/4/21 科学技術・大学・中小・ベンチャー)

近年、携帯電話の基地局から各家庭まで光ファイバーが敷設され、光ネットワークは生活に不可欠なインフラとなっている。... 光ファイバー内では光信号が常に回転しており、温度や光ファイバーの振動など外的要因...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる